FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


21isd104pl.jpg
吉澤レイカ 加藤ツバキ 藤宮櫻花(元眞雪ゆん) 川上ゆう

この4人が二組に分かれてイチャイチャレズレズするという作品。またもやお姉さん系の女優4人です。でも・・・・こうなると若さエキスが欲しくなってしまいます。一組目が川上ゆう×藤宮櫻花(眞雪ゆん)なんですが、あれっ?眞雪ゆんってこんな顔でしたっけ?さらにこんな声でしたっけ?防ぎようが無いんですが着実に熟女への階段を登っておられます。まずいつものようにプレイ前に会話をするんですがこのシリーズを見ていて気付いたんですが女性は他の人のおっぱいにとても興味があるようです。かなりの確率で相手のおっぱいのことを話ます。女風呂などの女だけの状況では女性はオマンコよりもおっぱいを隠す説は正しいようです。なのでこの作品でも眞雪ゆんの巨乳のことにしきりに触れます。そしてプレイが始まるわけですが前作は和風のセットでしたがこの作品は洋風に戻っているものの洋風の部屋の地べたに布団を直接敷いてプレイしてるのでなんか変です。普通にベッドの方がいいと思います。あと正直に言いまして元眞雪ゆんさんは引退も経て数年経ってるのでもう熟女ギリギリです。私は熟女や太った人に対してはスパルタですがかと言ってこの女優に関してあまりブーブー言いたくはありません。これぞ義理と人情の板ばさみ。というわけで一組目はそういうことで。二組目は吉澤レイカ×加藤ツバキですが加藤ツバキの爪が長いです・・・・お相手の吉澤レイカという人は爪をわざわざこの日のために前日に切ったそうで(100点)加藤ツバキがそれを聞いて感心しています(0点)いやいやいやそうじゃなくて。でもやはりこの加藤ツバキという人は和泉元やの嫁の人に似ています。プレイの方は最初はソファーであとで地べた布団に移動します。やはり普通にベッドでやった方がいいと思います。4人とも同じタイプで爪が長い人もいてセットも変ということでこのシリーズにしてはイマイチでした。対になってる作品は禁断のランジェリーです。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★
*********************エロさ:★★★
******************セットが変:★★

作品:B メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ
 
※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





スポンサーサイト
[PR]

21isd103pl.jpg
川上ゆう 加藤ツバキ 藤宮櫻花 吉澤レイカ

この4人がHな下着を通じてイチャイチャドロドロするという作品。藤宮櫻花が下着の販売員になって他の三人が主婦みたいになっています。まず「こういうお勧めの下着があるんだけど」という切り出しで藤宮櫻花が加藤ツバキと川上ゆうにHな下着をお勧めします。見た目もそんな感じですし会話の内容もまさに主婦の井戸端会議です。つ・ま・り、若さが全然ありません。さて問題です。私は女子校生同士のキャピキャピ会話と主婦の落ち着いた現実的な会話どっちが好きでしょう?と、いうわけでこのストーリー、このシュチュエーションでは私は全然興奮できません。断腸の思いで早送りをします。次が加藤ツバキと吉澤レイカがヨガのレッスンを受けています。さっきのプレイほどではありませんがこのシュチュエーションも若さがありません。見た目的にも主婦が空いた時間にヨガの練習に来たみたいになっています。うーん・・・・見れないほどではないんですけども。そしてそのヨガの延長でプレイが行われます。次に藤宮櫻花と加藤ツバキと吉澤レイカの3人が集まってまたもや下着の口頭販売が行われ、主婦の井戸端会議が始まります。このシュチュエーションはどうも・・・・そして次が川上ゆうと吉澤レイカのHな下着でのプレイが始まります。このメンツの中では一番若そうな川上ゆうですが体もかなり綺麗です。ただHな下着で始まるというのはあまり面白くありません。最後が藤宮櫻花と吉澤レイカと川上ゆうの3人での吉澤レイカ拘束プレイです。やはりプレイがHな下着で始まります。さらに拘束プレイです。もちろん最後までこのHな下着は脱ぎません。結論から言ってしまいます。藤宮櫻花さん(元眞雪ゆん)ですがルックスも声も体格も含めもう完全に熟女です(私の基準で)私の興奮ラインから大きく外れてしまいました(●●●●ル●●さんごめんなさい)怒られたら余裕で土下座します。月日の流れは残酷です。一度引退した女優が復活する展開で私が最も恐れているパターンに陥ってしまいました。他の3人もこれと言って・・・・でも加藤ツバキさんは和泉元やの奥さんに似てますし川上ゆうさんのボディーは綺麗です。というかこのタイトルでまさか下着販売のセールスレディーの話だったとは・・・まあ30作もあればこういう時もありますね。対になってる作品はDOKIレズ26です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★
*********************エロさ:★★★
*******************若さ不足:★

