FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


23xy81dpl.jpg
桜井エミリ 工藤れいか

この女子校生二人がU&K的にイチャイチャレズレズするという作品。約6年のこのシリーズの伝統を打ち破り道具を使ったという問題作です。この作品からスタッフが変わったのかパッケージからなんか今までとちょっと違います。さらにおそらく初めて看護士という設定が追加され片方の人が看護婦のコスプレでプレイするんですが、私としては女子校生同士のプレイが見たいわけですから余計な気を回されたのでマイナス。最初のプレイはキスだけで終わり次のプレイが聴診器セクハラの後診療台のようなところでプレイします。やはり片方の人が看護婦のコスプレをしているのでなんか変です。しかもこの出演者のお二人が二人とも茶髪でメイクも濃い目であまり女子校生に見えません。でも二プレイ目はなかなか悪くありません。そして風呂場でイチャイチャし、ベッドでプレイした後!包帯で目隠しプレイ中に道具が登場してしまいました・・・・・(ピンポンパンポーン)ここから先は予定を変更し報道特別番組「U&Kがあの先輩と私シリーズでも道具を使った」をお送りします。あれは一年ぐらい前だったでしょうかU&Kがいきなり全作品で道具を使い始めたのは。でもそんな中でもこの先輩と私シリーズだけは大丈夫だろうと思っていました。それはこのシリーズが特別だったからです。なにしろ6年は決して短い期間ではありません。しかしその聖域と思われていたこのシリーズにまで道具の魔の手が伸びました。これでこの一年間私がずっと訴え続けていたことは無駄だったと言わざるをえません。いったいなぜこうなってしまったのか・・・・U&Kの目的がU&Kが一体なにをしたいのかまったく分かりません。当然怒りもありますが失望の方が強いです。私もいろんなレズもの好きの人の意見を聞いて来ましたが、作品に対して道具を使って欲しいという意見が上回るということは絶対にありえません。結局U&Kが視聴者の意見を聞いてくれるというのは嘘だったのかそれとも体制が変わったのか・・・・・6年前レズ作品で道具を使うのが当たり前だった時代からずっと道具を使わずレズもの好きの希望の星だったはずなのにああそれなのにそれなのに。例えU&Kの財政事情が火の車でどうしようもなかったとしてもその方針だけは最後まで変えないで欲しかったです。「なにをしてくれてるんですか」関西弁だと「なにしてくれてんねん!」英語だと「FUCK!!!」
あああああああああああああああああああもうガッカリ
ということはこのシリーズもこれからどんどん道具まみれになるんですかねえ。もしこのシリーズが最初からずっと道具を使っていたら80作も続いたとでも思ってるんでしょうか。なぜこのシリーズが80も続くほど支持されたのかもう一度良く考えて欲しいです。

イライライライライライラ
でも大丈夫。こんな時こそ制服レズビアン。見ているうちにそのラブラブエネルギーによりみるみると怒りやストレスが解消されていきます。まさに一家に一枚!この治療法はオススメです。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★
**********シュチュエーション:★★
********************エロさ:★★
**************なんで???:★

作品:D メーカー:U&K

ジャンル:女子校生

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→







スポンサーサイト
[PR]

あっ!!

日本国憲法三大原則を間違った人がいます!!(誰かは分かりませんが)
このブログは文●省推薦を目指しているのでこれはいけません!
AVにうつつを抜かしていてもある程度の知識は必要です
いやむしろ知識があるからこそAVにうつつを抜かしても犯罪に繋がらないわけです。
日本がAV大国になれたのはみんな賢く秩序を守ったから!
AVマニアの地位向上のためにもみんなでLET'S STUDY







続きを読む »

12fta070pl.jpg
素人たくさん 大石もえ 女優もう一人

大石もえが中心になって素人をナンパしてレズプレイをお願いするという作品。長身で美形な大石もえが出ているので高ポイント。レズナンパものと言えばハルナ監督ですがそろそろ独占禁止法に触れそうな勢いなのでナンパ作品の向上のためにもたまには他のメーカーの作品も見なければいけません。で、もう結論から言ってしまいますがこの作品全然面白くありませんでした。これは酷い・・・・・まずナンパに引っ掛かったという素人の人のルックスが全然ダメです(具体的なことを書くのは残酷なのでやめておきます)プレイの方も官能小説を延々と読ませたり変な道具たくさん使ったりどこが面白いんでしょうか。しかもなんのやり取りも無くいきなりホテルに移動したりしてるのでナンパっぽさが全然ありません。時間稼ぎのためなのか顔に大きなモザイクがたっぷりと掛かった素人の人も出てきてなにもHなことをしないまま終わったりします。なのでまともにプレイする人は二人だけです。素人そっちのけで大石もえともう一人の女優がイチャイチャプレイしたりする時間があるんですがそっちの方が面白かったです。唯一の収穫といえば「大石もえってやっぱりデカいなあ」ぐらいでした。ハルナ監督は安泰ですね。生意気にも続編が出るそうなんですが見るにしてもレンタルにしておいた方が無難です。

****男が出ない度:★★★★★
********ルックス:★
シュチュエーション:★★
**********エロさ:★
******これは酷い:★

作品:D メーカー:GLAY’Z

ジャンル:ナンパ

※素人出演ものへの突っ込み及び調査は止めましょう
※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→








1rlady056rpl.jpg
大沢佑香 東野愛鈴 初音あおい

この3人がいろんなシュチュエーションで潮吹きを中心にプレイするという作品。なかなかな3人が出演しているので高ポイント。さらに大沢佑香はパイパンです。まず東野愛鈴と初音あおいがキャンギャルになって先輩と後輩の関係でプレイします。メインは大沢佑香だと思ってたので意外です。さらに意外続きでこれがまた良いプレイでかなり濃厚です。特に指に付いた素敵な液体をしきりに舐めます。エロいですね。次が大沢佑香がロリロリになって初音あおいがメガネ家庭教師になり大沢佑香が先生を誘うというかなり私好みのシュチュエーションがあるので高ポイント。家庭教師が最初は拒否するというのがいいですね。大沢佑香がかなりしつこく誘うので家庭教師が根負けします。これは良い展開と思っていたんですが嫌がってたはずの家庭教師がプレイ開始時にいきなりハードなベロキスをするので台無しです。こんなハードなキスをすると大沢佑香のロリ分も失われてしまいます。消極的という設定での出会い頭のハードなベロキスは設定を台無しにしてしまうので注意が必要だと思います。プレイの方はこれもまた濃厚で良いんですが大沢佑香が爪が長いのが残念です。大沢佑香は以前も付け爪をしていたのでレズもの女優としてもうちょっと覚悟を決めて欲しいです。しかしオマンコ攻めが中心なので大沢佑香のパイパンを十分堪能できるのは高ポイント。3プレイ目が東野愛鈴がギャルになって大沢佑香がロリ娘になってプレイをします。さっきの設定と被ってますしナチュラルメイクの方がカワイイのに東野愛鈴がギャルメイクをしてるのも残念です。途中で小型ではあるものの電マも登場します。電マは今後なにがあろうと妥協しません。やっぱり嫌いです。その後ペニバンも出てきますがペニバンはまだ妥協面もあり電マに比べたらまだマシですがここまで来たらもう道具を使わないプレイに集中して欲しかったです。最後は3人全員勢ぞろいで全裸になって登場し3Pでの潮吹き祭りが開催されます。これもまたかなり濃厚でした。プレイは全体的にオマンコ攻めが中心でかなり良くできていました。ただ、まずお気付きの通り昔は喜んでたものの私は最近潮吹きで喜ばなくなりました。悪いとは思いませんが潮吹きの価値を暴落させてしまった女優が登場しましたからね。なのでこの作品も潮吹きのバーゲンセールなので最初はおっ!と思うもののだんだん飽きてしまいました。それに大沢佑香の爪が長いので大沢佑香の攻めが足りません。主役だからこそ一番攻めて一番攻められて欲しかったです。1プレイ目が一番面白かったというのがそれを現しました。あと細かいところでは初音あおいの胸のところのデキモノがありこういうの意外と気になります。しかし潮を吹かせた後にかなり舐めたりとプレイは良くできてるので私が気になった点が気にならない人にはもっと面白いと思います。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★★
**********シュチュエーション:★★★★
********************エロさ:★★★★
**************潮吹き飽きた:★★★

