FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


ほとんど完璧な作品でありながらやはり少ないながらも欠点はあると思います。今回はそれを考えてみました。

1位:モザイクが濃い目
なにかの規制絡みなのかは判りませんが全メーカー共通して今年の7月からモザイクが濃くなっています。不運なことにこの作品はその7月に発売されています。あと1ヶ月発売が早かったら・・・あと1ヶ月規制が遅かったら・・・・非常に悔やまれます。でももちろんモザイクの濃さ程度で名作っぷりが揺るぐはずもありません。ドラゴ●ボールで言うとすでに全宇宙最強のフリーザ様があと3回変身できると言っているようなものです。もちろんこの作品もすでに最強です。でも変身(モザイク改良)や完全体(無修正)はやはり見たいですよね。今でもこの作品を見ればテンション最高潮になれるのにもし完全体を見ることができたらきっと私はスーパーサ●ヤ人になれると思います。1万円でも買います。完全体は無理だとしてもいつかモザイク改良版を出してください。

2位:タイトルが名作っぽくない
このタイトルでは内容が予測できません。インパクトもありませんね。どちらかと言うとジャネスやスタイルアートっぽいタイトルです。もちろんCROSSのような下品なタイトルは問題外ですが。もうちょっと捻ってほしかったような気がします。ネットをやっている人は必ずどこかでこの作品の評判を聞くはずなので安心なんですが、ネットを利用しない人はやはりタイトルも大きな要素でしょうし、ちゃんとたどりつけているか心配です。「制服」とありますが制服要素は作品全体の30%ぐらいですしね。いまいちこのタイトルでは内容を説明できていません。

3位:続編の話が無い
DMMの人気順を見ても他の方の評判を見てもこの作品が売れたのは確実なんですが3ヶ月経ってもまだ続編の話がありません。それどころかムーディーズ兄さんはふたなりものを作ってる始末。それどころではありません。タイトルは変えたとしても同じ監督で同じ作品時間で同じような展開の作品を作ってください。もちろんあの二人ほどの奇跡は期待しませんが、きっと面白いと思います。でもこの1作目を出来る限り広めて引っ張って期待値が最高に達した時に2作目を出すという戦略なのかもしれませんね。

「まだ制服レズビアンを買っていない」このセリフの意味が判りません。たった3000円弱なのに!
もはやレズもの好きにとって今買うか後で買うかしか選択肢は無いと思います。
どうせ後で買うなら今買うべきです!
近くの店に無かったら通販で買えばいいじゃない






今まで1000本近くのレズものAVを見ましたが間違いなくその頂点に君臨する制服レズビンアン。いったいなんであんなに面白かったんでしょう。そしてなぜ制服レズビアンを観終わった人は皆一様に口を揃えて「私は神を見た」とつぶやくんでしょう。今回はなぜあんなに面白いことになったのか科学的に考えてみました。

1位:出演者の組み合わせが良かった
これを外すわけにはいきませんね。ありきたりな表現ですが1+1が見事に5にも10にもなっていました。二人が親友同士なのはもちろんのこと巨乳と微乳、白肌と日焼けボディー、黒髪と茶髪。対比的にも素晴らしいものがありました。そして重要なのが二人とも初の完全レズ作品同士であるということで、もし5本も10本も出ている人だったらここまでときめかなかったと思います。まるで焼肉とご飯のような相性の良さ、そして初めて食べる味。この二人を出演者にしようと決めた人にはいくら賞賛してもしきれません。この作品を超えるのはもう無理だろうと思わせる最大の要因です。

2位:作品時間が長かった
意外とこれも大きかったと思います。正確には236分、今までの1対1の作品で最長だったのがマンコがマンコに恋をする理由森下くるみ編の180分、それに次ぐのがラブレズ002の175分、他の1対1の作品で3時間級なのはこの2本ぐらいなわけですから236分がいかに長いかがわかります。もしこの作品が普通の2時間ものだったら必ずどこかをカットしないといけないわけです。全てが短縮されていたわけです。いったいあの内容のどこをカットしろというのでしょうか。最初のやりとりからエンディングのイチャイチャまでどこも切るところがありませんね。ドラマ部分だって4プレイ目のプレイにも繋がっています。4時間にすることで全ての流れを見せてもらえました。最初から4時間の作品にしようと決めていたのか作ってる間に「これ切るところないぞ」と4時間になったのか。どっちにしろ最高の判断でした。

3位:監督が最高の仕事をした
まず、道具を使わなかったこと。これが一番大きいです。こういうラブラブ重視の作品で「ブーン」という異常な音がしたり奇形な道具が出て来たりしたら台無しもいいところです。どんなに美しい自然の風景でも工事の音がしたり異様な人工物が立てられたりしたら台無しになります。ラブラブ作品と道具は決して相容れません。そしてもう一つが出演者をルールで縛らなかったことです。プレイを見ると出演者が自由にやってるのが良くわかります。最低限の決めはあったでしょうがここでああしてこうしてという具体的な指示が無かったのは間違いありません。なので次にどんなプレイに入るのかというのがなかなか読めませんでした。なにより出演者が楽しそうでした。道具を使わないのは普通の良監督でもできますが、この自由にやらせたというのは井坂監督のファインプレーですね。