作品:C メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:主婦
 
※これは感想です効能には個人差があります





21isd102pl.jpg
今野梨乃 加藤ツバキ 星優乃 七瀬ゆうり

この4人が二組に分かれてイチャイチャレズレズするという作品。なかなか美形な今野梨乃と七瀬ゆうりが出ているので高ポイント。一組目が今野梨乃×星優乃です。あっやはり小峰由衣に似ていますね。いえこっちの話です。DOKIレズシリーズの25作目なんですがこの作品明らかに今までと違うところがあります。セットが普通の和室です。ちゃぶ台に湯飲みにバックには浮世絵まであります。新しいものを狙ったんだとは思いますがこれは・・・和室はあまりエロエロな雰囲気に合いません。特にバックの浮世絵が浮世絵だけに背景から浮いています。その和室に布団を敷いてプレイするのでそれもまたなんか違和感があります。出演者もプレイもなかなかなだけにこれはちょっともったいないと思いました。二組目が加藤ツバキ×七瀬ゆうりなんですが誰かに似てると思ったらこの七瀬ゆうりという人は歌手の相川七瀬(あっ七瀬つながり)にちょっと似ていますね(なお似てねえよという苦情は一切受け付けておりません)お相手の加藤ツバキという人はあのお騒がせ狂言師和泉元やの奥さんに似ています(名前なんでしたっけ?)芸能人に似てる者同士のプレイというのもなかなかいいです。おっと重ね重ね言いますが似てないという苦情は受け付けておりません。さらに七瀬ゆうりは普通の服を着ていても巨乳だということが判りますし重低音なボイスが渋くていいです。でもやっぱりセットは和室で浮世絵がこっちを見ています。しかしプレイが始まると今度は角度を変えているので浮世絵は画面に入りません。プレイの方はどちらもなかなかでした。でも一組目の方のプレイ中のバックの浮世絵は必ず気になると思います。4人全員お姉さん系というなかなか画期的な組み合わせでした。でも禁断シリーズならともかくDOKIレズシリーズで和室は止めた方がいいと思います。対になってる作品は女社長と秘書の禁断な関係です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★★★
********浮世絵がこっちを見てる:★★

作品:A メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ
 
※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→







21isd101pl.jpg
加藤ツバキ 今野梨乃 七瀬ゆうり 星優乃

この4人が社長と秘書3人になっていろんな愛蔵劇を繰り広げるという作品。相川七瀬に似ている七瀬ゆうりが出ているので高ポイント。社長役が加藤ツバキで秘書がちょっとややこしく一番偉い秘書が星優乃、次に偉いのが七瀬ゆうり、下っぱが今野梨乃です。つまり社長専属の秘書が3人います。こういう上下関係はなかなか好きなので高ポイント。まず社長の加藤ツバキが一番偉い秘書の星優乃にご奉仕してもらうところから始まります。やはり秘書なので敬語でおもてなしするのがいいです。さらに敬語で自分のオマンコを舐めてもらおうとする展開もいいです。次にその偉い星優乃が七瀬ゆうりと今野梨乃を叱っているシーンがあり、七瀬ゆうりはなかなか反抗します。これはなかなかストーリーに手が込んでいます。そして一番下っ端の秘書が社長に呼び出されセクハラされ半ば無理矢理プレイに巻き込まれます。これまた良い展開です。秘書だけに社長に逆らえないという力関係が素敵です。これぞ会社ものの醍醐味ですね。「ダメですよ社長」「まあまあいいじゃない」的な会話も繰り広げられプレイもなかなかのものです。次に巨大ハムスターのカゴみたいなところに星優乃と七瀬ゆうりが半裸で入れられてるところから始まります。???なんだこれは!?というかこのセットどっからもってきたんでしょう。普通の檻ならよくありそうですがなぜかハムスターがグルグル走るやつの巨大バージョンが付いています。そして中の二人が喧嘩を始めます。どうやら社長にミスを責められてこの檻に二人で入れられたようです。この状態を見たら最初は混乱すると思いますが会話を聞けば理解できます。その口喧嘩も七瀬ゆうりの重低音ボイスが素敵です。ただ!なぜか唾の掛け合いの喧嘩を始めます。これがまたえらい長いのでとてもマイナス。あの不愉快な音も続きますしやはり汚いです。もちろんそうこうしているうちにやっと普通のプレイも始まりほんとは憎い相手とキスしたりオマンコを舐めたりするというのはいいですがまだところどころで唾を掛け合います。いいかげんしつこい!やはりあの唾吐き音はおっさんを連想してしまうのでダメです。別に普通の口喧嘩でも良かったような。そして二人とも開放され今野梨乃を調教するように社長に命令されます。権力を利用して無理矢理プレイするというのは好きなんですが拘束されてる人を無理矢理というのはあまり好きではありません。でもプレイはなかなかです。そして最後にお約束の社長が秘書にイジメられます。ただ復讐するというわけでもなく普通の敬語攻めなのでやや肩透かしです。あと今さらですが加藤ツバキはあまり社長っぽく見えません。目つきの鋭い七瀬ゆうりの方が社長にうってつけだったと思います。それに七瀬ゆうりが3Pが2回と唾吐きプレイ1回なのであまりおいしいポジションではありませんでした。せっかく相川七瀬に似ていて巨乳なわけですからもっとおいしいポジションに配置して欲しかったです。前半のストーリーはおっ!と思ったことも多いですが中盤あたりからはストーリーも適当になり期待したほどではありませんでした。でも唾吐きはともかくプレイはなかなかなので十分楽しめることはできると思います。対になってる作品はDOKIレズ25です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★★
*********************エロさ:★★★★
**************唾吐きしつこい:★

