FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


さて、スポーツの祭典オリンピックがもう間近に迫りました。前回のアテネオリンピックでは女子柔道に女子水泳、女子レスリングが凄かったですね。今回もやはり女子バレー、女子バトミントン、女子ソフトボールは外せないところであります(あれ?なんか共通点が)
もちろん男子の競技も好きですけどね。男子が絶対に女子より優れているのはこの運動神経やパワーぐらいですからね。それを悪用せずスポーツに活かしている人たちは立派だと思います。しかもオリンピックに出るという時点で日本のトップレベルにまで上り詰めてるわけですからね。それだけでも尊敬に値します。でも結果がダメダメだったらブーブー言いますけど
さあみんなで応援しましょう。
私もスポーツ好きのはしくれとして出来る限り見ます。

女子でメダルの可能性があるもの
水泳、マラソン、ソフトボール、レスリング、柔道、サッカー
マスコミが煽るでしょうけどバレーは無理です。騙されないようにしてください。入賞(8位以内)で十分です。







本橋麻里 寺田桜子 目黒萌絵 林弓枝 小野寺歩

この5人がチーム青森と称しトリノオリンピックに女子カーリング日本代表で出場してあわよくばメダルを狙おうという作品。5人中3人がかなりかわいかったので高ポイント。去年ちょっとしたブームになりましたね。カーリングってあのオリンピックまで全然観たことありませんでした。あの円の中心に石を置こうとするダーツ的な単純なスポーツぐらいにしか思ってませんでした。悲しいかな男の性ですがプレイしてる選手がかわいかったりするとその競技にも興味を持とうとします。いくら馬鹿にされようがこれはしょうがありませんね。これが知れば知るほど意外とカーリングってのは奥が深く、後攻が超有利とか相手にわざと点を取らせる戦法などなど初めて知りました。しかも!このカーリングというスポーツ他には無いものがあり、まず投げた後カメラがものすごくアップで選手の表情を映します。真剣な眼差しがモロに映るのがいいですね。さらになぜかこのスポーツ、プレイの最中におやつの時間がありみんなで集まってお菓子やら果物やらを食べ始めます。いろんなスポーツ見ましたがあんなほのぼのとした場面初めて見ました。百合スポーツ愛好家としては素晴らしい時間です。しかもマリリンは巨乳ですし小野寺選手と林選手の友情もありましたしあれは忘れもしない(どこが相手だったかは忘れましたが)この1投に日本のカーリングの未来が掛かっているという場面がありそれを小野寺選手が決めた場面は素晴らしかったです。毎日録画して観たものです。残念ながら小野寺選手がこのオリンピックからしばらくして百合スポーツ愛好家に重くのしかかる言葉「結婚引退」してしまいこの5人のチームはもう永久に観ることができなくなりました。メダルにはかすりもしませんでしたが参加することに意義があるということを教えてくれた素晴らしい5人組でした。
いやースポーツっていいですね
3年後のバンクーバーオリンピックの時にも女子カーリングに注目です

ちなみに投げた後なにか叫んでるのは「このまま」とか「ブラシでこすれ」とか命令しているそうです。

**********男が出ない度:★★★★(監督がおっさんだったような)
**************ルックス:★★★★(マイナースポーツなのにあんなに)
*****シュチュエーション:★★★★★
****************エロさ:★(氷の上なので露出無し)
***********おやつの時間:★★★★★
*****************百合度:★★★