作品:A メーカー:LADY×LADY

ジャンル:コスプレ 潮吹き パイパン

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→







これから3回に渡って自己分析をします(理由は暇だったから)
で、もうお気づきかもしれませんが私がAVを見てこれは良い作品だと思う時、必ず基本となる3大原則があります。

一、「出演者がカワイイまたは綺麗」(女優主権)
全てにおいて優先されます。別に好みのタイプでなくても構いません。一般的にカワイイまたは綺麗であれば十分です。それに全員カワイイ必要もありません。プレイ中に一人いればそっちばかり見るので十分です。逆に言うと作品を買う時は出演者をかなり重視します。

二、「道具を使っていない」(丸腰主義)
できれば使わないことに越したことはありませんが少しだけならまだ大目に見ます。しかし電マは目の敵にします。電マが出た時点で良作ではありません。あとラブラブプレイ中に道具を使うのも良作ではありません。

三、「オマンコがないがしろにされていない」(基本的オマンコの尊重)
「オマンコが見れないならおっぱいを見ればいいじゃない」
俗に言うオマンコ革命の引き金になった言葉ですが、いくら出演者がカワイクても道具を使ってなくてもオマンコを見せてもらわないとオマンコを使ったプレイが無いと意味がありません。昔の着衣レズ全盛の先輩と私シリーズの私の評価が低いのはこのためでもあります。AVを見る目的はカワイイ人綺麗な人のオマンコを見るためといっても過言ではありません。

だいたい私のレズものAVの感想はこの3つが基本となってるので注意して読んでみてください。

しかしこの3つが揃っていても台無しにしてしまうジョーカー的なものが二つあります。「ヘソピアス」と「刺青」です。ヘソピアスは特に密集したダンゴムシみたいなタイプが大嫌いです。もうキモイという感想しか持てません。それにもちろんヘソなので最も見たいオマンコから距離が近すぎます。刺青はその人の壮絶な人生を想像してしまうのでダメです。全てのAV女優はAV女優になった動機はちょっとお金が欲しかった、昔からHなことが好きだったなどの明るい理由でなければいけません。それ以外の理由は知りたくもありません。特にロリ顔の人が刺青したりしてると一体過去になにがあったんだ?と思ってしまいます。でも刺青女優は最近減ってますね。







一、「慎重」
大胆な行動はまずできません。「大胆なこと言ってるじゃん」という疑問が沸くかもしれませんがそれはネット上だからです。自分が安全だと分かってるから大胆なわけですね。
「オフ会」なんと大胆な響きなんでしょう。「初めまして私がレズもの太郎と名乗ってる者です」その後の会話が思いつきません。というか初対面の人と「オマンコ」という単語を交えてAV談義するなんて!

二、「好き嫌いが激しい」
嫌いなものがあると多少言葉がキツくなっても嫌いだとハッキリ言います。その代わり気に入ったものは歯が浮くほど誉めます。どっちでもいいという言葉はあまり好きではありません。

三、「八方美人」
争い事は嫌いです。できる限りみんなと上手くやろうとします。怒らせてしまったらすぐ謝ります。

四、「紳士」
基本的に男にはSで女性にはMです。私が独裁者になったら重罪を犯した男は死刑かチン●切り落としの刑です。レイプなんかしたらチン●を切り落とした後に死刑です。でもSMプレイには全くと言っていいほど興味は無いのでご安心ください。それって紳士なのか?という疑問は置いといて。タイタ●ックのアイツみたいな死に方いいですね。

もちろんもっと複雑な要素がありますがそこはミステリアスということで。






1fset130pl.jpg
佐伯奈々 姫野りむ 柳田やよい 七瀬たまき はるか悠 南芽衣奈 福山まりな 工藤れいか

この8人が4組にそして接待側と客側に分かれてご奉仕プレイをするという作品。リラクゼーションレズエステという作品がありましたがその作品と流れはほとんど同じです。やはり1作品で8人4組のプレイが見れるというのはお徳なので高ポイント。一組目は巨乳コンビです。接待側と客側に分かれているので接待側は敬語で対応します。このご奉仕的な展開が面白いです。一組目は結構本格的にソーププレイをします。二組目は乳の差コンビで客の人が微乳です。やはり本格的なソーププレイがあります。3組目は・・・・客側の人が私が大嫌いなヘソピアスをしています。もうヘソピアスをされると私はそのプレイはどうでも良くなります。というわけで省略するとしまして、4組目はケバケバコンビで見るからにHなことが好きそうなお二人でした。私が説明に手を抜き始めた時は・・・・そういうことです。前作リラクゼーションレズエステでは8人中7人がカワイイという猛烈な効率の良さでしたが、この作品では8人中1人か2人ぐらいしかいませんでした(この出演女優8人の中にファンの方がいると思いますのでその1人か2人の女優の名前の公表は控えさせていただきます)一言でいうと効率が悪かったです。それにソーププレイに重点が置かれてるんですが4組なので一つ一つのプレイが時間的に中途半端でそれだったら超高級美少女レズソープ嬢シリーズを見た方がいいということになってしまいます。ですが道具は使いませんしちゃんとご奉仕感は出ているので悪い作品ではありません。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★
**********シュチュエーション:★★★★
********************エロさ:★★★
**********時間的に中途半端:★★★

作品:B+ メーカー:AKNR

ジャンル:ご奉仕

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





私は書くこと自体が好きです。書きたいことがあると止まらなくなる時もあります。でも文章力はありません。国語のテストで高得点がもらえないパターンですね。なにしろたまに自分で読み返したりするとあれっ?と思うときが何度もありますからね。でも直すのもめんどくさいのでたいていそのままにしておきます。「同じ接続語を使いすぎ」「文章の繋がりがおかしい」が二大要素ですが、なにかを書こうと思った時閃いた単語をそのまま繋げているのでこうなります。この閃きの早さが文章の早さに繋がっていたのでそれもしょうがないと思ってたんですが、昨年早さと文章力どちらをも兼ね備えてる天才が現れました。国語のテストで高得点がもらえるタイプですね。人は自分を遥かに凌駕する才能に出会った時、それを超えたいと思うか従いたいと思うかどちらかだと思いますが、私の持ち前のM性も発揮され従いたいと思うようになっていま(あっ!話が脱線してる)
でもこれだけ書いたら大変だろうと思うかもしれませんが実は大変ではありません。好きなことをやってるわけですからね。もちろん読んでもらわないとなにも発生しないわけですし、そもそも昔2chで書いてたのも単純に読み手が多いだろうという理由からでして今はわざわざ読みに来ていただいてとても感謝しています。実は書けるならなんでも良かったんですがやはりエロエロジャンルはお客様が多いですし定期的に新作が発売されるので続け易いんですよね。しかもレズものは作品によって個性がかなりあるので文章にし易いです。
文章力についてのアドバイスはできませんが早く書くことのアドバイスはできます。考えてから書くんじゃなくて書きながら考えてください。

というわけで、3回に分けて自己分析をしたわけですが性癖が似てるのは前から気付いてたんですが最近性格や書くことに対しての考え方まで似てるというのに気付きました。他にも暗い話が苦手だったりスポーツが好きだったり。性格が似てたから性癖も似てるのか性癖が似てたから性格も似てるのか、タマゴが先かニワトリが先か。私にとって一体何者なのか本当に不思議な存在です。
ということはヘタレ同士なので会うことはまず無理ですがいつかこの謎が解けたらと思います。
もちろんあのお方の名誉のためにも違うところもたくさんあるというのも付け加えておきます。