作品:A メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:上下関係
 
※これは感想です効能には個人差があります





「東野愛鈴さんスノボーで推定全治2ヶ月の骨折」
ガーン・・・あの素晴らしいボディーがオマンコが2ヶ月間も見れないなんて・・・・絶頂期だっただけに活動期間が短いAV女優様だけに残念です。それにプライベートでの怪我なので労災も降りないですし。ちなみにプロスポーツ選手がこのパターンで怪我をすると罰金を取られます(NBAのレイカーズの選手など)2ヶ月もあればレズ作品も2、3作は出れたはずなのに・・・・でももうマネージャーや所属事務所の偉い人にたっぷり怒られてるはずですし我々としては一刻も早い完治を願うしかありませんね。というわけでこの空白の2ヶ月はロスタイムとして活動期間を予定より2ヶ月間延長していただくことを要求します!

ところで「2ヶ月間の入院」なんと恐ろしい言葉なのでしょう。我々AVマニア全てを震え上がらせるフレーズです。おっと気づかないフリをしても無駄です。AVマニアの方なら必ず心当たりがあるはずです。全ての幸福は健康の上に成り立つというのは言うまでもありませんが我々は特に健康と安全には注意しなければいけません(理由は言わずもがな)
シートベルトとヘルメットは100%着用!信号が黄色になったらなるべく停止!カップラーメンは一週間に1回まで!太るの禁止!タバコも禁止!(というかそんな金あったらレズ作品に投資!)スノ・・・は禁止ではありませんが十分注意してください。





瀬戸ひなた

seto_hinata.jpg
瀬戸ひなた(2007~2008)
生年月日 : 1988年10月4日
星座 : てんびん座
血液型 : O
サイズ : T148cm B83cm(Dカップ) W59cm H85cm
出身地 : 新潟県
趣味・特技 : ----

過去たくさんのロリ女優が登場し引退して行きましたがこの女優ほどそのロリロリさを武器にしようとした女優はいたでしょうか。私がこのお方を初めて見たのはヴァージンレズ18でした。正直言って私が苦手な鼻声というのもありましたしものすごく露骨にロリロリなものですから当初はむしろマイナスに思ったものです。もんもん三姉妹での末っ子役でもやはりそうでした。しかし転機が訪れます。DOKIレズ22です。あの作品を見て「ああそういう人なんだ」ということに気付き、それからはまるで氷山が溶けるかのようにハマって行きました。もちろんもんもん三姉妹ももう一度見直しました。もう全ての作品で全ての役柄でロリロリなのでここまで徹底されると見事としか言いようがありません。これは小倉優子と通じるものがありますね。プロのロリ女優という表現がふさわしい女優でした。ハマった矢先の引退だったので残念ですがこれだけカワいければきっと大丈夫。これからの人生の幸福を祈ります。

**********ルックス:★★★★
**********ボディー:★★★★
***********演技力:★★★★
***********積極性:★★★
*******全部ロリロリ:★★★★★

ジャンル:ロリロリ 鼻声

主な出演作品:DOKIレズ22 禁断の羞恥学園 DOKIレズ24 禁断の義母と三姉妹2 街角ナンパ性感レズエステ ラブレズ ヴァージンレズ18 もんもん3姉妹

※これは感想です好みには個人差があります





21isd100pl.jpg
北田優歩 瀬戸ひなた  千堂ゆりあ 紅りんご

この4人が二組に分かれてイチャイチャレズレズするという作品。凛々しい北田優歩とロリロリな瀬戸ひなたが出ているので高ポイント。一組目が北田優歩×千堂ゆりあという人です。残念ながら久しぶりにこの千堂ゆりあという人が派手な付け爪をしています。でもこの千堂ゆりあという人は見た目がS系の女王様で実際Sだそうで会話している間に北田優歩がちょっとビビるのが面白いです。せっかくのモデル体型なのに付け爪が悔やまれます。これをしているとレズプレイへの本気度が伺えません。つまりDOKIレズこそ付け爪から正反対の作品だと思います。最初は北田優歩が攻めて後で千堂ゆりあが攻めるんですがやはりオマンコに指を入れることができません。やっぱりこれダメです。あと北田優歩が実はMと暴露しSMプレイっぽいことが始まるんですがレズもの慣れしていない人がSをやるのはやはり無理があり会話が少なくいまいちでした。二組目が瀬戸ひなた×紅りんごですが第一印象で瀬戸ひなたが以前よりちょっと太ったような気がします。ロリ女優は気を抜くとすぐ太るので注意が必要です。相手の紅りんごという人は名前と違って見た目は普通でした。この芸名あまり合ってないと思います。そしてプレイが始まるわけですが瀬戸ひなたがパイパンではありません!瀬戸ひなたほどのロリ女優がパイパンじゃないなんてライオンに牙が無いようなもの!いえいえそれでも十分カワイイです。それにあまりパイパン好きであることをアピールすべきではないと私の本能が告げています。二組目のプレイの方はDOKIレズの中でも平均的だと思います。ということはもちろん禁断シリーズでは北田優歩×瀬戸ひなたに注目です。対になってる作品は禁断の義母と三姉妹2で・・・えっ?誰が義母役?