作品:A+ 製作:NHK

ジャンル:スポーツ

※これは感想です効能には個人差があります

百合作品ランキング





竹下佳江 高橋みゆき 杉山祥子 栗原恵 木村沙織 荒木絵里香 佐野優子(リベロ) 他補欠の人たち

このスタメンの7人の人たちが2007年に日本で開催されたバレーワールドカップに全日本代表で出場しあわよくば北京五輪の出場権を獲得しようという作品。主演に高橋選手、栗原選手、木村選手が出ているので高ポイント。ただ宝来選手と菅山選手が選ばれていないのが残念なのでマイナス。スタメンは最近ほぼ固定ですね。竹下選手は158cmしか無く(参考:早乙女みなき153cm)ブロックが低くなるという弱点はありますがプレイを見ているとチョコマカチョコマカものすごく必死に働いているので許せます。背が高い選手の隣で一応ブロックにも必死に飛んだりするのがなんか健気です(成功率ものすごく低いですが)他の選手もだいたい妥当でしょうかV・プレミア(国内)リーグのこと全然知りませんが。ドミニカ戦から始まったわけですが日本で開催すると日本が組み合わせの順番を決めれるそうでもちろんだいたい弱い相手から順番に始まります。組み合わせの順番を自由に決めれるってどれだけ日本は権力持ってるんでしょうね。それから少しづつ相手が強くなっていったわけですが終わってみれば6勝5敗。基本的に勝てそうな相手には勝ち、勝てそうに無い相手には負けました。バレーって番狂わせは少ないんですよね。(セビリアに負けたのは意外でしたけど)でもポーランド戦は面白かったので高ポイント。イタリアとアメリカには手も足も出ませんでしたがそれ以外の試合はそれなりに楽しめました。やっぱり女子バレーは面白いですね(男子もそれなりに面白いですが)バレーを観慣れてる人なら今大会最初から3位以上なんて無理なのは解っていましたが北京五輪の出場は実は楽勝だったりします。中国が開催国枠で出場するので次の大会で韓国かタイさえ越えればいいわけです。次の大会の五輪予選が楽しみですね。でも五輪に出場してもメダルは絶対無理なのでマスコミに騙されないように気楽に応援しましょう。そこそこカワイイ人たちが必死に協力して勝とうとする姿(おっぱいを揺らしながら)を観れるだけで十分じゃないですか!
いやースポーツっていいですね

**********男が出ない度:★★★★(監督がおっさんですがタイムアウトの時けっこう無視されてるので許せます)
**************ルックス:★★★(すっぴんなので大目に見るべきです)
*****シュチュエーション:★★★★★
****************エロさ:★★(上下運動が激しいのでおっぱいは想像できます)
コミュニケーションの多さ:★★★★★
*****************百合度:★★★

作品:A 製作:フジテレビ

ジャンル:スポーツ

※これは感想です効能には個人差があります





女子バレー

レズもの好きな人ならきっとみんな大好き女子バレーボール
現在ワールドカップが開催されています。4年に一度の割にはいつもいつも日本で開催されてる気がしますが大人の事情でしょうね。
しかし女子バレーは本当に良いものです。とにかく6人が全員あの狭い空間にいるのであのコミュニケーションの多さは特筆すべきで、会話、手タッチ、ボディタッチ、挙句の果てには抱き付きます。もちろん下世話な目線でほとんど見ていますがスポーツとしてもかなり面白いですね。ルックスの方もすっぴんであれだけ可愛かったら十分だと思います。(何人かはすっぴんで厳しいものになってる方もいますが)あんまり面白いのでAクイックやらBクイックやらも覚え選手のニックネームも覚えるようになってしまいました。

というわけでこの大会を見てて思った事は
・あの選手おっぱい揺れすぎ
・ワキ丸出しユニフォーム◎
・いつのまにかワンポイントブロッカー要員になってるあの選手なんかかわいそう
・DJ「ハイハイ」うるさい

いやーただそれだけです

スポーツから感じるビアンな要素
女同士で真剣に戦う姿っていいですよね。それはやっぱりスポーツ。で私は特に女子バレーと女子テニスが好きです。女子サッカーや女子ソフトボールはよっぽどタイトルの掛かった試合でもないとあまり楽しめません。いえいえただ競技者のルックスの差だけではなく女子バレーって見てると毎回点取った時みんなで喜んでペタペタコミュニケーションを取る姿がいいです。あんなに選手同士がコミュニケーションを取るスポーツってバレーぐらいなんじゃないでしょうか。それにみんなで協力して点を取るスポーツなので日本が勝てばそれは嬉しいですが負けても十分楽しめます。ちなみに高橋みゆきとプリンセスメグがお気に入りなわけですがただ1つブルマじゃなくなったのは寂しい限りです。そしてもう1つ女子テニス。まず第一にテニスをあの格好でプレイしようと決めた人は天才です。そしてテクニック、スピード、パワー見惚れるほどの1対1の真剣勝負。テニスほど1対1での試合が面白いものはありません。それにテニスにはマルチナナブラチロワという世界一有名なレズビアンな選手がいましたし現役でもアメリーモーレスモという選手もいますしカミングアウトしていない選手も他にたくさんいそうです。なにやら女子テニスのツアーは女子だけで行動することが多くこういうトッププロは幼い頃からそういう環境にあるのでそういう感じになりやすいそうで杉山愛も昔誘われたことがあるとかテレビで言ってました。そういうのを念頭に置くと女子テニスがもっと楽しめると思います。女子バレーと女子テニスこれはいいものですね。えっ?オチ?そんな気の利いたものはありません。

※あのテニスの変な点の入り方は昔は点数を時計で表示していた名残だそうで45じゃなく40なのは45を英語で発音すると長くなるからだそうです。

««BACK  | BLOG TOP | 


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」