FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


年末のご挨拶

今年も数々のご愛顧どうもありがとうございました。
これにて本年度の営業は全て終了させていただきます。
新年は1月4日からの営業を予定しています。
またのご来場を心よりお待ちしております。

おまんこ
スポンサーサイト
[PR]

Lesbian Life 6

23le06drpl.jpg
東野愛鈴 舞雪

この二人がU&K的にイチャイチャレズレズするという作品。スレンダー美人の東野愛鈴が出ているのでとても高ポイント。さらに相手役にこの特徴のある名前は覚えています。あすか伊央と共演していたとてもカワイイ舞雪が出ているのでとても高ポイント。こんな二人が主演でしかも元々定評のあるレズビアンライフシリーズ。見る前からすでに勝ったも同然です。ただいきなりなんの前置きも無く二人がキスしてるシーンから始まりますがカワイイ人同士のカワイイキスシーンですし最初からこちらのテンションも上がってるので細かい不満も吹っ飛びます。それにだんだん会話も始まり二人のやり取りがこれまたカワイイです。ちょっと慣れててスマートなタチの東野愛鈴に初々しいネコの舞雪という関係が口調もピッタリマッチします。とにかく舞雪の反応がいいです。オマンコより先にアナルに手を出すのは疑問符も付きますが舞雪の反応がカワイイので気にしない気にしない。そしてドキドキのファーストオマンコシーン!ここである素敵な事に気付きます。モザイク薄っ!これはU&Kさんやってくれました。オマンコ内部の詳細がかなりよくわかります。そこで東野愛鈴が舞雪のクリトリスをイジると舞雪が「やーん、剥かないでー」このセリフものすごくカワイイので聞き逃してはいけません。全身の力が抜けるような世界が平和になるような言い方です。舞雪だけ全裸にされて東野愛鈴は服を着たまま攻めるというのもいいですね。一人だけ全裸というのはかなり恥ずかしさが増すはずでそんな状況で「恥ずかしい」と連呼されるとゾクゾクします。それにやたらとオマンコの状態を実況してくれますしかなりしつこい指マンも楽しめますしやり取りがとにかくカワイくこの最初のプレイを見れただけで勝利を確信しました。次のプレイの前にソファーで二人で座ってイチャイチャします。なんでしょう子猫同士がじゃれあってるのを見てるような気分です。子猫同士がじゃれ合ってるのを見て「カワイイ」と思うのはもはや理屈ではありませんね。そんな感じです。さらに子猫の全裸を見ても興奮しませんがこっちの子猫ちゃんたちはおっぱいとオマンコが付いています!それはそれは興奮するというものです。このプレイでは東野愛鈴が脱いで舞雪が攻める番になりもちろん東野愛鈴ほど慣れてないのでぎこちないんですがそれがまたカワイイです。ただなぜか東野愛鈴のパンツを脱がすシーンがカットされています。これはダメです!カットする意味が判りません。でも東野愛鈴のオマンコをパックリ広げるシーンもありモザイクが薄いですし顔とオマンコが同時に見れるのでいや絶景かな絶景かな。細かい不満もすぐ忘れてしまいます。そして素敵なポーズでの貝合わせで締められます。次がこのシリーズお得意のラブラブ風呂のシーンでこの二人もやはり風呂でラブラブします。やっぱりこの二人なにやってもカワイイです。ただ2プレイ連続貝合わせで締めというのはどうかなと思いました。でもカワイイので気にしない気にしない。そして最後に全裸でベッドでイチャイチャします。ここでは東野愛鈴のものすごいクンニが楽しめます。モザイクがアウダース並に薄いのでどのように舐めてるのかバッチリです。えぐるように手加減無しで舐めていてレズもののベテランでもないのに監督の指示でもないのにこれは素晴らしいですね。舐めてる時に手を繋いでたりするのがまたカワイイです。ただ!残念ながらここから先は道具が登場します!これはいけません!でもこんなにモザイク薄くしてくれたし・・・・こんなにカワイイ二人をブッキングしてくれたし・・・・今回はまああれですね。道具使用をも大目に見れるほどのカワいさです。一時はアウダースとLADY×LADYさえあればなんとかなりそうじゃと思ったりもしましたがやっぱりU&Kも必要だ!そう思わせてくれたとても良い作品でした。7月から続いてたモザイク強化もこの作品によって一安心させてもらいましたしね。あとはどうかこういうラブラブ作品では道具を使わないようにしてください。ロリ女優が醸し出す特殊なカワイさはいかがわしいのが、白々しいのが難点ですが(私は好きですが)でもこの作品の二人が醸し出すカワイさはとても健康的です。細かい不満もありますが長所がそれを大きく上回ってました。一見の価値あり!

***************男が出ない度:★★★★★
*******************ルックス:★★★★★
***********シュチュエーション:★★★★
*********************エロさ:★★★★
*********やり取りが超カワイイ:★★★★★

