FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


マルスのキス

bk296_2957132_ps.jpg
由佳里 美希

女子高生なヤンチャ系の由佳里と超真面目な美希がひょんなことから仲良くなって交流を深めるという作品。タイトルだけ見ると勇者マルスが眠りから目覚めない王女になんたらかんたらを想像してしまいますがなんのことはありません。読めばすぐわかりますがなかなか粋なタイトルの付け方だなあと思いました。ありがちと言えばありがちですがヤンチャ系と真面目系という組み合わせです。真面目系と言えばこれまたありがちですが長髪黒髪メガネ。でもありがちでも私はこういうの好きなので高ポイント。で、なんでこの二人が仲良くなったかというと

(ここから先は読む前に余計な情報はいらないという方は読まないようにしてください)

実は真面目な方の人がHなことに興味津々だったからです。それを知ったヤンチャ系の人は意外だ意外だと驚きながらも喜んでいろいろと教えます。そうしているうちに男大好きだったヤンチャ系の人がだんだんその生真面目さに惹かれ自分が置かれてる境遇に疑問を抱き始めます。そしてついにはその真面目な人そのものを好きになって・・・・という作品です。なんとなくせつない作品でこの1冊580円(お買い得)で完結してますし真面目な話でした。これを原作にして2時間ドラマを作ったらきっといい作品になると思います。

(ここから先は結末に関わることなのでまだ読んでない人は読まないようにしてください)

ただやはり私の脳はAVに犯されてるのでキス程度で純潔を奪ったことには・・・・もっとなにかしないと・・・・おっぱい触ったり、あんなことやこんなことも。あとこのラストのキスの後、別れてしまってお互いやっぱり男に走ったっぽいのもあれでした。思春期ってそんなもんなんでしょうけども。とても良い話なんですがなんかせつなかったです。むしろここからというところで終わってしまいちょっと私には高尚すぎました。

**********男が出ない度:★★★
**************ルックス:★★★★
******シュチュエーション:★★★★
***************百合度:★★★
********なんかせつない:★★★

作品:B+ メーカー:ポプラ社

ジャンル:友情 百合本

※これは感想です効能には個人差があります

百合作品ランキング





スポンサーサイト
[PR]

MAKA-MAKA Vol.1~2

bk239_2385510_ps.jpg
ジュン ネネ

女子大生で親友同士のジュンとネネがいろんな場所でいろんなシュチュエーションでHなことをするという作品。ジュンがチョイ悪タイプ、ネネがおっとりタイプとなっています。この作品にストーリー的なものはないのでネタバレの心配はありません。この作品とにかく私が喜ぶツボを突いてきます。まずなにより友情の延長でHなことをするというのがいいですし、チョイ悪タイプとおっとりタイプと性格も対比的でありおっとりタイプが大阪弁だったり巨乳だったり、いつもはタチのチョイ悪タイプの人も攻められると実は弱かったりなんかしてほぼ理想的な組み合わせなので高ポイント。シュチュエーション的にも良くできていて特にマッサージして濡れてないかオマンコをチェック、大腸菌が入ったかもと脅されてのオマンコへのイタズラ、さらに怒ったらスネられたので怒った方がすぐ謝って言いなりになってHなことをするなどなど、こういうの私は大好きです。そのHなシーンも全編カラーですし結構エロエロに描かれています。これがAVだったらどんなに良かったでしょう。会話もなんかカワイイです。私がもしAVシナリオ会議に出席するとしたらこの本を持っていってこういうの作ってくださいとお願いするかもしれません。これは百合本というよりも優秀なAVシナリオ集ですね。作者が男という懸念はありましたがこの作者の人とは良い友人になれそうです。会ったこともありませんが私が喜ぶツボを良く知っています。ただ、やはり本は本なのでペラペラで動かないので興奮の限界はありますし、どちらともに彼氏がいるというのはマイナス。あと全編カラーなので2冊合わせて約3000円とちょっぴりお高めです。ですがこの本を全レズもののメーカーに配布して参考にしてもらいたいぐらい良いシナリオ集でした。最後までなんでタイトルがMAKAMAKAなのかは判りませんでしたが細かいことは気にしない気にしない。作者が男と言えどビアンな方々に認められた男性作家とあらば我々が拒む理由はなにもありませんね。

**********男が出ない度:★★★
**************ルックス:★★★★
******シュチュエーション:★★★★★
***************百合度:★★★★
*いろんな場所でHなことを:★★★★★

作品:A+ メーカー:ジャイブ

ジャンル:友情 百合本

※これは感想です効能には個人差があります

百合作品ランキング





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆SS級作品◆◆◆◆◆◆◆◆◆
マリア様がみてる
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆S級作品◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
あずまんが大王
KURAU Phantom Memory
貧乏姉妹物語
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆A+級作品◆◆◆◆◆◆◆◆◆
マリア様がみてる(2nd)
マリア様がみてる(3rd)
灰羽連盟
舞-HIME
ストロベリーパニック
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆A級作品◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
苺ましまろ
乙女はお姉さまに恋してる
舞-乙HiME
みなみけ
らき☆すた
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆B+級作品◆◆◆◆◆◆◆◆◆
シムーン
ぱにぽにだっしゅ!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆B級作品◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
神無月の巫女
極上生徒会