Lesbian Life 4

23le04dpl.jpg
佐伯奈々 蒼月ひかり

この二人が同棲しているという設定でタイトル通りレズビアンライフを描くという作品。なかなか巨乳な佐伯奈々が出ているので高ポイント。佐伯奈々がしっかり者タイプで蒼月ひかりが甘えるタイプです。よくあるパターンですがこの組み合わせはわかり易いので高ポイント。佐伯奈々が朝ご飯を作っていると蒼月ひかりが後ろから近づいてきてキスをおねだりします。今までにない生活感溢れる自然な始まり方が珍しくていいですね。佐伯奈々がノーブラにシャツ1枚というのもなかなかそそります。そして朝のキスが終わった後食事中にプレイが始まります。会話がいちいちラブラブなのが高ポイント。しかも蒼月ひかりがノーパンノーブラにワンピースだけ羽織った姿だったというのがいやらしくていいです。その後二人がソファーに移動してプレイするんですがなんと!二人ともパイパンだったりするのがとても高ポイント。これは嬉しい展開です。その次はラブラブお風呂タイムがあり、ここまでなかなかクンニと指マンが重視されていてほとんど文句はありません。そして蒼月ひかりが甘えた声で佐伯奈々に早く帰って欲しいとおねだりします。クッ!この蒼月ひかりという人ルックスはギャル色が強すぎてあまり好みじゃないんですが甘え方が非常にカワイイです。私のツボにハマるような甘えた声、甘えた行動をするので思わずニヤニヤしてしまいます。そしてベッドに入り甘えた蒼月ひかりが佐伯奈々に命令されMプレイが始まります。S上手、M上手な二人なようでピッタリはまってこれまたなかなか面白いです。これで作品終了なわけですがこの作品の空気なにかに似てると思ったんですがLの世界に似ています。おそらくこれを作った人はLの世界を参考にしたんだと思いますがそれが見事に成功しラブラブな同棲生活が上手に表現され、Lの世界ではHなプレイもどう頑張ってもおっぱい止まりだったのでちゃんと最後(オマンコ)まで行ったらどうなるのかなあというのをこの作品が少し見せてくれたような気がします。360度どっからどう見てもギャルの蒼月ひかりが甘えるというのも意外性があり、ギャルなので爪が長いんですがちゃんと右手の人指し指と中指の爪だけは短く切ってあるのがとても好感が持てました。他の作品ではあまり見れない珍しい世界観が見れ、なによりU&Kでは久しぶりに道具を使わない作品でした。こういう作品を作っていたからこそU&Kは今まで支持を集めていたわけですからそれを絶対に忘れないで欲しいです。あっでもギャルはギャルですのでその分の私の評価は差し引かせていただきます。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★
**********シュチュエーション:★★★★
********************エロさ:★★★★★
***********ラブラブ同棲生活:★★★★★

作品:A+ メーカー:U&K

ジャンル:同棲 パイパン

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






速報2

あの傑作制服レズビアンが20人連続良作判定を達成しました。
もはや私に迷いはありませんもう言い切ります。
この作品はレズもの史上最高の作品です。
なにしろ発売から10日ほど経ちましたがもう何度も見ましたし何度も(下品なので省略)
見る度に新しい発見がありどんどん評価が高まります。
この作品を今後超えるのは難しいだろうと思う最大の要因はやはり有名女優が初レズで240分も有名監督の下で友達同士で超ラブラブにという組み合わせの凄さですね。この条件が一つでも欠けてたらあの内容は当然無理だったと思います。240分無かったらどこかがカットされてあれだけじっくりと見せてもらえなかったわけですからね。出演者はもちろんのことこの作品に関わった人全てに感謝したいです。今、目の前に井坂監督がいたら取り囲んで胴上げをします。
これからこの作品を超える作品が出るまで「一番好きな作品は?」と聞かれたら
私は迷わずこの制服レズビアンを挙げます。
10年後20年後のレズもの好きの人にも是非見てもらいたい是非残しておきたい一品です。
当然現在のレズもの好きの人はこのブログを読んだのもなにかの縁ですし是非見ておいてください。

速報






h_021pts118pl.jpg
被害者6人 痴女数人

いろんな被害者の人をいろんな場所でピーターズ的にレズ痴漢するという作品。「ナンパもの以外のピーターズの作品」もちろん当たったためしはありませんが、そろそろ。

△1人目:明るい女子大生:なかなかカワイクかなりテンションが高いです。痴女役の人はきっと常夏みかんだと思います。間違ってたらあれなのであいまいな表現にしておきます。どこかの飲食店の個室のようなところでプレイします。

△2人目:カワイイ女子大生:なかなかカワイイです。屋上のようなところで立ったままでプレイします。やはり野外プレイは良いものです。

△3人目:ショートカット女子大生:トイレでプレイします。ほぼ立ったままです。

△4人目:ウェーブ女子大生:ウェーブヘアの女子大生が駐車場で痴漢されます。常夏みかんがまた出てきます。

△5人目:ロングヘアー女子大生:またトイレでプレイします。プレイはほぼ同じです。

△6人目:ワンピース女子大生:カラオケボックスでプレイします。

備考:だんだん説明が適当になってることでお判りの通りまたまたまた外れでした。チッ!なにより前作でダメだった点がそのまま受け継がれています。まずカメラアングルが最悪で遠めかドアップかしかありません。さらに道具を使いすぎです。これが期待しているメーカーだったらとっくにキレてますが、ピーターズですし、レン●ルですし。今年の横浜ベ●スターズまたはジェ●千葉が「また負けたあ」ぐらいの感覚でした。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★
**********シュチュエーション:★★
********************エロさ:★
**********カメラアングル最悪:★

作品:C メーカー:ピーターズ

ジャンル:痴漢

※これは感想です効能には個人差があります







36aeds66pl.jpg
万引き女子校生4人 女店主1人

万引きした女子校生を事務所に連れ込んで無理矢理レズプレイをするという作品。万引きもので私が追い求めるものはあのシュチュエーションのみです(詳しくは前日の記事参照)あれが無いんなら別に万引きものじゃなくても普通の痴漢ものやセクハラものでも良いわけですからね。で、この作品にも・・・・ありませんでした。そう簡単に見つかるものでもありませんけども。じゃそういうことで。


やっぱりそれじゃあんまりなので一つ女店主の顔に大きなモザイクが入ってるのがウザイです。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★
**********シュチュエーション:★★
********************エロさ:★
*あのシュチュエーションが無い:★

作品:C メーカー:ラハイナ東海

ジャンル:セクハラ

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





30dbal11pl.jpg
万引き女子校生5人 Gメン1人

このドラッグストアで万引きした女子校生などを事務所に連れ込んで無理矢理レズプレイさせるという作品。私の好きな万引き摘発ものです。ただし前にも書いたと思いますが私が万引き摘発もので望むものはただ1点「あなたまだ隠してるんじゃないの?」というセリフから容疑者を脱がして全裸にしてもなお「まだ隠せる場所あるわよねえ」と言ってオマンコの中を捜すというパターン。この展開だけです。これが無いんなら万引き摘発ものの意味が無いとさえ思っています。まだこのパターンが見れたのは数回しかありませんがなぜかこのシュチュエーションに異常に興奮します。おっと変態なんて思ったらダメですよ。で、結論から言うとこの作品にはそのシュチュエーションがありませんでした。というわけでこの作品の感想を終わります。


それじゃあんまりなので一つだけ、盗撮ものなので固定カメラばかりでカメラアングルが悪すぎでした。

**************男が出ない度:★★★(彼氏役でムサイ男が登場します)
******************ルックス:★★★
**********シュチュエーション:★★
********************エロさ:★★
**あのシュチュエーションが無い:★

作品:C メーカー:未来 フューチャー

ジャンル:セクハラ

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





7月に狙った新作が大成功を収め、気を良くした私は8月もある1本の新作を狙っています。(いやいやもっと買えよ!という突っ込みは置いといて。まだみなきショックのリハビリ中ですので・・・)