作品:A+ メーカー:U&K

ジャンル:ラブラブ

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






h_021nps020rpl.jpg
素人7人 ナビゲーター女優星優乃

街行く素人の人をナンパしてHなエステプレイに誘い込むという作品。この寒い時期、素人の人が全員夏服です。季節感はありませんが最近外を歩いていてもガッチリ着込んだ女性しか見れないので新鮮です。でもかなり溜め撮りしていた分であるということは確定します。いきなり胸の谷間を強調した素人の人が現れます。みんなこんな服着ればいいのに・・・微乳の人が必死に胸の谷間を強調しようとするのもそれはそれでカワイイのに・・・あとあまり私は足には興味ありませんがナビゲーターの人がかなりの美脚です。こういうのをカモシカみたいな足というんでしょうね。おっぱいトーク、脚トークときたらもちろん次はオマンコトーク。このシリーズのいつものように紙パンツに着替えてもらってエステプレイが始まりだんだん手付きが卑猥になってきて紙パンツを脱がすといういつもの王道パターンでした。しかもまたもやこの素人の人がパイパンです。わざと選んでるわけでもないのにこれで何作連続でパイパン登場なんでしょうか。でも素人の人がパイパンというのもこれいかに。細かいことは気にしない気にしない。途中からナビゲーターの人も脱ぐんですがこの人が足だけじゃなくすごいモデル体型です。二人目はあまり特徴が無い人、三人目は田舎くさい人、4人目にものすごい美白な人が出てきます。びっくりするぐらい白いです。でもルックスは普通です。そうそう松野ゆいさんのような奇跡は起こりません。5人目は水商売っぽい人、6人目はオカルトっぽい人、最後の7人目はギャルでした。正直言って素人の人に関しては一人目の巨乳の人ぐらいしかビビッと来るものはありませんでした。途中からはモデル体型のナビゲーターばかり見ていました。電マも3回使いますが溜め撮りしてた分なのでしょうがありません。でもいろんな人が出てくるので個性は楽しめると思います。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★★
*****日本にはいろんな人がいる:★★★

作品:B メーカー:ピーターズ

ジャンル:ナンパ エステ

※これは感想です効能には個人差があります





23kel02rpl.jpg
みはる 七瀬ゆうり

この二人がいろんなコスチュームでレズレズするという作品。なかなか綺麗な二人が出ているので高ポイント。さらに二人ともなかなかの美乳です。コスプレものということでどんなコスチュームのプレイが見れるのか楽しみなわけですが最初はダンサー的なコスチュームです。なかなか珍しい格好なのはいいんですが、なんのシュチュエーションも会話もなくいきなりプレイが始まってしまうので一体この二人がどんな関係性なのか判りません。プレイも黙々とプレイするのが残念です。でもプレイ内容はなかなかのものですし七瀬ゆうりが意外とパイパンです。「またパイパンだ」いやいや最近ほんとにパイパン女優が増えています。いっそのこと全ての女優がパイパンにな~れ~。海外のポルノ女優はほとんどパイパンですしね。でもたいてい刺青とピアスがセットになってますけど。パイパン文化だけ取り入れてください。プレイ中に美巨乳がプルンプルン揺れますし会話はありませんがなかなか楽しめました。次のコスチュームはミニスカポリスみたいな格好とセーラームーンみたいな格好です。どうやら格闘ゲームのキャラのようなんですがチュンリー以外知らないので判りません。ちょっとした格闘シーンから始まってそのままの流れでプレイが始まります。この始まり方だと二人の関係性は少しは判りますがやはり会話がないのが残念です。でもプレイはそこそこ楽しめます。次が学校のシーンがあって教師が一人でクネクネ踊ってるので「おっ!先生と女子校生かな」と思ったら意外と教師同士でした。ここはやはり教師と女子校生じゃないと・・・・でも先輩教師がメガネを掛けているのはなかなかです。このプレイでは先輩教師の言葉攻めが楽しめますしやはりプレイもなかなかよくできています。最後はHな下着でのプレイです。このプレイでも道具は使わずかなりよくできています。つまり、この作品では道具は一切出てきませんでした。二人ともプレイに積極的ですし特に七瀬ゆうりという人は指についた液体を何度も舐めますし気が強そうな顔をしているのにパイパンというギャップもありますし二人とも巨乳独特のポッチャリタイプでも無いので面白かったです。ただ、会話が少ないのとコスプレの割にストーリーシーンが無いのが残念です。それ以外はなかなか良くできてると思います。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★★★★
*************美巨乳が揺れる:★★★★★

作品:A メーカー:U&K

ジャンル:コスプレ 巨乳×巨乳 パイパン
 
※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






10点(1票/3.0%)
9点 (1票/3.0%)
8点 (4票/12.1%)
7点 (7票/21.2%)
6点 (7票/21.2%)
5点 (4票/12.1%)
4点 (1票/3.0%)
3点 (6票/18.2%)
2点 (1票/3.0%)
1点 (1票/3.0%)
0点 (0票/0%)

平均は5.66でした。だいたい予想してたあたりです。良くも悪くも濃い作品が多いので当たり外れも大きいこのメーカーですが主力だと思ってた二村ヒトシ監督がドグマから抜けるそうで今後に不安を残します。

U&K:7.48
ドグマ:5.66
CROSS:2.69

協力して頂いた33人の方々本当にありがとうございました

新しい質問が追加されました→→→→→→→→→→→→→
36:LADY×LADYというメーカーに点数を付けるとしたら何点ですか?(10点満点で)

1位:AVコーナーに入るときの感覚が定食屋に入るのと同じようになった時 (22票/44.0%)
2位:オナニーの回数が減った時(14票/28.0%)
3位:他のことをしながらAVを見る、ながらAV鑑賞をするようになった時(11票/22.0%)
4位:なにもかもまとめて買うようになった時(1票/2.0%)
4位:家族バレをあまり気にしなくなった時(1票/2.0%)
4位:AVのシナリオで感動してしまった時(1票/2.0%)
7位:いきなり抜きどころを探さなくなった時(0票/0%)

これはハッキリと答えが出ましたね。つまり主に上位3つが年齢を感じる時のようです。最初の頃はあの「18歳未満進入禁止」の門をくぐった時からすでに●●●●だったもの。そして入る時も周りの視線を少しは気にしたもの。だんだん慣れてくると今日のメニューは程度の感覚になってしまいます。慣れとは恐ろしいものです。それに昔はレンタルだったらレズと名の付くものはF●プロの作品だろうがジャ●スの作品だろうがドロドロベロンチョ的な作品だろうがガンガン借りてましたが最近は生意気にもレンタルでも選り好みするようになりました。2位は生々しいので置いといて3位も最初の頃はAV観戦中はAVだけに集中してましたが慣れてくると飯を食べながらでもAVを見れるようになってしまいます。だからこそ!10代から20代前半のあの青々しい性欲の方のレズものブログも必要です。寝る間も惜しんでAVを観る的な。誰か始めてください。でも30代になっても40代になっても50代になってもレズものAVは楽しめるということはすでに証明されてるのでそんなに慌てる話題でもありません。