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★★
***************付け爪してる:★

作品:B+ メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ
 
※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





21isd099pl.jpg
瀬戸ひなた  千堂ゆりあ 北田優歩 紅りんご

この義母と三姉妹がイチャイチャレズレズするという作品。美形な北田優歩とロリロリな瀬戸ひなたが出ているので高ポイント。というわけで義母役は北田優歩でした。言われてみれば義母に見えないこともありません。というか身もフタありませんが綺麗な人はどんな役でも似合います。さらに姉妹ものなのも高ポイント。まず瀬戸ひなたが風呂に入ってると義母の北田優歩が入ってきます。たださすがに会話を聞いてると瀬戸ひなたがロリ扱いされすぎでまるで幼稚園児との会話です。ロリロリな感じが苦手な人には火に油を注ぐようなものになっています。そしてその幼稚園児的な会話をしながら髪を洗ったり体を洗ったりします。水分を含むと瀬戸ひなたの白肌ボディーがテカテカ光って綺麗です。それにロリ女優と言えば髪型がたいてい決まっていますがこのプレイではその髪止めも外して珍しいオールバックの瀬戸ひなたが楽しめるので高ポイント。立たせ指マンや立たせクンニなどもあり北田優歩とのプレイですし風呂場プレイ。これはいきなり楽しめましたしこの作品でのノルマもほぼ達成できました。そして「また」そのプレイを千堂ゆりあに目撃され妹の紅りんごとキッチンでのプレイが始まります。ただ!千堂ゆりあが長女のくせにもちろん派手な付け爪をしていますし、続編の宿命ですがやはり前作の三姉妹と比較してしまいます。前作は長女七瀬かすみ、次女持田茜、三女綾瀬はるなでした。さて今思ってることを書いてもいいものでしょうか。いや書かない方がいいですね。あの三姉妹がレベル高すぎただけです。それは抜きにしてももやはり付け爪はダメです。付け爪によって妹のオマンコを危険にさらすなんて!そして次に北田優歩と瀬戸ひなたがソファーでイチャイチャしています。またもやこの二人のプレイが見れそうです。そこに次女の紅りんごがやってきて目の前でプレイを見せろと命令されます。途中から次女も加わりなかなかの3Pが楽しめました。次が三姉妹だけでのプレイです。前作の三姉妹は長女七瀬かすみ、次女持田茜、三女綾瀬はるなでした。いえいえ別に深い意味はありません。今度の3Pはあまり楽しめません。やはり派手な付け爪をしてる人が参加してるからです。私はプレイ中にテカテカ光るものがあるとそっちばっかり気になってしまいます。まるでカラスのように。というかこの3姉妹明らかに瀬戸ひなたが他の二人とタイプが違いすぎで、さすがにここまで違うと姉妹としてのめり込めませんでした。最後はこのシリーズとしては珍しく北田優歩と千堂ゆりあの1対1でのプレイで締めです。でも千堂ゆりあが出ているということは当然テカテカ光ってる付け爪もついてきます。こういう家庭をテーマにした作品では特に派手な付け爪は悪い方に目立ってしまいます。こういうミスを二度と繰り返さないように願います。でも1プレイ目にエース級のお二人の絡みが見れたのは良かったです。ところでこの2作を通じて北田優歩は十分がんばってるのにこのシリーズでは良作に恵まれない印象でした。また機会があれば出て欲しいです。あと残念ながら瀬戸ひなたはこれを最後に引退してしまったそうです。いろいろ言いましたしいろいろありましたが振り返ってみると素敵なロリ女優でした。対になってる作品はDOKIレズ24です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★★
**家庭的な作品に派手な付け爪:★

作品:B+ メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:姉妹
 
※これは感想です効能には個人差があります





21isd098pl.jpg
七瀬かすみ  佐倉あやめ 夏川るい 北田優歩

この4人が二組に分かれイチャイチャレズレズするという作品。凛々しい北田優歩と綺麗なお姉さんの七瀬かすみが出ているので高ポイント。というか七瀬かすみってこのシリーズ3回目のような。2回の女優はたくさんいますが3回目は3人目(宮咲志帆、持田茜)の快挙です。一組目は北田優歩×佐倉あやめです。北田優歩と言えばスチュワーデス物語ですがあれから立派なレズもの女優になっていて個性的なルックスも伴いとても魅力的です。相手の佐倉あやめもなかなかカワイイんですがあるミスをしてしまいます。なぜか時々カメラ目線になるところです。他の企画ものの作品ならともかくドキュメントレズビアンでカメラ目線はダメです。なにか違和感を覚えてしまいます。でも初レズのようなのでこれもしょうがありません。次回からは気をつけてほしいです。もちろん北田優歩がグイグイと引っ張りなかなかのプレイが楽しめました。やはり片方がレズもの慣れしているとプレイに安定感があります。二組目が七瀬かすみ×夏川るいという組み合わせで夏川るいという人がいかにも今風の喋り方で、レズもの慣れしてない人はプレイ前はたいてい緊張してるのにこの人はものすごくあっけらかんと喋るのでプレイ前のトークがむしろ七瀬かすみの方が押され気味でなんか笑えました。DOKIレズ11で新人の清原りょうにグイグイ押されるベテランの早乙女みなきの関係が思い出されます。こんな会話してる人たちがこの後オマンコを舐めたり指を入れ合ったりするんですからそれは興奮します。先ほども申した通り一人慣れてる人がいればもう大丈夫。こちらのプレイも安定感がありもちろん楽しめました。これはもう双方のエース級の北田優歩と七瀬かすみの絡みが見れる禁断シリーズが楽しみです。対になってる作品は禁断のレズビアン倶楽部です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★★
*********************エロさ:★★★★
**このシリーズでカメラ目線はダメ:★★★