1:見たこともない体位で絡み合う!超絶軟体BODY/大石もえ 横山翔子

2:妹の処女が欲しい くららともえ/飯島くらら 篠崎もえ

3:レズの華が咲く頃 -新訳・女子校生れずびあん-1/野中あんり 七咲楓花

4:W Cast Premium lesbian/小澤マリア 三浦亜沙妃
5:両想い 巨乳と美乳のチチクリ愛/七瀬かすみ 藤宮櫻花

ピンと来たのはこの5本ですが、特に私がこれは!と思い狙っている作品はさてどれでしょう?
ヒントは過去私がどんなもので喜んでいたか知っている方にとっては赤子の手を捻るように簡単ですね。これは例え外れだったとしてもどんな内容なのか確認しないわけにはいきません。






※正解の発表は発売日直後のレビューをもって代えさせていただきます。
h_021nps006pl.jpg
素人7人 ナビゲーター姫野愛

女監督ハルナが指揮を取り街行く素人の人をナンパしてエステプレイをお願いするという作品。意外なことにまたもや姫野愛が出ているので高ポイント。今度はエステティシャン役として登場します。これが恐らくほんとに最後の作品でしょうね。というわけでこのシリーズ9作目のエステ作品です。だいたい最近はこのシリーズの特徴として一人目に最もカワイイ素人が出てきます。1番バッターに最強の人を置いて視聴者に興味を惹かせるイチロー作戦ですね。なので今作も一人目に注目していましたがその注目の一人目はスレンダーギャルで見た目はそんなに悪くないんですが喋り方がモロにギャルでした。年上の人に敬語も使わず声がデカイです。ですがエステティシャン役が姫野愛なので見れないわけではありません。しかし一人目でいきなりあの邪悪電動棒を使います。早っ!しかも2本も!もはやこのシリーズも26作目、しかも9作目のエステ作品なので見飽きたという面は避けられずほとんど私のテンションは素人の人のルックス次第と言っても過言ではありません。2番バッターはちょっと派手目な人、3番バッターは沖縄っぽい人、4番バッターはおばちゃん顔な人、5番バッターは不思議な顔の人、6番バッターは歯並びがえらいことになってる人、ラストの7番バッターはあの鈴木亜美にちょっと似てる人が出てきます(なお、似てねえよという苦情は一切受け付けておりません)どうやらこの作品はラストに大物を持ってくる紅白作戦だったようです。このパターンも結構ありますね。というわけでテンションが上がったのは最後の人の時だけでした。この最後の人笑顔がいいですよ。プレイの方はエステ作品なのでだいたい同じですが姫野愛のあの優しく語り掛けながらのプレイが楽しめます。ただ3時間もあってテンションが上がったのは最後の人だけというのはやはり寂しいものがありました。一時期このシリーズカワイイ人だらけというのもありましたが最近は素人側のルックス低下が懸念されます。いくら姫野愛がエステティシャンといっても主役が素人側なので素人側ばかり映しますし。私は綺麗な人がちょっとあれな人を攻めるよりもちょっとあれな人が奇麗な人を攻める方が好きです。もちろん姫野愛も脱ぎますが姫野愛のルックス、ボディともに素人側との格の違いを感じました。やはり引退は惜しまれます。とても素晴らしい女優でした。これで27にもまた出てきたらなんか面白いですね。

****男が出ない度:★★★★★
********ルックス:★★
シュチュエーション:★★★
**********エロさ:★★★
****またエステか:★★★

作品:B+ メーカー:ピーターズ

ジャンル:ナンパ 有名人似

※素人出演ものへの突っ込み及び調査は止めましょう
※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





3ddn163pl.jpg
姫野愛 愛音ゆう

この二人がパイパンにそしてふたなりになり女教師と女子校生の関係でプレイするという作品。女教師役で姫野愛が出ているので高ポイント。女子校生役の愛音ゆうもなかなかカワイイです。さらに二人ともパイパンなのでとても高ポ・・・・と言いたいところですが「ふたなり」という文字が気になります。この4文字が憎い憎いですが、姫野愛のパイパン女教師ものと言われれば背に腹は変えられません。姫野愛がふたなりに悩んでいると愛音ゆうが発見し弄ばれると言うふたなり作品で超良くあるパターンで作品が始まります。姫野愛がふたなりということは判りましたがせめて、せめてダブルふたなりでないことを望みます。で、安っぽい教室のセットで愛音ゆうが姫野先生を問い詰め脱がせてふたなりチンポを出させます。ここまではふたなり作品の王道的パターンですね。この作品のふたなりチンコですがちょっと珍しくパンツタイプでもバンドタイプでもなく自分で持ってないといけないタイプのようです。これには長所と短所があって長所は邪魔な部分が無いのでオマンコが非常に見え易くなっています。短所は持ってないとダメなのでずっと姫野愛が片手で持ってるのでなんか変です。「そんなならそのチンコ外せよ!」心の叫びですが空しく響きます。ですがオマンコはほぼ丸見えなので姫野愛のパイパンが楽しめるのは高ポイント。クンニも指マンもし易いです。で、そのプレイが終わると実は愛音ゆうもふたなりであることを告白します。ああああああああああ。せっかく二人ともパイパンなのに!やっぱり愛音ゆうも持ってないとダメタイプのふたなりチンコです。外しやすいタイプなので途中で外すかもという期待もありましたがそんな望みも空しくずっとダブルふたなりでした。もはやもったいないという言葉しか思いつきません。せっかくパイパンだったのにだったのに

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★★
**********シュチュエーション:★★
********************エロさ:★★
*********ずっとダブルふたなり:★

作品:B メーカー:ドグマ

ジャンル:生徒×教師 ふたなり パイパン

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→







速報

今月発売されている制服レズビアンが10人連続良作判定を達成しました。
良作率現在100%で、いろんな性癖の紳士淑女の方々10人が全員良作だと思った超稀な作品です。
これは過去最高の評価が集まったLADYスチュワーデス物語をも凌ぎます。
著名なレビューサイトでもそれぞれGOサインがでました。
パッパラッパラッパラッパラッパラッパラッパラー(進軍ラッパの音)
全軍突撃ー!!!(この作品に)
今月2500円程度の余裕がある人は全員買ってください。余裕が無い人も食費を削ってください。
こういう作品こそ評価されるべきですし、またこういう作品を作ってもらうためにも全員買ってください。
すでにDMMのレズものジャンルで人気順で一位になってますが、売り切れるほど買ってください。
レンタル化されるという保障もありませんしね(今のところレンタルの予定はなさそうです)
この作品は買いです!!!!!
一家に一枚!!!
いやむしろ金が余ってる人は2枚買うべきですね。
これは見ないと損をします。もしかしたら史上最高の作品かもしれません。
少なくとも1対1の作品でこの内容を超えるのはもう無理なような気もします。







一つ、まずやはりそれは真実だからです。AVにはありとあらゆる嘘があります。視聴者を楽しませるための嘘なんですから私はそれが悪いとは思いません。嘘上等な世界なわけです。そんな中でほとんど唯一と言ってもいいほどの真実な女優同士の友情。これは興奮せざるをえませんね。

二つ、友達ということはもちろんプライベートでも遊んでいます。ということはお互い普通に生活している姿も知っているわけでお互いに相手のいろんな情報が入ってるわけです。そんな中で全裸になってキスしたり相手に全てを見せる。そしてそんな行為をした後でまたプレイベートで遊ぶ。すごい関係ですよね。そりゃ興奮するに決まっています。

三つ、男には絶対に無理な心理だからです。男の場合、いくら相手が親友でもたいてい触ったり触られたりするのは嫌がります。それに男同士の友情は仲良くなればなるほど同時に相手に負けたくないという心理も発生します。いくらお金がもらえるとわかっていても友達のあれをああするなんて・・・・男から見ればこの友達同士のレズプレイは超絶的な信頼関係にも見えます。もちろんホモビデオはありますが友達同士のホモプレイというのはほとんど無いはずです。自分が到底できないことをできる人は尊敬と同時に興奮しますよね。