協力して頂いた50人の方々本当にありがとうございました

新しい質問が追加されました→→→→→→→→→→→→→
35:井坂監督作品の最大の長所ってなんだと思いますか?
1lady066pl.jpg
大沢佑香 かのうゆめ

この二人がふたなりになってプレイするという作品。なんとLADY×LADYだけでも3作目の大沢佑香の名前がタイトルに付いた作品です。最近すごい人気ですね。かのうゆめもそうですが二人とも女子校生がなかなか似合っていてこれはなかなか面白そうと思ったりもしますが「あっそういえばこれふたなり作品だった」と現実に引き戻されてしまいます・・・・しかもけっこう早い段階でダブルふたなりであることが確定します。さらにふたなりチンコにモザイクも掛かってますし余計なことに金玉まで付いていて妙にリアルになっているのが腹立たしいです。ダブルふたなりの唯一と言っていい楽しみはふたなりチンコの影でチラチラ映るオマンコなのに金玉が邪魔でチラチラオマンコすら楽しめません!というかオマンコとふたなりチンコのモザイクが繋がってしまうのでなにがなにやら・・・・しかも陰毛までセットになっていて見た目も最悪です。ずっとダブルふたなり、チラマン無し、造形最悪、最後の望みも絶たれこれで感想を終了させていただきます。そういうの作るのが好きなメーカーならともかくLADY×LADYまでこれはどうにかしないと・・・・誰か助けてください。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★
*********************エロさ:★★
*******************造形最悪:★

作品:D メーカー:LADY×LADY

ジャンル:ふたなり

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→







1rlady067rpl.jpg
蜜井とわ 佐伯奈々 横山翔子 詩音 亜佐倉みんと 中野みづほ

この6人が1対1でトーナメントをして負けた方が勝った方に攻められるという作品。空手経験者や柔道経験者やキックボクシング経験者やバドミントン経験者(なんで?)が出てきます。一つ関係ない競技が入ってますね。審判としてナンシーが出ています。まずは第一試合は亜佐倉みんと対中野みづほで黒くて丸いマットの上で戦います。でも戦うと言っても寝技で相手をどちらが抑えるかなのであまり面白くはありません。しかし動きを見ていると二人とも本気です。それに結構あっさり決着は付き、さっきまで偉そうにしてた人が負けたら急に猫撫で声を出すのはなかなかカワイイです。いろんな言葉攻めもありつつじっくりと攻められなかなかしつこい指マンもあります。ただ近くに道具見本市のようなソファーが置いてありプレイも後半になるとそこから道具を取ってきて道具中心プレイが始まってしまい、さらにいろんな道具が置いてあったので今後道具を大量に使うということも確定してしまいます。しかし道具を使うという以外は負けた方が言いなりになるという珍しい展開ですしなかなか面白かったです。次はキックボクシングの詩音と空手の横山翔子という人なんですがなかなかの身長差もありしかも小さい方が勝つのは高ポイント。さらにキックボクシングの格好を脱がされるというのが珍しいです。やはり言葉攻めが中心でなかなか抵抗もしますしなかなか面白いです。ただ途中で道具を取りに行くのは必要ありません。次が見るからに強そうな蜜井とわが出てきて最初の勝者の亜佐倉みんとと戦います。手加減無しなのでものすごい秒殺です。なぜかこの戦いからローションが塗ってあります。次が佐伯奈々対横山翔子、決勝が蜜井とわ対横山翔子です。意外と蜜井とわがパイパンだったりします。というわけでこの作品キャットファイトシーンはあまり面白くありません。でも勝敗が決した後の上下関係があるプレイは言葉攻めもたくさんありなかなか面白かったです。途中で道具を使い始めることさえしなかったらもっと面白かったんですけども。あと出演者がみんな気が強そうなタイプなので一人ぐらいお嬢様枠が欲しかったです。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★★
**************上下関係プレイ:★★★★

作品:B+ メーカー:LADY×LADY

ジャンル:対決 パイパン

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→







2008年も早いものであと14日、今年もいろんな言葉がありました。やはりレズもの的な今年の流行語大賞と言えば

「制服レズビアン症候群」
別名新作をあまり探さなくなる病でこの心の病にかかりその名の通りあまり新作を探さなくなった人が続出しました。

「また制服レズビアンでオナニーしてしまった」
本当は新しい作品でオナニーする予定だったのに結局制服レズビアンに出戻りしてしまうという悲哀がよく表れていますね。特に男性の場合は一度それしてしまうとしばらくは聖人君子になるのでやり直しが効きません。

「また紅音ほたるか」
昨年までは桜田さくらの代名詞でしたが今年は特に紅音ほたるを良く見かけましたね。CROSSの作品に何度も出演しているとこうなる可能性が高いようです。

「この素人どっかで見たぞ」
レズ作品に素人ナンパものが出始めてもう3年になるんでしょうか。そろそろあれするのも限界ですね。フォローするのもめんどくさくなってきました。

「ふたなりはどげんかせんといかん」
貴重な貴重な西野翔の2作目がふたなりだったりLADY×LADYでもふたなりが作られたり段々笑えなくなってきましたね。

「巨乳もいいけど微乳もね」
最近のAV界で加速されている巨乳至上主義にそろそろ歯止めを掛けた方がいいんじゃないかなあというのをやんわりとアピールしています。

「またパイパンだ」
最近パイパンな女優は増えているものの大っぴらにパイパンを喜びすぎるのは世間体的に危険なので平穏を装いつつ興味を示している様子。

「こんなはずじゃなかった・・・」
興奮する準備をしていたのにそのありえないほどのモザイクの濃さによって予定を台無しにされてしまった悲哀を表しています。ちょっと怒ってもいるようです。