作品:A メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ
 
※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





21isd097pl.jpg
七瀬かすみ  佐倉あやめ 夏川るい 北田優歩

七瀬かすみ主催のレズビアンパーティーがあり、それに他の3人が参加するという作品。もちろんエース級の七瀬かすみと北田優歩が出ているのでとても高ポイント。この二人がいずれ絡むと思うと今からとても楽しみです。怪しげな部屋で七瀬かすみと北田優歩と夏川るいがワインをたしなみながらレズものAVを見ているというところから始まり、その宴も盛り上がり始めた頃にゴスロリファッションの佐倉あやめも加わります。そしてその佐倉あやめに北田優歩と夏川るいがレズプレイを見せ付け佐倉あやめが興奮してトイレに行きます。そして心配だからと七瀬かすみがトイレに様子を見に行きます。ここで最初のプレイの組み合わせがほぼ確定しました。七瀬かすみ×北田優歩はまだおあずけのようです。当然のごとくそのトイレで佐倉あやめがオナニーをしていて七瀬かすみが当然のごとく目撃し当然のごとくプレイが始まります。七瀬かすみが佐倉あやめを可愛がるプレイでそれはそれで悪くないんですがこちらとしては七瀬かすみのおっぱいとオマンコの方が見たいのに七瀬かすみが全く脱がないので1プレイ分損した気分になってしまいました。そして次が北田優歩×夏川るいなんですが、私の悪い癖なんですがこの組み合わせのプレイが見たい!と強く思うと他の組み合わせのプレイに集中できなくなってしまいます。この作品で強く見たいと思ってるのが七瀬かすみ×北田優歩のプレイなのでやはり集中力が低下してしまいます。いえいえプレイはなかなか悪くありません。次に全員集合しみんなでHな下着に着替えます。おっ!これはもしかしたら。他の3人の尻を七瀬かすみがすりすりしたりなにが始まるのかなと思ってたらなんと七瀬かすみだけ置いてけぼりで他の3人だけでプレイが始まってしまいます!えっ??なにそのシュチュエーション。というか3プレイも経ってるのにまだ七瀬かすみのおっぱいすら見せてもらってません。Hな下着で始まりますし縛りプレイもあったり最後までその下着を着たままだったりするのでこのプレイはあまり面白くありませんでした。そして次にやっと待望の七瀬かすみと北田優歩の絡みが見れます。ただし夏川るいも一緒です。このプレイでもHな下着を着ていてなにか嫌な予感が・・・・ここでやっと七瀬かすみの初オマンコが見れますがなんと作品時間は1時間40分ぐらい掛かっています(しかも自分で脱いでたり)さらに初おっぱいはその5分後。これはどう考えてもエース級の一人にしては遅すぎです。しかもやっぱり最後まで下着は付けたままです。最後はまさかの1プレイ目と同じ組み合わせの七瀬かすみ×佐倉あやめでした。やっぱりあのHな下着を付けています。いやーこの出演者でこのシリーズでまさかの敗北。Hな下着に固執しすぎてて全裸プレイが一度もありません。私はどんな服を着ていても最後は全裸になるべきだ派(くつ下のみは全裸にカウントします)なのでこれはいただけませんでした。さらに期待していた七瀬かすみ×北田優歩の絡みも3Pだったので中途半端でしたし。当然期待が大きいとその反動も大きくなります。それに七瀬かすみの綺麗なボディーを視聴者にお届けするのに時間が掛かりすぎです。うーん残念。対になってる作品はDOKIレズ23です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★
*********************エロさ:★★★
*********Hな下着に固執しすぎ:★