四つ、相手のことを「カワイイ、カワイイ」と誉めるシーンがあるからです。女性って仲が良い相手のことを「カワイイ」と誉めますよね。もちろんAVでは仲が良くなくても相手をカワイイと誉めるシーンがありますがその時のカワイイは賞賛の「カワイイ」ですが友情内での「カワイイ」は言った方も嬉しそうで、自分の手柄みたいに相手のカワイさを喜びます。この違い判っていただけたでしょうか。そして言われた方もハニカミながらも嬉しそうな笑顔。このシーン、この時の空気大好きです。もちろん興奮します。

あっやっぱり100も無かったです。
ああ素晴らしきかな友情プレイ。もちろん数はそんなに多くありません(レズナンパシリーズの友情ものは却下)しかしその分本物の友達同士のプレイが見れた時は爆発します。あまり安売りさせて多発させては欲しくありませんが、本物の友達同士の絡みは同じ組み合わせで何度でも繰り返して欲しいです。私が飽きるということはいつまでもありません。





midd399pl.jpg
西野翔 南つかさ

この親友同士の二人が仲良くイチャイチャレズレズしたり、ストーリーものを演じたり二種類のプレイが楽しめるという作品。あのメチャクチャカワイイ西野翔が主演なので非常に高ポイント。誰でもパッケージを一目見ただけで衝撃が走ったということがあると思いますが、西野翔は私にとってそんな女優の一人でした。一般作を借りたり、秘技伝授レズソープでレズチャプターを追い求めたものです。もちろんそれから数年経ってるので全盛期ではありませんが、それでも完全レズ作品に出てくれるというんですからこれは買わなければなりません。良い時代になったものです。ラッキー!!!相手の南つかさについては全く知らなかったので「こんな無名な人が西野翔の相手務まるのかなあ」というのが不安材料でしたが、実はこの二人親友同士だそうで買う前は普通の女子校生ものだと思ってたのでまたまた友情レズが見れて二重にラッキー!!!私もアホじゃないのでブログなどの情報が無くても会話を聞いてればほんとに仲が良いのか実は設定なのか判りますが、会話を聞いてこの二人間違いなく親友でした。YES!YES!YES!嬉しくて頭の中でパレードが始まります。なので最初のプレイ前のやり取りは絶対に早送りしてはいけません。友情レズを楽しむためにはここが最も重要です。そしてプレイが始まるわけですがこの最初のプレイは設定なども無くまさに私が理想とする友情プレイです。親友とキスしたり、親友のオマンコに指を入れたりなどなどどういう心境でやっているのかを想像するだけで興奮し下半身は爆発寸前です。おっとこれは紳士にあるまじき下ネタを、なにぶんテンションが上がってますので。しかもこの二人並の仲の良さではなくまさに「○○ちゃんのだったらオマンコ舐めてもいいや」というぐらいの親友なので会話もとても面白いです。240分近くあるのでほぼノーカットですしゆっくりとそしてじっくりとしたプレイに素敵なオマンコ露出シーン親友のオマンコ観察シーン、たっぷりとクンニも指マンもありもはや言うことはありません。2プレイ目と3プレイ目はこの作品のタイトルの由来にもなってる女子校生同士になりストーリー有りの設定プレイとなります。やはりカワイイ人は明らかに20歳超えてても女子校生の服が似合うので高ポイント。しかも西野翔がポニーテールです。AVにしてはけっこう真面目に作られています。さすがに240分生で見るのは大変ですがこのストーリー部分もなるべく見たほうがいいと思います。大まかに言うと久しぶりに会った幼馴染の気まずい関係がというストーリーでした。もちろん既にこの二人は親友同士という情報がインプットされてるのでかなり面白いです。ペンションっぽいところでのプレイというのも意外性があっていいですね。親友のマン汁がたっぷりついた指を舐めるってどういう心理なんでしょうね。すごいですね。男には絶対に無理です。しかも初レズの西野翔がそれをやるんですから最高です。そして最後は今日の撮影を振り返ってもう一度1プレイ目のようなプレイベート的なプレイが見られます。やはり会話が面白いです。完全に西野翔目当てでこの作品は買ったんですが相手が南つかさじゃなかったらこんな面白い作品にならなかったのは間違いありません。タイトルだけでただの女子校生ものだろと思ったら損をします。実は友情もので、しかも道具は全く使用せずクンニ、指マンがかなり重視され濃厚なプレイがたくさんあり嬉しい誤算がいくつもあるとても素晴らしい作品でした。ただ一つ私はモザイクはそこまで気にしないんですがこの作品の濃さはちょっと気になりました。しかしそれはとても素晴らしい内容という大きな津波が飲み込んでくれました。もちろん今年のレズアカデミー賞ノミネート作品で有名女優の初レズ作品としては史上最高の出来だと思います。友情ものとしても最高クラスです。他のメーカーも有名女優の初レズではふたなりや企画ものなんて撮らずこういうのを作って欲しいです(ムーディーズさんありがとう)初レズ作品でここまでやれる西野翔はすごいと思いました。南つかさも初レズだそうで今後初レズ同士の女優でこの内容を超えるのはもう無理だと思います。Lesbian Life 3からこの作品と二作続けてこんな優良な友情ものが見れるなんて私は幸せものです。

**************男が出ない度:★★★★(撮影終了後のインタビューでおっさんの声が)
******************ルックス:★★★★★
**********シュチュエーション:★★★★★
********************エロさ:★★★★★
*****************親友同士:★★★★★

作品:殿堂入り メーカー:ムーディーズ

ジャンル:女優同士の友情 初レズ

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






n_612mgba34194ps.jpg
ジェニファー・ビールス ローレル・ホロマン エリック・ライヴリー ミア・カーシュナー サラ・シャヒ キャサリン・メーニッヒ エリン・ダニエルズ パム・グリア レイシャ・ヘイリー

(当たり前ですがここから先はシーズン1をまだ見ていない人は読んではいけません。というか読んでも意味がわからないと思います。)

シーズン1の感想

セレブの都ロサンゼルスでたくさんのビアンな方々の生活を笑いあり涙ありでつづるという作品の続編。やはり出演者のほとんどが綺麗かカワイイのでとても高ポイント。完全にシーズン1の続編ですが違いが2点あって、まずあの一重美人のマリーナが自殺未遂を起こしてイタリアに帰った。実は12年前から結婚していたなどいかにも慌てて考えました的な理由で全くシーズン2には出てこなくなります。ギャラで揉めたのかスケジュールが合わなかったのかアメリカ映画の続編でよくあるパターンですね。あのルックス個性的でなかなかお気に入りだっただけに残念です。あと我らがシェーンが髪をかなり短く切っています。最初は前の方が良かったなあと思いますがしばらくすると慣れて前の髪型がどんなだったか忘れてしまいます。カッコイイ人はどんな髪型でも似合うということですね。それ以外の方々はだいたい同じです。で、メインの人々は

ベット:前作終盤で浮気してしまいますが反省しティナとヨリを戻そうと必死になります。時々キレます。相手が男だろうが関係ありません。自分が車をブツけておいて逆ギレしたりします。素敵です。ベット役の人のプロフィール見ましたがこれで44歳ってのが信じられません。30代前半あわよくば20代後半だと思ってました。
※私の3番目のお気に入りキャラでしたが2番目に再浮上しました。

ティナ:ベットに浮気され猛烈に怒っています。役でなく本当に妊娠していてだんだんすごい体型になり始めます。役作りのための妊娠だったらすごいですね。絶対違うと思いますけども。

アリス:というわけで最も私が喜ぶ行動とは「今までずっと友達のフリしてましたが実は大好きでした」という告白でした。この友情の延長でという展開何度も言いますが大好きです。ディナに告白しユニークキャラから愛の深い女へと変身します。
※私の3番目のお気に入りキャラです。