世間は金融危機だオバマだ産地偽装だと騒いでるのに全然関係ないのがAV界の醍醐味。でもやはり景気が良い方が給料が上がり易くなりますしAVメーカーも収入が増えて作品をたくさん作ってくれるのでモザイクの濃さと共に日本の景気も誰かなんとかしてください。

ちなみに昨年の流行語大賞は
「なんでその豪華な組み合わせでふたなりやねん」
「道具使いすぎ」
「また桜田さくらか」
「嘘だと言ってよ早乙女みなき」
「このRIKACHANGって森川監督じゃねえか」





・第二のレズもの専門メーカーアンナと花子がスタート
・一般作品の巻き添えでレズ作品もモザイクが濃くなりさらにレンタル版のモザイクの濃さがありえないことに
・制服レズビアン発売
・井坂監督大活躍
・二村ヒトシ監督がドグマから脱退
・引退女優の復活ブーム
・松野ゆいさんと姫川りなさんの仲の良さがすごいことに
・海外ドラマLの世界が日本に上陸しそれにあやかるレズもの作品がたくさん作られる
・U&Kがとうとう先輩と私シリーズでも道具を使った
・オグシオ破局

良い事5つ、悪い事3つ、良いのか悪いのか判らないこと2つ。
今年もいろんなことがありましたが全体的に見ればまあまあ悪くない一年だったと思います。10年に一度の名作も登場しましたし、Lの世界の影響か友情を隠さずにアピールしてくれる女性がAVに限らず増えましたしね。しかし!唯一といっていい大きな問題はモザイクの濃さ特に視聴しても意味がなくなるほどのレンタル版のモザイクの濃さです。これは今後の大きな課題として残ります。誰かなんとかしてください。2009年中にモザイクが元通りになりますように!





49madv081pl.jpg
東野愛鈴 川村れみ あすかみみ

このルームシェアをしている三人がいろんな愛憎劇を巻き起こすという作品。貴重なスレンダー美人の東野愛鈴が出ているので高ポイント。あすかみみという人もなかなかのロリ美白美乳なので高ポイント。川村れみも個性の強いお姉さん顔をしています。で、この三人が仲良く同居していてさあ寝ようということになりあすかみみが東野愛鈴を「Hしよう」とカワいく誘います。スレンダー美人とロリ美白のプレイこの組み合わせはいいですね。なかなかのプレイが楽しめます。そしてそのプレイを川村れみが目撃して嫉妬します。さらに!男が出てきてあすかみみがあろうことかその男に抱きつきます。そしてまたそれを川村れみが目撃し東野愛鈴に密告します。ちょっと複雑ですがつまり川村れみが二人の関係に嫉妬して割り込もうとしたということですね。次が東野愛鈴がなぜかキュウリを1本洗っているシーンから始まります。このキュウリ洗いシーンかなり違和感があるのでもちろん嫌な予感がします。それから始まるあすかみみが男と会っていたということをネタにして川村れみが東野愛鈴の体を半ば無理やり奪おうとする展開は高ポイント。スレンダー美人な人がちょっとイジメられる姿はいいですね。そして川村れみが攻めてもらうシーンもあるんですが立花里子にちょっと似ているかなりのお姉さん顔なのに実はパイパンです!これは意表を付かれました。全然パイパン顔じゃないのにパイパンというのもいいものです。というか最近静かなパイパンブームですね。最近は出演者が3,4人いたら一人はパイパンの人がいるような気がします。で、やっぱり東野愛鈴がキュウリをオマンコに突っ込まれるプレイも用意されています。バレバレな伏線禁止!あとキュウリはブツブツが付いてて危ないのでコンドームを付けて突っ込むのは安全上判るんですが突っ込んだ後のキュウリを舐める時にコンドームを外して舐めるのはあまり意味が無いと思います。そして次があすかみみが風呂に入ってると川村れみがいろいろとオマンコを中心に可愛がるプレイがあります。これもまたなかなかのものです。最後に3人がHな下着で登場しベッドでプレイします。これもまた結構楽しめました。この作品が楽しめた理由はハッキリしています。プレイ内容が特に素晴らしいというわけではありませんが出演者がパイパンお姉さん、スレンダー美人、ロリ美白と3者3様ものすごく個性的だからです。それに女性監督と言われると「このプレイもこのプレイも女性が指示している!」ということでテンションも上がりますしね(●●●監督や●●●グ・●●監督などと違って若いですし性的魅力もありますし)作品終了後に特典映像としてインタビューと共にその監督が出てくるのでチェックしてみてください。引退後もレズもの女優の方がこの業界に残れる道ができるのはいいですね。ただ、どの人かは秘密ですが一人ニューハーフ声の人がいます。この声が気になる人は結構気になるかもしれません。道具も出てきませんし出演者に興味がある方はお試しあれ。

****************男が出ない度:★★★(ストーリー中に少し男が登場します)
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★★
*********************エロさ:★★★
**************3人が超個性的:★★★★★

作品:A メーカー:クリスタル映像

ジャンル:ルームシェア パイパン

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






2008年もあと半月・・・・早っ!
今年もいろんな作品、いろんな女優が登場しましたね

最優秀作品賞
・美脚少女と美巨乳少女のLADY初デビュー!(LADY×LADY)
・Lesbian Life 3(U&K)
・制服レズビアン(ムーディーズ)
・超高級美少女レズ・ソープ嬢 あすか伊央(DEEP’S)

最優秀主演女優賞
・松野ゆい
・大沢佑香
・伊藤あずさ
・瀬戸ひなた

最優秀新人女優賞
・西野翔
・南つかさ
・東野愛鈴
・長澤リカ

最優秀シリーズ賞
・LesbianLifeシリーズ
・DOKIレズシリーズ
・禁断シリーズ
・女監督ハルナの素人レズナンパシリーズ

最優秀メーカー賞
・アウダースジャパン
・LADY×LADY
・ムーディーズ

単なるおまえの好みじゃねえかという声もなんのその!年に一度のレズものアカデミー賞もいつのまにか4回目です。厳正なる脳内審査員の相談により年明けに大賞発表!