作品:B メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:パーティー
 
※これは感想です効能には個人差があります






21isd096pl.jpg
宝月ひかる 瀬戸ひなた 小栗杏菜 森口あいか

この4人が2組に分かれてラブラブにレズレズするという作品。なかなかな4人が揃っているので高ポイント。1組目は森口あいか×小栗杏菜です。この二人顔見知りだそうで会話の中に「久しぶり」という言葉があります。やはり顔見知り同士でのプレイはいいですね。森口あいかがパイナップルみたいな面白髪型をしています。ただ下着がいかにももうすぐHなことをします的なTバックなのとおっぱいもオマンコも出さずにいきなりアナル舐めが始まります。ちょっと順番がおかしいです。この小栗杏菜という方は言葉攻めが好きなようで相手が恥ずかしがるようなことをしきりに言いながらプレイするのは高ポイント。この能力は後の禁断シリーズでさらに発揮されることになります。プレイもなかなかのものでした。ただちょっと貝合わせが多めなのと小栗杏菜が動物のマーキングのように相手のおっぱいや太ももにオマンコを擦り付けるプレイがあります。このオマンコ擦り付けプレイはあまり好きではありません。次が宝月ひかると瀬戸ひなたのプレイです。これはモロにお姉さんタイプの宝月ひかるとロリタイプの瀬戸ひなたです。このプレイ前のトークなんですが明らかに瀬戸ひなたが緊張していて今までにあまり見たことない不思議な空気になります。自他共に認めるロリ女優な瀬戸ひなたですがこの作品では結構普通に喋っています(鼻声は地みたいです)まだオマンコも出していないのになんで緊張してるんだと思ったらどうやら宝月ひかるに憧れていたそうで直に対面しそれで緊張してるんだそうです。あっこの理由カワイイ!そして遂には泣き出してしまいます。シクシクじゃなくてボロ泣きです。女の涙は最大の武器ともいいますがこの涙はどう見ても嘘泣きじゃありません。そして「めんどくさいかもしれないけど嫌わないでください」とか言ったりします。あーさらにかわいい。これがギャルタイプだったらだんだんタメ口になりそうですがずっと敬語なのがいいです。そしてそれに対する宝月ひかるが下手に甘やかさずとても凛としていてそれがまたいいです。トークでこれならプレイが始まったらいったいどうなるんだと期待が膨らみます。そしてベッドに移動しプレイが始まります。ちなみに瀬戸ひなたはまだ時々泣いています。泣くほど憧れている人とキスしたりオマンコを見られたり舐められたり指を入れられたりするって一体どんな気分なんでしょうね。もはやそれだけで!もちろん瀬戸ひなたはパイパンです。そして泣くほど憧れるほどの人のおっぱいを舐めたりオマンコを舐めたりするなんて一体どんな気持ちなんでしょうね。もはやそれだけで!さすがにトークの時間が長すぎたのでプレイ時間は短かいです。でもたわいもない会話ならともかくあれをカットするわけにもいかないでしょうし賢明な判断だと思います。それにこの二組目の醍醐味はやはり最初のドキドキ感だと思うのでだんだんプレイしていくうちに慣れていくのもあまり見たくないですしこれはこれで良かったと思います。ただ、ほとんどの時間泣いてるのでロリ女優が苦手な人はイライラするかもしれません。でもむしろ得意な人はきっと瀬戸ひなたの好感度がものすごく上がると思います。AVとしてはどうかと思いますがとても貴重なものがみれました!ずっと笑ってる作品もあればずっと泣いてる作品もある良くも悪くもDOKIレズシリーズですね。対になってる作品は禁断の羞恥学園です。

****************************男が出ない度:★★★★★
********************************ルックス:★★★★
************************シュチュエーション:★★★★★
*********************************エロさ:★★
ボロ泣きするロリ女優と凛としているお姉さん女優:★★★★★

作品:A メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ パイパン

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→







21isd095pl.jpg
宝月ひかる 瀬戸ひなた 小栗杏菜 森口あいか

宝月ひかると森口あいかが先生に瀬戸ひなたと小栗杏菜が女子校生になってその関係でプレイするという作品。私が大好きな教師と女子校生ものになっているので高ポイント。まず最初に電車で瀬戸ひなたが森口あいかに痴漢されるプレイから始まります。ここではいつものロリ女優の瀬戸ひなたになっています。最初はこのロリキャラにイライラしたものですがここまで徹底されると見事としか言いようがありません。なんにせよ徹底している人は好きです。このパターンは小倉優子と似てますね。それにこれだけ女子校生が似合う人もなかなかいないですしね。で、やはり有名女優が痴漢されるというのは高ポイント。しかも教師にされるというのがいいです。ただせっかくなら電車内だからこそ全裸にしてほしかったところではあります。そしてその痴漢でトキメイてしまったことを同級生で恋人の小栗杏菜に指摘され学校の体育用具室で女子校生プレイが始まります。この2プレイ目がこれまた面白いこと!DOKIレズでも書いた通り小栗杏菜がものすごく瀬戸ひなたを言葉攻めします。この言葉攻めが絶え間なくポンポン出てくるのがいいです。しかも理に適っていて「自分で脱ぎなさい」「人が来たら変態ってバレちゃうよ」などなどほんとにたくさん言葉攻めします。しかも瀬戸ひなたも先生にトキメイてしまった負い目があるため逆らえません。今回はちゃんと瀬戸ひなたも小栗杏菜も全裸になりますし、跳び箱の上でプレイするのも学校っぽくていいですしもちろんモザイクも薄く跳び箱の上でM字開脚をしオマンコ丸出しになる瀬戸ひなたいや絶景かな絶景かな。いろいろ言いながらも瀬戸ひなたを可愛がる小栗杏菜、いろいろ言われながらも応えようとする瀬戸ひなた。そんな女子校生プレイ。あー面白かった!次に今度は小栗杏菜が教師二人に電車で痴漢されるプレイがあります。さっきまで言葉攻めしていた人が今度は痴漢されるというのがいいです。プレイもなかなかですがただちょっと中途半端で終わります。で、次が教師同士でのプレイがあるんですがこれはいきなり下着で始まりますし自宅のベッドっぽいところでのプレイですしあまり教師同士っぽくありません。というか教師同士のシュチュエーションはあまり興味をそそりません。でも二人とも美形なお姉さんタイプなので普通のプレイとして楽しめます。最後に森口あいか以外の3人でのプレイで締めです。女子校生2人が先生をちょっとイジメたりするわけですがこのシュチュエーションはとても興味をそそりまます。先生だけを全裸にしたり先生のオマンコを舐めあったりもちろん言葉攻めされたり、最後には学生二人を教壇の上に乗せてW指マンするなど教育者ならではのプレイも楽しめます。全プレイそれなりに楽しめますが特に私がお勧めするのは2プレイ目です。これはとても良いプレイでした。女子校生ものが好きな人は是非ご覧あれ。対になってる作品はDOKIレズ22です。