これで有名どころの百合アニメはほぼ見たと思います。どうせ原作は少女漫画だろと思っていたマリア様がみてるを初めて見て衝撃を受けちょうど1年ぐらい経ちました。この1年間こんなにアニメを見たのは子供の時以来ですが、結論から言って最近のアニメはとても良くできてる!と思いました。(有名なのばかりを見たというのもあると思いますが)百合のなんたるかを教えてくれたマリア様がみてる三部作を初めとして映画みたいだったKURAUファントムメモリー、百合アニメなのに笑えるあずまんが大王、終盤にビックリ展開が待ってる舞himeにそれをテレビで放送していいのかストロベリーパニック。かなり時間も使いましたが全く後悔していません。今後の人生に役立つとも思えませんが趣味ってそんなもんですしね。ちなみに私の最もお気に入りキャラは水(おっとあくまでもレズものAVを紹介するブログなのでこれ以上深入りするのは危険なのでこのへんで)まだ見たことない方も、もし時間と機会があれば是非みてみてください(抜き抜き目的な方以外)
※なお、どんな方法で観たのかは黙秘します

次はあの有名な海外ドラマを観ます。(ちゃんとした方法で)





n_653kiba1291ps.jpg
ベッキー 姫子 令 6号 一条 他ものすごくたくさん

マサチューセッツ工科大学を小学生で卒業した天才な子供がある高校の担任になっていろんな騒動が起きるという作品。設定から判る通りギャグアニメなのでネタバレの心配はありません。ただ普通のアニメだと1クラス内だけの騒動に収まりますがこの作品3クラスぐらい出てきて出演キャラはかなりの人数になります。あの難解とされたシムーンよりも全キャラ覚えるのは難しいと思います。で、その登場キャラには魔法少女や動物が大好きな金持ちお嬢様や怪力の大女や宇宙人などなどかなり個性的です。意識せずに1周見ただけで全員のキャラの名前を覚えることができた人には1万円あげます。ギャグの方ですがあるある系ではなく予測不可能系でいろいろなことが唐突に起きます。安定はしていませんが時々面白かったです。で、百合的に見ると出番はあまり多くないものの怪力の大女が口の悪い小さな女としきりに遊ぼうとする関係がちょっと面白かったです。ただ、この作品絵柄に問題があってみんな顔が下ぶくれで変です(目を不自然に大きくしてほっぺたを超不自然に膨らませた顔を想像してください)それにものすごくイジメられるウサギがいてあまりにイジめられるので笑えませんでした。パロディーギャグも多いもののツボにハマったら面白かったです。ただやっぱり絵柄が変です。あとはギャグアニメのくせに前半に使われているオープニングが無駄にカッコよかったです。もちろんパロディーが判らないとどんどん置いてけぼりを食らうので注意してください。ちなみに第一話の最初のシーンは猿の惑星のパロディーです。というわけで猿の惑星を知らない方はいきなりハア?となると思います。全26話です。

**********男が出ない度:★★★
**************ルックス:★★
******シュチュエーション:★★★★
***************百合度:★★★
**************下ぶくれ:★

作品:B+ メーカー:キングレコード

ジャンル:女子高生 ギャグ アニメ

※これは感想です効能には個人差があります
百合作品ランキング





らき☆すた

n_623kaba2601pl.jpg
こなた かがみ つかさ みゆき 他たくさん

この女子高生4人を中心に学園生活を描くという作品。この作品かなり有名ですね。ちなみにタイトルの由来はラッキースターの略だそうです。なんでラッキースターなのかは良くわかりませんが見てみると確かになんとなくラッキースターな感じでした。まず、仲良しグループの4人組が登場します。双子の姉妹と猛烈なオタク女とお嬢様です。で、この作品は日常ギャグなのでネタバレの心配はありません。意外とオタク女が主人公で女なのにギャルゲームやエロゲームや同人誌が好きだったりします。他に双子の巫女の姉妹がいて出来の良い世話好きの姉に出来の悪いおっとりした妹という実際にいたらなかなか理想的な姉妹関係なので高ポイント。もう一人はメガネの優等生です。終盤になると新キャラがたくさんでてきますが前半は95%この4人で構成されます。で、その日常ギャグなんですがその内容は「チョココロネはどっちから食べるか」「歯医者から逃げてきた」「宿題みせろ」などなどが題材で、あまりたいしたこと言ってないような気がするんですがキャラと声がカワイイのでなんとなく面白いように聞こえてしまいます。この日常ギャグを男キャラが野太い声でやっても全然面白くなかったでしょうね。もちろん重要な百合要素的に見るとやはり出来の悪い妹を助けようとする出来の良い姉が見ものでした。他にもこの姉は小さなオタク女も助けようともします。終盤になると新キャラに明らかに百合狙いの組み合わせが出てきますがちょっと狙いすぎでした。1話にいくつものエピソードが詰まってるのでなかなか飽きさせないのも良いところだと思います。ただ、この作品オタクネタとパロディーが多すぎるのと終盤に時間稼ぎとしか思えないようなコーナーもあります。かなりカワイイを追求していて見た目も喋り方もケーキに砂糖をブッ掛けたようなチワワに洋服を着せたようなものすごくあざとい作品なんですけど慣れると・・・・この作品世間体的に面白いと書いたら不利な感じがしますがこれがまたなかなか面●かったです。でもこの作品の原作者が男だったらなんかムカつきます。原作者の名前性別どっちか微妙なんですよね。あと「コミケ」ってずっとコミュニケーションマーケットの略だと思ってたんですがコミックマーケットの略だということをこの作品で知りました。全24話です。

**********男が出ない度:★★★★
**************ルックス:★★★★
******シュチュエーション:★★★★
***************百合度:★★★
*************双子姉妹:★★★★★

作品:A メーカー:角川エンタテインメント

ジャンル:女子高生 姉妹 ギャグ アニメ

※これは感想です効能には個人差があります

百合作品ランキング





 | BLOG TOP |  NEXT»»


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」