2007年のレズものアカデミー賞





23xy82dpl.jpg
みづき伊織 矢沢るい

この女子校生二人がU&K的にイチャイチャレズレズするという作品。矢沢るいという人は文句無しでギャル系ですが(そんなに激しくはありません)みずき伊織という人がなかなかカワイイので高ポイント。矢沢るいが先輩でみづき伊織が後輩です。 まず保健室のようなところで先輩が机に向かって勉強していると後輩がちょっかいを出してきます。で、「もうしょうがないわねえ」という感じでプレイが始まります。ただ!この最初のプレイなんか変です。どこが変かというとおっぱいも出さずもちろんオマンコも出さずいきなり先輩が後輩のアナルを剥き出しにして舐め始めます。女子校生レズ・・・・・女子校生が学校でおっぱいやオマンコに興味を示さずいきなりアナルを舐める。これがアナル作品だったら文句言いませんがどう考えても女子校生っぽくありません。しかも作品の最初のプレイ。これはダメです。さらにこれがまた無駄に長いですし出鼻をくじかれました。そしてファーストオマンコシーンもろくに楽しめないままそのバックアナル状態をひっくり返していきなりオマンコ露出。後輩がなかなかカワイイだけに残念です。なんと最初のプレイはアナル舐めの時間が一番長いです。次は後輩が体操服で先輩が制服で教師でプレイします。またもややたらと後輩の尻を強調します。どうやらこの作品の監督はアナルに執着心があるみたいですね。さらに最初のプレイもそうでしたが二人ともなかなか脱ぎません。作品時間も40分になろうというのにまだ後輩のアナルとオマンコしか見せてもらってません。で、やっと後輩の人が脱いでくれますがなかなかいいおっぱいですが中途半端につけっぱなしのブラジャーや体操服が邪魔です。そして次がロッカールームのようなところでなぜかまたさっきと同じコスチュームでプレイが始まります。チアリーダー部なわけですからなにか手抜きを感じてしまいます。ここで後輩のおっぱいをやっと丸ごと確認できますが日焼け跡がいいですね。でもやっぱりなかなか脱ぎません。先輩はほぼ着衣のままプレイが終わります。そして最後にチアリーダーの格好になって自宅でプレイします。これコスチュームの順番が逆だと思います。チアリーダーの格好は自宅でなられても違和感があります。この格好こそ学校でしないと。でもやっと全裸プレイが楽しめます。これでいつもなら作品終了ですがこの後なぜかチアリーダーの格好になって黙々とバトンをグルグル回し続けるプレイがあります。なんのつもりでしょう???時々無理やりパンチラさせたりするのがなんか腹立ちます。尺が余ったので時間稼ぎなんでしょうか?道具が出てこなかっただけでも前作に比べたら100歩前進ですがプレイがヌルいですし同じプレイを続けすぎですしなんかいろいろ違います。大きな不満は無いものの細かい不満がたくさんありすぎです。いきなり道具を使った81作目もそうでしたが81作目以降監督やスタッフが変わったのかもしれません。でも後輩の人が魅力的だったので妥協します。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★
**女子校生がいきなりアナル攻め:★

作品:B メーカー:U&K

ジャンル:女子校生

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





こすり愛

2rcwm050rpl.jpg
野中あんり 三津谷蘭

この微乳な二人が女子校生になっていろいろとイチャイチャするという作品。なかなか二人ともカワイイので高ポイント。特に三津屋蘭という人は初めて見ましたがなかなか素敵です。ただいきなりストーリー中ではありますが豪快に男が数人登場します。あー男優はみんな●●だらいいのに・・・・・さらにストーリー中だけならしょうがないと思ってましたがこの腐れ男優にもセリフがあったり出演女優と関わったりします。FUCK!!そして水泳の授業の後のようでシャワーのシーンがあるんですがこのシャワー室がめちゃめちゃ汚いです。ほんの1シーンなんですがこういうのを見るときっとこの作品は面白くないと思ってしまいます。そのシャワー中に安っぽさ満点の地震が起こりおっぱいを触られて微乳を気にするという展開が始まります。そして転校シーンから始まり初対面のはずなのにしばらくすると途中経過も特になくあっさり告白シーンになります。早っ!まあでもそれはAVには付きものの展開。そして教室でプレイが始まるんですがおっぱいはあっさり出したくせになかなかパンツを脱ぎません。どうやらほんとにこの作品微乳を推してくるようです。やっと脱いだと思ったら・・・・なんとパンツを交換して終わりです!ファーストオマンコシーン占いによるとこの作品はきっと面白くありません。そしてなんと!三津屋蘭が男にイタズラされるシーンがあります。あろうことかあの汚いものを出しフェラチオをさせようとします(握らされますが未遂に終わります)FUCK!!!やっぱり●●べきですね。次が保健室でのプレイでシャワー中に全裸はありましたがやっとプレイ中にオマンコが楽しめます。ローションプレイや女子校生らしからぬペニバンもありますが、今まで待たされた分まあいいかと思いました。で、さっきの腐れ男優がまた出てきて野中あんりに角材で殴られて汚いものを包丁で切り取られるという金を出してなかったら笑える展開があります。でもレンタルと言えどもこっちも金を出して興奮しようと準備しているのにこのストーリーは最悪でした。この展開を考えた人を呼び出して正座で説教したいぐらいです。しかもその憎い相手から切り取った汚いものに野中あんりが欲情する意味も判りません。もう無茶苦茶です。最後は開き直ったのかもう女子校生はやめていきなりケバくなってHな格好から安っぽいベッドの上でプレイが始まります。そして駄作にふさわしく最後は道具道具のオンパレード。沖縄名物ゴーヤーにそっくりな初めて見るイボイボの道具も登場しもちろん女子校生の雰囲気も台無しです。というわけでプレイには絡んでこないものの久しぶりに男がモロに出てくるレズ作品を見ました。あと巨乳の場合は「これどうよ」みたいな態度になるのはしょうがないと思いますが、微乳の場合は「小さいけど・・・」という一歩引いた感じがカワイイのにこの作品のようにしきりにアピールぢしてくるのはちょっと思惑と外れてしまいます。三津屋蘭という方は是非他の作品でまた見たいです。つまりこの作品面白くありませんでした。