**********男が出ない度:★★★★★
**************ルックス:★★★★
******シュチュエーション:★★★★
****************エロさ:★★★★
*************2プレイ目:★★★★★

作品:A+ メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:女子校生 生徒×教師 パイパン

※これは感想です効能には個人差があります





21isd094pl.jpg
伊藤あずさ  七咲楓花 矢部なつみ 本上花梨

この4人が二組に分かれてイチャイチャレズレズするという作品。一組目が伊藤あずさ×矢部なつみという人です。矢部なつみという人は初めてみましたが、まあ普通ですね。伊藤あずさの作品は濃いメイクの作品ばかり見てたのでやっとナチュラルメイクの作品を見ることができました。絶対こっちの方がいいと思います。で、いつものDOKIレズシリーズのようにラブラブトークの後、ソフトプレイが始まります。伊藤あずさというお方は実際評判通り攻めがものすごく上手なのでこの自由にやれるDOKIレズでは水を得た魚のように楽しそうにプレイします。いろんな方法で攻めながらもいろいろと表情を変えたりとにかく相手を見つめたり飽きさせないようにと工夫してるのが良くわかります。伊藤あずさという人の魅力をたっぷりと知ることができました。こんなにフルコースに攻められてギャラまでもらえるなんて矢部なつみという人はラッキーだなあと思いました。ただ、これは贅沢というものかもしれませんが相手の矢部なつみという人の反応が普通です、あまり素敵な反応をしてくれません。伊藤あずさが指に付いた素敵な液体をペロペロ舐めてもたいして反応しません。思い出されるのがDOKIレズ12で姫野愛の攻めに椎名りくがものすごく良い反応をしてくれたプレイがありました。レズもの慣れしてないのでしょうがないかもしれませんけども。これ相手が持田茜や椎名りくあたりだったらさらに良いプレイになったと思います。そして二組目が七咲楓花 と本上花梨という人です。実はこの七咲楓花というお方あまり好みではありません。カワイイ系の女優ではあるんですけども。でもあまりカワイくなくても好みというパターンもあるのでこのパターンがあるのも必然ですね。相手の本上花梨という人は初めて見ますがなかなかカワイイです。で、いつものようにプレイは始まるんですがこの二人楽しそうなのは良いことですがちょっとケタケタ笑いすぎです。最初は微笑ましいんですが笑っていいともの客のように笑い続けるのでだんだん負の感情が生まれてしまいました。トーク中だけならともかくプレイ中もことあるごとに笑います。「キャハハハハ」や「ウフフフフ」などいかにも若いという感じの笑い方ですし緊張をごまかす笑いなのかもしれませんがいかんせん笑いすぎです。合計100回ぐらい笑います。ちなみに私はバラエティ番組や映画館で映画を見ていてもメチャメチャ笑う客がいたらそっちの方が気になって集中できなくなるタイプです。と、いうことはこのプレイもそうなります。でも二人の初々しさはとてもありました。やっぱり緊張をごまかす笑いなんでしょうね。でも笑いすぎ。さすがにフィニッシュの頃にはちょっとおとなしくなりますし「好きになっちゃうよ」で締めたりするのはその後の妄想も広がりますしとてもいいことだと思います。でもやっぱり笑いすぎ。対になってる作品は禁断のMの世界です。

************男が出ない度:★★★★★
*****************ルックス:★★★
*********シュチュエーション:★★★★
******************エロさ:★★★
****************笑いすぎ:★★