まさかまだ観てないなんていう人はいないと思いますが、もしいたら是非ご自分の目でお確かめください。歴史が変わる一品です。万が一面白くなかったとしてもこの作品を見ずに死ぬのは超もったいないです。






 
第1位:チャプター1(作品開始8分頃)
西野翔「なんだこのカワイイ子は、なんでそんなカワイイの?」
南つかさ「こないだとか他の子ともしてんじゃん」
西野翔「えっ誰?」
南つかさ「他の子とチューしたでしょ?」
西野翔「あー仕事」
南つかさ「女の子としてんじゃん、おんなじこと言ってた?おんなじこと言ったでしょ」
誉めたら南つかさに予想外な返しをされて戸惑ってる西野翔の様子。そして西野翔が他の女の人ともプレイしているのを知っていてちょっとジェラシーを感じている南つかさの図。当然9割以上の人がここでニヤニヤするはずです。


第2位:チャプター4(作品開始195分頃)
西野翔「よいしょ」
南つかさ「ごめんなさーい」
西野翔「よいしょ」
南つかさ「こら、なにをする、ちょーちょーちょ」
西野翔「恥ずかし固めの刑だよ」
南つかさが失禁をしてその仕返しのために西野翔が南つかさを恥ずかし固めにしようとしている時の様子。「こら、なにをする」の言い方が非常にカワイイです。恥ずかし固めがどんなものなのかは見てのお楽しみ


第3位:チャプター2(作品開始90分頃)
南つかさ「翔ちゃん、全部見て全部好きになって」
ドラマシーンにて、南つかさが自分でオマンコを広げながら言ってるのがミソです。カワイイ人にこんなこと言われたら!!


さあ、まだ買ってない人はいそいで買いましょう。こんな数々の名シーンが目白押しです。あっ基本的に年内一杯この作品を薦め続けます。なにしろ何度見ても面白いんですもの。
ただ、これから初めてレズ作品を見るという人にはあまりお勧めできません。一番最初に理想的なものを見てしまったらその後に見る作品のハードルが上がってしまいますしね。最初はやはり安物の肉から入ってしばらくしてから高級牛肉を食べないとありがたみも減りますしね。






しかし!それにしても!
10月1日発売  「ふたなりワールド4時間スペシャル!」 西野翔← 乃亜← 小坂めぐる ムーディーズ
その組み合わせで・・・・誰か・・・この勢い誰か止めて・・・・タイトルにあの4文字が・・・・
ああ・・・・・今目の前にふたなり好きの人がいたら八つ当たりをしてしまいそうです(もちろんふたなり好きの人はなにも悪くありませんが)
ああもったいないもったいない

速報2

あの傑作制服レズビアンが20人連続良作判定を達成しました。
もはや私に迷いはありませんもう言い切ります。
この作品はレズもの史上最高の作品です。
なにしろ発売から10日ほど経ちましたがもう何度も見ましたし何度も(下品なので省略)
見る度に新しい発見がありどんどん評価が高まります。
この作品を今後超えるのは難しいだろうと思う最大の要因はやはり有名女優が初レズで240分も有名監督の下で友達同士で超ラブラブにという組み合わせの凄さですね。この条件が一つでも欠けてたらあの内容は当然無理だったと思います。240分無かったらどこかがカットされてあれだけじっくりと見せてもらえなかったわけですからね。出演者はもちろんのことこの作品に関わった人全てに感謝したいです。今、目の前に井坂監督がいたら取り囲んで胴上げをします。
これからこの作品を超える作品が出るまで「一番好きな作品は?」と聞かれたら
私は迷わずこの制服レズビアンを挙げます。
10年後20年後のレズもの好きの人にも是非見てもらいたい是非残しておきたい一品です。
当然現在のレズもの好きの人はこのブログを読んだのもなにかの縁ですし是非見ておいてください。

速報






速報

今月発売されている制服レズビアンが10人連続良作判定を達成しました。
良作率現在100%で、いろんな性癖の紳士淑女の方々10人が全員良作だと思った超稀な作品です。
これは過去最高の評価が集まったLADYスチュワーデス物語をも凌ぎます。
著名なレビューサイトでもそれぞれGOサインがでました。
パッパラッパラッパラッパラッパラッパラッパラー(進軍ラッパの音)
全軍突撃ー!!!(この作品に)
今月2500円程度の余裕がある人は全員買ってください。余裕が無い人も食費を削ってください。
こういう作品こそ評価されるべきですし、またこういう作品を作ってもらうためにも全員買ってください。
すでにDMMのレズものジャンルで人気順で一位になってますが、売り切れるほど買ってください。
レンタル化されるという保障もありませんしね(今のところレンタルの予定はなさそうです)
この作品は買いです!!!!!
一家に一枚!!!
いやむしろ金が余ってる人は2枚買うべきですね。
これは見ないと損をします。もしかしたら史上最高の作品かもしれません。
少なくとも1対1の作品でこの内容を超えるのはもう無理なような気もします。







««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」