ディナ:トーニャというビッチに騙されかけますが・・・・世界的なプロテニスプレイヤーなのにツアーにも行かず近所で友達とダベってばかりですがそこはドラマということで気にしない気にしない

ジェニー:誰がシーズン1で最初に見たときこんな状態になるなんて予想したでしょうか。かなり波乱万丈な人生を送っています。清純キャラなんてとんでもありません

シェーン:ますますモテモテ度に磨きがかかりほとんどの女性を目があっただけで一目惚れさせます。それも納得で仕草などがいちいちカッコイイです。ジェニーとルームメイトになり友情が発生します。なかなか良いコンビです。
※もちろん1番目のお気に入りキャラです。

カルメン:新キャラで写真写りNO1です。パッケージに映ってる画像は格段にキレイで最初誰なのか判りませんでした(動く映像でもなかなか綺麗ですけども)腰にゴツイ刺青がありますがきっとシールに違いありません。シェーンに見初められます。

キット:ベットの姉。シーズン1にも出てましたがシーズン2では出番が増えマリーナの喫茶店を引き継ぎます。ウーピー・ゴールドバーグじゃないですよ

というわけでマリーナがフェードアウトしてシェーンが髪を切った以外はスタッフもほとんど同じなようで完全に続編です。前シリーズがヒットして予算が増えたのか1話1話の時間もちょっと増えていてオープニングが作られたりしています。ただやはり私が危惧していた通りシーズン2の前半の展開は重い話が多く特にベットにはかなりの苦難が待ち受けています。他にもティナは弁護士に入れ知恵されたりディナは猫殺しのビッチと結婚しそうになったりアリスはそんなディナを見せ付けられたりジェニーは恋人と別れたり(ロビンのフラれ方不憫(フビン)すぎ)その証拠にシーズン1ではあんなにたくさんあったパーティーがシーズン2の前半ではほとんど開催されません。相変わらずなのはシェーンぐらいです。しかし!私と同じように重い話が苦手な方もここは我慢してください。あるきっかけを境に全ての問題が少しづつ解決しはじめます。どんな風に解決するのかそれはご自分の目でお確かめください。そのあたりからはなかなか楽しかったです。その証拠に終盤になると豪華客船パーティーやパレードが開催されます。どうもアメリカ人の方々は楽しいととりあえずパーティーを開くみたいですね。パーティーの開催数で明るい話か重い話かがわかります。シーズン1とは逆でシーズン2は後半の方が面白かったです。いろんな諸事情がどんどん解決していきますし最終話もなかなか素晴らしいものがありました。ただしシーズン2を見終わった直後にシーズン3の予告を見ない方がいいです。私はすぐに見てしまったので・・・・予告を見るにしてもせめて1日は空けてから見るべきですね。いやむしろ予告は見ない方がいいかもしれません。理由は秘密です。あと、

(ここから先は結末にも関わることなのでまだシーズン2を見ていない人はここから先は読まないようにしてください)

ベットがイジメられすぎ!このシーズン2はいかにベットを困らせるかという点に重点が置かれているような気がします。ティナにフラれるは助成金は断られるは父親は死ぬは美術館をクビになるは。解決したと思ったら次から次に・・・・ムカムカムカムカ。いくらシリーズを長く続けたいからっていい加減に・・・・・・
でもふと思ったんですがこのシリーズに出演している女優ってこいういう作品に出た以上もう普通の作品には出れないでしょうね。普通の作品に出て男とSEXシーンなんか撮ったらこのシリーズのファンにブーブー言われるでしょうし(というか私も言いますし)それに大ヒットした以上ビアンのイメージが強く残りますし、このシリーズが終わったらビアン役というのもそうそう無いでしょうし、ある意味女優生命を賭けてるわけですね。じゃあこのシリーズが続けば続くほどジェニファー・ビールスさん(ベット役の人)やキャサリン・メーニッヒさん(シェーン役の人)スタッフも含めその他もろもろの懐が潤うというのならまあしょうがないかとも思いました。シーズン5だろうがシーズン10だろうがドンと来い(あっでもやっぱりハッピーエンドも早くみたい)この2つのシーズンを見てほとんどの人が思ったと思いますが日本でもこういう作品が作られればいいですね。この2つのシーズンではところどころで日本ネタが出てきたりベットとシェーンが来日したそうでこの製作者の方々は明らかに日本市場を意識していますし。私の中ではベット役のポジションの日本人は決まっています。ただ仲間由紀恵が女優生命を賭ける覚悟があるのかが心配です。シーズン3の日本での発売は8月だそうです。ついでに本場アメリカではシーズン6の製作も決定してるそうな・・・・ハッピーエンドまではこれは根気がいりますね。

ピンポンパンポーン
日本人が声を当てる吹き替え・・・・私は映画は良くみますが字幕専門だったので久しぶりに試して見ました。が、当たり前ですがやっぱり声が本人じゃありませんでした。(アリスの声おばちゃんすぎ)全て本人っ「ぽい」イメージの声です。なによりシェーンのあの美声が聞けないなんて!あとさらに重要な点はアメリカ人の方々が会話で良く使う「ファック」吹き替えだとこれが全て無視されます。この「ファック」にはいろんな意味が込められているので日本語に直すのは無理だと思います。ベットが「ファック!!!」という一言だけでキレたのを表現する名シーンもありますし(あのシーン吹き替えだとなんと言ってるんでしょう?)吹き替え派の方々もいつかは一度字幕で見るべきだと思います。テレビ画面から目を逸らせないので集中もできますしね。海外モノはなるべく字幕で見よう協会からのお願いでした。
ピンポンパンポーン

**************男が出ない度:★★★★
******************ルックス:★★★★★
**********シュチュエーション:★★★★★
********************エロさ:★★★
**********ベットがかわいそう:★★★