****************男が出ない度:★★(ストーリー中に何度も)
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★
*********************エロさ:★
***********酷すぎるストーリー:★

作品:D メーカー:ワープエンターテイメント

ジャンル:女子校生

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→







名姉妹数え唄

1位:乃亜(姉)×早乙女みなき(妹):レズ三姉妹
気が強い姉、甘えん坊な妹という理想的な姉妹を極上の女優が演じています

2位:杏野るり(姉)×高井桃(妹):禁断の花園3~桃レズ地獄
高井桃の唯一のレズ作品が素敵な姉妹ものという奇跡。しかも姉も美人

3位:森下くるみ(姉)×堤さやか(妹):喪服の姉妹~近親レズビアン
レズもののみならずAV界全体で見ても歴史に残る姉妹配役です

4位:七瀬かすみ(姉)×持田茜(妹):禁断の義母と三姉妹
ピンクな姉と小麦色な妹の素敵な組み合わせ。ボディーの配色にもご注目ください

5位:中野千夏(姉)×紋舞らん(妹):モンブルローズ
プロレスのストーリーに目がいきがちですが身長差もあり紋舞らんがとても恥ずかしがる姉妹プレイが楽しめます

番外編:小森もも(姉)×向井ねね(妹):朝倉家3姉妹物語
もう合法的にこれを超えるロリ姉妹は不可能です

まずなにを置いても姉妹もので重要なのは姉を「お姉ちゃん」と呼ぶことだと思います。「お姉ちゃん」とプレイ中でもストーリー中でも一回言われるたびに私はビクッと反応します。「アネキ」はなにか悪そうな感じがするので脱落、「お姉さま」はあざといので脱落、「姉さん」は若い感じがしないので脱落、「姉ちゃん」はおっさんが若い子を呼ぶ時のものなので脱落。呼び捨ては問題外、やっぱり「お姉ちゃん」しかありません。ほとんどの姉妹ものでちゃんと「お姉ちゃん」と呼んでいただけているので私はここはとても満足しています。妹を呼ぶ時も名前の下にちゃん付けで呼んでもらうのが理想的です。次がやはりちゃんとプレイ前に小芝居を入れてもらうことです。プレイ前には必ずどんな姉妹関係なのかということを頭の中にインプットさせてください。この予備知識があるかないかでは結構興奮度に差が出ます。そしてどんな姉妹であれ最初のプレイはどちらかが必ず恥ずかしがるということです。当たり前ですが血の繋がった姉妹がプレイするんですから恥ずかしくないはずがありません。いきなり姉妹がノリノリでプレイされてもダメです。ちなみにどちらかと言えば姉が妹を攻めて妹が恥ずかしがるのが好きです。上の6つのうち5つはそのパターンです。
長女長澤リカ、次女松野ゆい、三女椎名りく、あーおもしろそうおもしろそうおもしろそう。もう残り時間が少ないのでどっか作ってください。