作品:A+ メーカー:フォックス

ジャンル:海外ドラマ

※これは感想です効能には個人差があります







Lesbian Life 3

23le03dpl.jpg
松野ゆい 姫川りな

このプライベートでも仲良しな二人が仲良くイチャイチャレズレズするという作品。綺麗なお姉さんの松野ゆいが出ているので高ポイント。さらに相手役に個性的でカワイイ姫川りなも出ているので高ポイント。まあこの際「いまさら」という突っ込みは我慢してください。買おうと思ったんですがレン●ルのところ見たら載ってたので待ってました。人気作品のようでなかなか借りれなかったのであります。というわけで反省会はここまでとしまして、この二人プライベートでも仲良しだそうで私は友情の延長でレズプレイをするというのはかなり大好きなので非常に高ポイント。だって考えてもみてください。一緒に食事したりカラオケ行ったりした相手とキスをしたりオマンコを舐めたりするんですよ。そしてオマンコに指を入れ合ったりした相手とまた普通に遊びに行くんですよ。「○○ちゃん相手だったら親友だし別にキスしてもいいや。オマンコ見せてもいいや」男には絶対真似できない心理なのでそこにとても興奮します。本物のカップルのプレイよりも私は友情プレイの方が興奮したりします。というわけでまず最初に仲良しインタビューがあります。相手のことをどう思うかなどです。ここはおっぱいもオマンコも見れませんが絶対に早送りしてはいけません。このインタビュータイムがこの作品の全てだと言っても過言では無くここを見ておかないと後々のプレイの面白さが半減どころか4分の1ぐらいになると思います。このインタビューでこの二人がいかに親しいかがわかるのと、姫川りなが意外とこんな性格だったんだというのもわかります。松野ゆいは予想通りの性格でした。で、プレイの方ですが性格通り松野ゆいがリードして姫川りなが甘えます。見事に違和感なくタチとネコになってるので高ポイント。しかも松野ゆいは進行上手会話上手なので安心して見ていられます。もちろん最初にオマンコを出すのはネコの姫川りなでなかなか素敵な初オマンコ露出シーンが楽しめます。この二人は二人ともカワイイのはもちろんのこと二人とも美肌、美おっぱいというのがいいですね。最初のプレイは主演松野ゆい、演出松野ゆい、脚本松野ゆい、カメラマン以外は全て松野ゆいが担当しているプレイをお楽しみください。とても良かったです。2プレイ目は二人でシャワーを浴びます。これもなかなかカワイイです。3プレイ目、というか最後のプレイは全裸でベッドでスタートします。ここではかなり濃厚な松野ゆいの指マンが見れるので高ポイント。その後騎乗位クンニもあります。ただ!ここからは演出、脚本が松野ゆいではなくなり、どっかからの謎の命令で道具が登場します。もうこの二人がせっかくがんばってるのに「邪魔するなバカ」としか思えません。いったん道具が無くなったりもしますが締めくくりはやっぱり道具プレイでした。これで作品終了なわけですが、こう言ってはなんですが、年齢、出身地、設定、企画、嘘だらけのAVの中でこのAV女優同士の友情だけは本物なわけです(最近はブログなどで情報が流れますからね)過去には宮地奈々と日高ゆりあの友情もありましたね。あの関係も私は大好きでした。人気女優同士の友情はそうそう見れるものではありません。やはり友情プレイはとてもいいものだなあと思いました。ただ、道具は言うまでもありませんが、全裸で始まるのが2プレイありオマンコ露出シーンが最初のプレイしか楽しめないのと、貝合わせが多すぎて指マンが少なかったのはマイナス。簡単に言うとこの作品最高の二人ではありましたが全てが最高のプレイというわけではありませんでした(1プレイ目は良かったです)。でも相手に「カワイイカワイイ」を連呼したりほんとに仲良かったのでほとんどOK!友情プレイが好きな人は絶対に見逃してはいけません。この二人もいつか引退するわけですが引退後も仲良しであることを望みます。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★★★
**********シュチュエーション:★★★★
********************エロさ:★★★★
*****************親友同士:★★★★★

作品:A+ メーカー:U&K

ジャンル:女優同士の友情

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→









1rlady055rpl.jpg
浅田ちち 乃亜

この乳の差のある二人がラブラブにレズるという作品。微乳でスレンダーボディーの乃亜が出ているので高ポイント。相手の浅田ちちは名前の通りおっぱいがすごいことになっています。ただルックスはそこまででもありません。まず最初に浅田ちちに乃亜がいろいろと質問します。女にどんな風に興味があるかなどです。そしてそのままの流れでさっそくプレイが始まり、浅田ちちのおっぱいが露出されるわけですが・・・・やはりKカップともなるとおっぱいが垂れているのと乳輪も大きく色も黒く乳首がだらしないです。おっぱいが大きすぎると今度は美しさが損なわれるという女体の神秘ですね。その後に乃亜がおっぱいを露出させるわけですが乃亜のおっぱいはお世辞にもCカップとは言えませんが私はこのおっぱいの差だったら迷わず乃亜の微乳を選びます。小さいおっぱいは今度は美しさは保たれるというこれまた女体の神秘ですね。時々大きさと美しさ両方を兼ね備えた天才的なおっぱいの持ち主の方がいますが残念ながら浅田ちちはそんな天才おっぱいではありませんでした。難しいですね。意外と最初に全裸になりクンニされるのは乃亜なので高ポイント。なかなか浅田ちちはレズプレイに積極的です。乃亜のレズ作品って最近は変なのが多かったんですが結構王道的なプレイが見れます。その次は今度は二人がビキニ水着で登場しマットの上でプレイします。ここで衝撃映像が!さっきまでは下ブラジャーで引っかかっていたんですが今度は浅田ちちも全裸になるので仰向けになると行き場を失った物体が引力に引かれてものすごくベローンとなります。さながらスライムか鏡餅の下段といった感じです。あまりにも衝撃的だったのでオマンコよりもそっちに目が行ってしまいました。これは一度社会勉強のためにも見ておくべきかもしれません。おっぱいがデカすぎるとこうなるんですね。プレイの方に目を戻すと乃亜が痴女プレイを発揮し浅田ちちに指マンして自分のマン汁を舐めさせたりします。次がオフィスっぽいところで服を着た状態からのプレイと最後は全裸からラブラブプレイをします。何度も何度も浅田ちちが自分のマン汁を舐めさせられるのは変態的でいいですね。道具も一切使いませんしかなり指マンが重視されているのも高ポイント。ただ全体的にプレイが似てるのと、あまりにもおっぱいが衝撃的すぎて浅田ちちのおっぱいにばかり目が行ってしまい肝心のプレイやオマンコに集中できませんでした。私はおっぱいには大きさよりも美しさを重視するので、もし浅田ちちが美乳だったら・・・・と思った作品でした。もちろん大きさを重視する方にはもっと面白いと思います。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★
**********シュチュエーション:★★★
********************エロさ:★★★★
***********おっぱいデカすぎ:★

作品:B+ メーカー:LADY×LADY

ジャンル:乳の差

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





1rdandy092rpl.jpg
松野ゆい 長澤リカ 女子校生5人

女好きなお姉さんがバスに乗り込んで女子校生を優しくレズ痴漢するという作品。綺麗なお姉さんという言葉がピッタリな松野ゆいが出ているので高ポイント。なかなか綺麗な長澤リカも出ているので高ポイント。被害に遭う女子校生は5人出てきますが1、3、5人目を松野ゆいが担当し2、4人目を長澤リカが担当します。痴漢とは書きましたがこの作品過去の痴漢作品とちょっと違っていてなるべく優しく接して女子校生を女に目覚めさせるという展開です。あとタイトルにもあるように松野ゆいも長澤リカも電動チンポを付けて痴漢をします。

△一人目:ヒラメ顔女子校生:顔のある部分が離れていますがこういう個性的な顔好きです。しかも美乳です。松野ゆいが後ろから接近し電動チンポ丸出しでセクハラをします。ただなぜか松野ゆいが全然喋りませんし違和感のあるローションプレイがあったりオマンコタイムも少なかったです。

△二人目:ツインテール女子校生:やはり長澤リカが喋りません。女子校生のルックスも普通ですし、普通のペニバンプレイと思ってください。最後に女子校生が失禁をします。

△三人目:たぬき顔女子校生:またまた松野ゆいが喋りません。あれれれれれ。黙々とセクハラをします。そういう作品なのかあと気付き始めます。

△四人目:派手め女子校生:ほぼ二人目と同じプレイです。電動チンポを重視する傾向がかなり強いです。これで長澤リカはお役御免ですがなんとこの作品ではオマンコはおろかおっぱいすら見せてくれませんでした。

△五人目:普通女子校生:プレイはさっきまでのとだいたい同じです。それは置いといて松野ゆいが電動チンポを外し、もうちょっとでパンツも脱ぎそうな状態にまでなります。おっ!と思いましたが・・・・・ダメでした。ただ松野ゆいはおっぱいは見せてくれます。

備考:タイトルにもあるのでここに文句を付けるのは筋違いかもしれませんが電動チンポが超ウザイです。まずなにより見た目が最低ですしこいつのせいでクンニはもちろん指マンも見れません。もっと言えばこいつを付けているせいで松野ゆいと長澤リカのオマンコが見れませんでした。もう最悪です。あと喋らせれば業界一の松野ゆいに喋らせないなんてかなりもったいないと思いました。それに被害者側の女子校生も一人目以外おっ!という人がいませんでした。ただ、被害者側も実はまんざらでもないというパターンの痴漢は意外性があるので今度は電動チンポを外して挑戦してください。痴漢側の人選は最高だと思います。

************男が出ない度:★★★★(冒頭に過去Vで出てきますが気にするほどのものではありません)
****************ルックス:★★★
********シュチュエーション:★★
******************エロさ:★
*******電動チンポ超ウザイ:★