姉妹ものの心得
一つ、「お姉ちゃん」と呼ぶ(何度も)
一つ、プレイ前には小芝居を入れる
一つ、最初のプレイは必ずどちらかが恥ずかしがる







1rlady064rpl.jpg
伊藤あずさ りつか 涼宮ラム

この伊藤あずさとりつかの百合姉妹が自宅や学校でイチャイチャと姉妹プレイや女子校生プレイを楽しむという作品。姉妹ものという時点で高ポイント。メンツもなかなかの3人が揃っています。ただ前回まであったロリロリ三姉妹ではありません。まあでもあれだけロリロリな3人もそうそう見つからないでしょうしね。それに姉妹ものを作ってくれたわけですからこの際贅沢は言っていられません。で、まずは姉の伊藤あずさとの妹のりつかの生活風景から始まります。こういうのをちゃんと入れるというのはとてもよいことだと思います。いきなりこの二人は姉妹ですプレイするので興奮してくださいと言われてもそれはピンと来ません。しかもちゃんと家一軒を利用して撮影しています。さすがLADY×LADY姉さんどっかのケチメーカーじゃありません。こういう企画ものにちゃんと金を掛けるというのはSODグループの良いところですね。以前には学校丸ごと貸し切った作品もありました。で、そのストーリーは両親の代わりに妹たちの世話をするしっかり者の姉と甘えん坊な妹という感じになっています。そしてプレイが始まるわけですがちゃんと妹が恥ずかしがりますしちゃんと「お姉ちゃん」と呼ぶのもいいです。さらに姉による妹クンニがあるんですがこのクンニがなかなかすごいです。まるで中にハチミツがあるかのようにベロベロ舐めますしスッポンのようにオマンコに吸い付いて離れません。その間ずっと手を繋いでるのもいいですね。ただそのクンニのフィニッシュの時に姉がなにかやってるんですが妹の顔をカメラが撮ってるのでそのクンニフィニッシュのシーンが撮れてないのは残念です。その後の妹指マンやお返しに姉クンニもありプレイが終わったあとのやり取りもカワいくこの1プレイ目を見ればこの作品はきっと面白いことになると確信できるというものです。次が姉から学校の先生に変身した伊藤あずさと女子校生の涼宮ラムとの絡みです。あれ?どうやら全編姉妹ものというわけではないようです。タイトルに百合三姉妹とあるので三姉妹ものと思ってましたが実はいろんなシュチュエーションの詰め合わせでした。まずはベランダっぽいところでプレイし室内でプレイします。1プレイ目ほどではありませんがなかなかです。次はりつかと涼宮ラムの女子校生同士のプレイです。姉妹ものと負けず劣らず好きなものといえば女子校生もの。全編姉妹ものを期待していたわけですがこれもなかなか悪くありません。教室での全裸立たせクンニ立たせ指マンが見ものです。立たされてる方がオマンコをイジられてクネクネするのがまたカワイイです。二人とも全裸になりますし教室で全裸になるという異常性は高ポイント。そして最後のプレイがこれがタイトルの由来なんでしょうね。3姉妹になって長女の伊藤あずさが妹の制服を着て興奮してオナニーを始めるというところから始まります。というわけで伊藤あずさが女子校生姿になるんですがこれがまた意外と女子校生に・・・・・・は見えません。OLがコスプレしているように見えます。まあお姉さんタイプの女優ですしね。それはそれで羞恥プレイにもなります。そしてお約束どおり制服オナニーしてるところを妹二人に見つかり、言葉攻めされながら妹たちに攻められます。なぜかりつかの方がネコ耳?ウサギ耳?とも言えないような変な大きさの耳を付けて登場します。なにかのコスプレなんでしょうか?この格好はちょっと謎です。涼宮ラムの方は普通の女子校生姿です。で、タチが多い伊藤あずさが攻められて恥ずかしがるというのもいいですし妹に攻められる姉というのもまたいいです。妹たちに散々に指マンされたりイカされたり自分のマン汁舐めさせられたり最後に「勝手にオナニーしちゃダメだよ」と妹に説教されたりこれまたなかなか良いものが見れました。というわけでこの作品こんなタイトルですが全編姉妹ものというわけではありません。姉妹プレイは1と4プレイ目だけです。しかし残りの2プレイ目が女子校生と教師、3プレイ目が女子校生同士と私のツボを外してないので十分に楽しむことができました。ただ、一つ不満点を挙げるとすればパッケージを見てもお分かりの通り出演者の髪の色が同じです。一人ぐらいは黒髪またはそれに準ずる色の人が欲しかったです。茶髪にもいろんな濃さがありますが偶然にも3人とも同じ茶髪具合になっています。ここはもうちょっと個性が欲しかったです。しかしそれは私個人の好み。プレイ、シュチュエーション共になかなか完成度の高い作品でした。やっぱりなんだかんだ言っても1と4の姉妹プレイが良かったです。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★★★
*********************エロさ:★★★★★
**************髪が3人同じ色:★★★

作品:A+ メーカー:LADY×LADY

ジャンル:姉妹 生徒×教師 女子校生

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→








crpd249pl.jpg
橘未稀  愛音ゆう 宝部ゆき 宮下せいか

やや変態チックな保健室の先生がパイパンな他の3人にイタズラするという作品。このコンセプトそのものが高ポイント。どこに惹かれたのかは秘密です。なかなか綺麗な保健室の先生がいて宝部ゆきという人が相談しに来るところから始まります。この保健室の先生の口調がものすごく幼稚園児をあやすような口調です。「なんかお尻がムズムズする」という子供らしからぬ相談内容でそしてさっそく保健室の先生がパンツを脱がさなきゃとあっさり脱がします。セクハラプレイはいいんですがちょっと展開が早いですね。そして他の展開も早くあっさりおっぱいを出させたりキスをしたります。アナルバイブまで使いだしたりちょっと私が期待した作品のようではないようです。この保健室の先生の口調も最初の頃はまだいいんですがずっとこの口調なのでさすがにだんだんイライラしてきます。終盤になると先生も脱いで少しだけ攻めてもらいます。二人目が唯一名前を知っていた愛音ゆうです。今度はどんなセクハラプレイかなと思ったら愛音ゆうは最初からノリノリでむしろ先生に遊んでとお願いしたります。これはいけません!やはりこの作品のタイトル的には何も知らない人に先生がHなイタズラをするという展開ではないと。しかも机の引き出しからロープを出して拘束したりします・・・・でも愛音ゆうがかなり日焼けしているので日焼けボディーにパイパンというなかなか珍しいものが見れました。3人目はなんと最初から亀甲縛りです・・・・・完全に予想していた内容と違っていました。最後に4人が保健室に勢ぞろいしてプレイします。愛音ゆうが攻められるプレイもありますがなにぶんあっさりしすぎです。作品全体に渡ってまんべんなく道具が登場しますし、普通に作れば面白そうなのにいろんなことを付け足して面白くなくなるといういかにもCROSS的な作品でした。まあでも愛音ゆう以外の二人がそんなにカワイクないというのが決め手でもありましたけども。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★
*****************展開早すぎ:★★

作品:B メーカー:CROSS

ジャンル:パイパン

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






436div032pl.jpg
伊藤あずさ はるか悠 七瀬かすみ 藤宮櫻花(眞雪ゆん)

伊藤あずさがソープ嬢になって客の3人をおもてなしするという作品。客の3人の中に七瀬かすみがいますし最近このパターンの作品見たような気がします。なかなか綺麗な伊藤あずさと七瀬かすみが出ているので高ポイント。さらに伊藤あずさと七瀬かすみは友達同士というオプションがあるのも高ポイント。で、作品が始まり一人目の客ははるか悠というお方ですが明らかにマツ毛が長すぎです。眼球が見えずらいほどに。ボディーの方もなかなか太めなお方ですしあまり好みのタイプではありません。このメーカーの作品って出演者に濃いメイクをさせる傾向があるようですね。もちろん伊藤あずさも濃いです。いくら攻める方が頑張っても攻められる方が好みではないと私はテンションが半分以上下がるタイプなのでこの最初のプレイはあまり楽しめませんでした。そしてメインイベントなので最後かと思ったら意外と2番目の客に七瀬かすみが出てきます。皆様も友達におもてなしと称して●●●を●●かれるシーンを想像してください。それが今からこの作品で行われます。それはそれは興奮するというものです。なにしろいろんなことを知ってる友達に!おっぱいではなく最初にオマンコという珍しいパターンで友情クンニが先にあります。この伊藤あずさというお方は言葉攻めが好きみたいでとにかく語りかけながらプレイするのは高ポイント。あとはオマンコにフーフー息を吹きかけたりワキを舐めたりするのも好きみたいです。そして超ピンク色な100万ドルの七瀬かすみのビーチクが出てきます。ほんとにすごいピンクです。乳首のピンクさで言うと松野ゆい級ですね。ぜひ見比べてみたいのでいつか共演してください。もちろんソーププレイなので友情クンニ友情指マン友情貝合わせとほぼフルコースで楽しめます。さらに七瀬かすみが攻め返すプレイもあります。でもやっぱりソーププレイだと友情トークがあまり聞けないのでこの二人はいつかドキュメント風の作品で見てみたいです。ドキュメント風こそ友情が一番判ると思います。あと一つ気になったところがありまして七瀬かすみさんのオマンコ周辺の毛の処理が甘いです。アナル周辺まで結構ビッシリ生えています。こんな綺麗な人がムダ毛処理をしていないなんて!と興奮するのもまた一興ではありますがやはり処理して欲しいです。そして最後の客が藤宮櫻花(元眞雪ゆん)ですが、やっぱり太っ(省略)もうお気づきかと思いますが私は男女問わず太り気味の人には手厳しいです。あんなにロリカワイイ日高ゆりあさんでさえその餌食になりました。椎名りくさん松野ゆいさん長澤リカさんが現在の超お気に入りでも判るとおり私はポチャ巨乳かスレンダー微乳かと言われれば迷わず後者を選びます。運動をすれば、食事を減らせば痩せれるはずです!(ちなみに女性でこれなので男性の●●にはもっともっと厳しいです)というわけで3人の客のうちおおっ!と思ったのは二人目の七瀬かすみさん1人だけでした。つまり3分の1なのでこの作品ちょっと効率が悪かったです。あと全ての出演者に対してもっとナチュラルメイクで見たかったです。でもまた一つ友情プレイを楽しめたのでまあいいかと思いました。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★★
************やっぱり超ピンク:★★★★★

作品:B+ メーカー:映天

ジャンル:ご奉仕 女優同士の友情

※これは感想です効能には個人差があります





23mgj04drpl.jpg
小坂めぐる 沢尻もも美

このギャルと真面目な女子高生が性格の差をものともせず仲良くレズレズするという作品。ストーリーは真面目な方の巨乳女子高生の家の両親が用事でいなくなるからということで同級生のギャルを家に誘うというところから始まります。それはいいとして家を掃除しているシーンがありその時になにやらカチャカチャ音をさせて道具を枕の下に隠すシーンがあります。いやいやいやそんな伏線要りません。それにギャル側の人がある程度のギャルは予想していましたが予想以上にギャルギャルしく家に来るときからすでにすごい格好になっています。というかどう見ても女子校生に見えません。真面目側であるはずの人もショートカットで巨乳でパイパンはいいんですがメイクが濃いです。こちらの方も女子校生と言われても微妙です。二人とも女子校生に見えないという時点で興味半減ではありますがでもこの二人ほんとに仲良さそうではあります。で、さっそく自宅のベッドでプレイが始まります。学校関連の施設でのプレイではないですしギャル側は最初からHな格好ですし、二人の関係性がただの友達ですし、もうちょっとGALと女子校生ならではの要素を活かして欲しかったです。でもプレイの方はなかなか悪くありません。そしてラブラブシャワータイムのあと、やっぱりさっき枕の下に隠してた道具をギャルが発見してそれを追求され使おうとするしょうもない展開に入ります。小型のローターと小型の電マです。その後料理をしようということになって裸にエプロンで調理をします。ニンジンの皮むきシーンがあるのでまさかそんなベタベタなことは・・・・と思ってたらやっぱりそのニンジンをギャルのオマンコに突っ込みました。この作品の監督枕に道具を隠すシーンを入れたりニンジンの皮むきシーンを入れたり生意気にも伏線を入れるのが好きみたいですね。しかし裸にエプロンで調理中にニンジンをオマンコに入れられても女子校生らしさは微塵も感じられません。その後はヨーグルトを掛け合って汚い食材プレイがあります(※食べ物を粗末にしてはいけません)そして最後にまたベッドでのプレイでさっきの小型ローターと小型電マを使います。やたらとこの道具を推してきますね。さらに双頭バイブ2連発でダメ押しです。作品終了後、監督名より先に道具メーカーの宣伝をしてきます・・・・・なんか1年前の推測がだんだん現実味を帯びてきました。ほんとにU&Kは道具メーカーと提携したのかもしれません。で、小型の新作が出来たからわざわざ2回も使ったと。ほとんどの人が喜んでないのにいつまで続ける気なんでしょうか。そもそもレズもの好きな人がレズプレイの最中に出てきた道具を欲しがるとでも思ってるんでしょうか。私は今、目の前にこの作品に出てきた道具が落ちていたらものすごくいい遠投をして海に放り投げます(※海にゴミを捨ててはいけません)U&Kが視聴者の意見を無視してまで欲しいものって一体なんなんでしょうね。

************男が出ない度:★★★★★
*****************ルックス:★★
*********シュチュエーション:★
******************エロさ:★★
***********道具宣伝しすぎ:★

作品:C メーカー:U&K

ジャンル:女子校生 パイパン

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






 | BLOG TOP | 


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」