作品:C メーカー:DANDY

ジャンル:痴漢

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→

※これは感想です効能には個人差があります






もう一年になるんですね。早乙女みなきのブログが消えたと騒ぎになってから。月日が経つのは早いものです。もちろん以前にも書きましたが復帰なんてのは望んでいません。が、未だにポッカリ空いた穴が埋まりません。しかし今思えば本当に去年の引退ラッシュはすごかったですね。今年どんなレズもの女優が何人引退しようが早乙女みなきと立花里子の二人分のインパクトにも及ばないと思います。それに加えて去年は姫野愛に宮地奈々に天衣みつに上原留華に今野由愛にみずなあんりがいなくなったんですからねえ・・・・・2007年ほど強烈な引退が続いた年はもう無いと思います。お気に入りだった椎名りくは最近レズ作品に出てくれないし。でも松野ゆいさんは予想以上に頑張ってくれています。希望の星です。でもそれでもやはり一人ではあの大きな穴は埋まりません。もちろん今年もカワイイ女優はたくさんいます。ただ個性という面で揺さぶられる人が出てきません。当然個性って後から出てくる女優の方が不利なんですけどね。NBAで言えばマイケルジョーダン世代引退後と言ったところでしょうか。こういうのって男の方が後に引きずると良く言いますが本当なんだなあと思いました。
というわけで
カッコ良く言うとお気に入り女優をまだ想ってる話
カッコ悪く言うと最近新作のレビューがほとんどないことの言い訳
でした。

しかし!今月明らかに光ってる作品が1本あります。これは買わなければなりません。
どの作品かは私の性癖を私が最も重視するものを知っている方ならすぐ判ると思います。

それにまだAVを見るのを止めるわけにはいきません。なぜなら私生活で見れるオマンコの数はたかが知れています。でもAVで見れるオマンコの数は無限だからです。
「なぜAVを見るんだ?」
「そこにオマンコがあるからだ」
目標10000オマンコ
1作で平均三人のオマンコが見れたとしてまだ現在2400
先は長いです。
おっと、なら一般作でもいいじゃんという無粋な疑問は無しですよ
それ以上にチンコは見たくないですからね。それにレズもの作品はオマンコがたくさん見れる+αがたくさんありますからね

最近は完全に守りに入ってますが、いつかまた!新作をバリバリ買ってモリモリ感想を書いてたあの頃に!(というか最近のレン●ルって便利すぎですよね)





1rnhdt640rpl.jpg
看護婦5人 Aoi 麻生岬 

タイトル長っ、入院患者の人が看護婦にレズプレイを見せ付けて逆セクハラをするという作品。今までは看護婦が患者にセクハラするというのが通例でしたがこの作品では逆に看護婦にセクハラをします。入院患者がキスをしていて看護婦に見せ付け、その後普通に看護婦が対応しているとだんだん患者が迫ってきてという流れです。患者役にAoiと麻生岬が出てきますがさすがに見飽きたリストに入ってるのであまり興奮できません。あと患者役のAoiがパンツではなく病院用のオムツみたいなのを履いてるのでなんか変です。まずAoiや麻生岬が診療のため看護婦に裸にされてからという流れなんですがもうAoiや麻生岬の裸見飽きました。もちろん街中で見かけたら即反応しますが、もうAV作品の中で裸を見せられてもという訳です。とにかくAoiと麻生岬の裸が中心で看護婦はほとんど脱ぎません(えっ!)なんか期待してたのと違います。ちゃんと脱ぐのは4人目の看護婦ぐらいです。もはやこの作品に関しては答えは一つです。Aoiさん麻生岬さんでも十分だという方は見てください。もう見飽きた、または興味無いという方は見ない方がいいです。以前と同じことをしてるだけなのに見飽きるなんてなんと人間とは罪深き生き物なんでしょう。でも本音なのでしょうがありませんね。本音を書けなくなった時が私がブログを止める時でもあります。(ファンの人ごめんなさい)ちなみに私は痴女的なルックス、痴女役が多い女優は飽きるのが通常より5倍ほど早いです。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★
**********シュチュエーション:★★
********************エロさ:★★
******************見●きた:★★

作品:B メーカー:ナチュラルハイ

ジャンル:セクハラ

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





マルスのキス

bk296_2957132_ps.jpg
由佳里 美希

女子高生なヤンチャ系の由佳里と超真面目な美希がひょんなことから仲良くなって交流を深めるという作品。タイトルだけ見ると勇者マルスが眠りから目覚めない王女になんたらかんたらを想像してしまいますがなんのことはありません。読めばすぐわかりますがなかなか粋なタイトルの付け方だなあと思いました。ありがちと言えばありがちですがヤンチャ系と真面目系という組み合わせです。真面目系と言えばこれまたありがちですが長髪黒髪メガネ。でもありがちでも私はこういうの好きなので高ポイント。で、なんでこの二人が仲良くなったかというと

(ここから先は読む前に余計な情報はいらないという方は読まないようにしてください)

実は真面目な方の人がHなことに興味津々だったからです。それを知ったヤンチャ系の人は意外だ意外だと驚きながらも喜んでいろいろと教えます。そうしているうちに男大好きだったヤンチャ系の人がだんだんその生真面目さに惹かれ自分が置かれてる境遇に疑問を抱き始めます。そしてついにはその真面目な人そのものを好きになって・・・・という作品です。なんとなくせつない作品でこの1冊580円(お買い得)で完結してますし真面目な話でした。これを原作にして2時間ドラマを作ったらきっといい作品になると思います。

(ここから先は結末に関わることなのでまだ読んでない人は読まないようにしてください)

ただやはり私の脳はAVに犯されてるのでキス程度で純潔を奪ったことには・・・・もっとなにかしないと・・・・おっぱい触ったり、あんなことやこんなことも。あとこのラストのキスの後、別れてしまってお互いやっぱり男に走ったっぽいのもあれでした。思春期ってそんなもんなんでしょうけども。とても良い話なんですがなんかせつなかったです。むしろここからというところで終わってしまいちょっと私には高尚すぎました。

**********男が出ない度:★★★
**************ルックス:★★★★
******シュチュエーション:★★★★
***************百合度:★★★
********なんかせつない:★★★

作品:B+ メーカー:ポプラ社

ジャンル:友情 百合本

※これは感想です効能には個人差があります

百合作品ランキング





436div027rpl.jpg
泉まりん 早坂めぐ 春咲さくら 佐伯奈々

友達4人が温泉旅行に出かけ仲良くレズレズするという作品。4人の中になかなかカワイイ人がいるので高ポイント。まず、4人のうちの二人が温泉宿の部屋でさっそくレズレズし始めます。ただ中途半端な着衣レズで終わってしまいます。今度はもう一組の方が別の部屋でプレイします。この組は巨乳コンビです。このプレイではちゃんと脱ぎますがやはり中途半端です。この2プレイなんですがどちらもいきなり始まるのであまり感情移入ができずあまり面白くありません。そして初めて4人が一同に介します。温泉上がりの食事中でキャピキャピ会話で仲良しそうなのはいいんですが会話を聞いてるとどうもバカっぽいです。酒のようなものも見えたので酔っ払ってるのかもしれませんね。そのままバ●4人で王様ゲームが始まり、王様ゲームなのはいいんですがもうちょっと知的な王様ゲームが見たかったです。なんかノリノリすぎて面白くありません。で、そのままの流れで乱交が始まります。やっぱりバ●っぽいです。これがシラフなら問題です。友情プレイはいいんですが恥じらいが全く無くテンションが高すぎてだんだん腹立ってきました。しかもこのプレイで終了で1時間10分ぐらいしかありません。温泉宿の部屋で撮ってるだけで温泉シーンなんてただのオマケで、どうも見てるこっちがバカにされたような作品でした。後半は多分全員酔っ払ってたんでしょうね。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★
**********シュチュエーション:★
********************エロさ:★★
************テンション高すぎ:★

作品:C メーカー:映天

ジャンル:小旅行

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






 | BLOG TOP | 


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」