作品:B+ メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






禁断のMの世界

21isd093pl.jpg
伊藤あずさ  七咲楓花 矢部なつみ 本上花梨

伊藤あずさがお嬢様になって他の3人がメイドとして仕えるという作品。メイドものは嫌いじゃないので高ポイント。いかにもメイドというコスプレをしています。まず伊藤あずさが風呂に入っているシーンから始まり、メイドの一人の本上花梨が体を洗ったり指を舐めたりおもてなしをします。そして伊藤あずさに見初められてベッドで続きをプレイします。なかなか悪くありません。この中で伊藤あずさが止めていた髪をパッサーと振り乱すシーンがあるんですがこういうシーン好きです。本上花梨が攻められるシーンもあり、その時に白いストッキングと髪飾りは付けたままで丸出しになるのがなんかメイドらしくて良かったです。次に七咲楓花と矢部なつみによるメイド同士のプレイがあります。さっきも書いたとおり七咲楓花は好みではありません。カワイイ系は私の18番(オハコ)なのになんで好みではないんでしょう。いろいろ考えた結果なぜ好みではないのか適当な言葉が思いつきました。でも放送禁止用語っぽいので書くのは止めておきます。つまり私にとっては●●●●顔に見えるからですね。でもカワイイ系なのは間違いないので私の感想は全く気にすることはありません。で、そのメイド同士で半裸プレイが行われます。そして次に矢部なつみと本上花梨のメイドプレイがあるんですがさすがにメイドのコスプレが3回続くので飽きてきてしまいました。しかし先輩メイドが後輩メイドを一人だけ全裸にするというのは良いプレイなので高ポイント。そしてそのプレイを覗いていた伊藤あずさが実はM思考なのを七咲楓花に見抜かれメイドの七咲楓花にちょっとイジメられます。こういう下刻上シュチュエーションは好きです。でも子供じゃあるまいし尻叩きというのはどうなんでしょう。意外とこの尻叩きプレイが長く30回ぐらい叩かれます。そういえばここで今までがずっとメイドプレイだったのでやっとこのタイトルの由来が判りました。そして最後に4人勢ぞろいして伊藤あずさがメイド服を着てみたいと言い出し七咲楓花のメイド服を着させてもらいます。でもできればお嬢さまの衣装のままでメイド3人にイジメられて欲しかったです。さらに縛られたいとまで言い出し伊藤あずさがSMプレイでよくあるあの縛られ方をします。そしてまた尻叩き。あまりアウダースの作品では見掛けないプレイです。で、他の3人にオマンコをイジられたりお返しクンニしたりして作品終了です。見終わってみて・・・・なんかストーリーが平凡でした。アウダースのメイドとお嬢様と言えば早乙女みなきと松野ゆいが取っ組み合って喧嘩してたのを思い出しますがこの作品は仲良くしたい人同士が仲良くする至って平和な日常です。タイトルにMとある割にはあまりイジメられないですし。あとさすがにメイド3人は多すぎなのでお嬢様とメイドは2対2にした方が良かったかもしれません。でもプレイ自体はそんなに悪くないですし七咲楓花が好みの方にはもっと面白いと思います。対になってる作品はDOKIレズ21です。

*******男が出ない度:★★★★★
***********ルックス:★★★
***シュチュエーション:★★★
*************エロさ:★★★
********メイド多すぎ:★★★

作品:B+ メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:コスプレ 

※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





21isd092pl.jpg
七瀬かすみ  安藤なつ妃 愛音ゆう 河愛杏里

この4人が二組に分かれてイチャイチャレズレズするという作品。久しぶりに全員知ってる4人が出ているのでとても高ポイント。10作ごとに記念大会として豪華にしてるのかもしれませんね。さらに七瀬かすみと安藤なつ妃が友達でプレイも一組目としてカチ合ってるのでとても高ポイント。お姉さんタイプ同士で友達とプレイするということで、この二人テンションが上がるよりもなんか嫌だなあという思う二人でその気持ちとても良く分るので高ポイント。この生々しさがいいです。あえてその組み合わせにしたことに拍手を送りたいと思います。いかにも落ち着いたお姉さんの友達同士という会話をするのでここの会話は絶対に早送りしてはいけません。ラブラブな友達の会話もいいですがこんな感じの会話もいいですね。さらに安藤なつ妃がとてもニコニコしていていい笑顔をするので見てるこっちまで楽しくなります。これはもうプレイを見るまでも無く視聴者側の勝利確定です。友達特有の途中途中で相談しながら「こうしたら気持ちいいんじゃない?」「どういうの好き?」などなどプレイ中の会話もとても楽しめます。ベッドで前後にだっこする感じになって「あー七瀬の彼氏になった気分」これはいいですね!それからはお互いの気持ちも高揚しどんどんプレイにのめり込みます。キスしてるところがあれば「わー友達同士でキスしてる!」安藤なつ妃が七瀬かすみのオマンコをイジるプレイがあれば「わー友達の指でオマンコかき回されて興奮してる!!!」七瀬かすみが安藤なつ妃のオマンコを舐めるプレイがあれば「わー友達のオマンコ舐めてる!!!」これぞ友情プレイの醍醐味です。しかも二人とも知ってる女優。友達にマングリ返しをされ恥ずかしがったりするシーンもありこれはDOKIレズ史上に残る良い組み合わせ良いプレイでした。二組目は愛音ゆう×河愛杏里という鉄板のロリロリコンビで河愛杏里がほんとに小動物みたいに可愛いので愛音ゆうがこんなカワイイ人とプレイできるんだとものすごく喜んでいます。明らかにテンションが異常です。まるでペットを買ってもらった子供のように。それに対しておとなしい河愛杏里が人間の子供に怯えてる子犬みたいになっていてこれまた良い関係でした。なのでもちろんテンションの高い愛音ゆうがグイグイ引っ張ります。二組目はペットを可愛がる子供的な関係のプレイです。二人ともカワイイのでそれもまた良し!愛音ゆうはレズもの慣れしているので安心して見ていられました。河愛杏里もしつけが行き届いていてちゃんと愛音ゆうの言うことを聞きます。一組目はお姉さん系二組目はロリ系とそれだけでも満足なのにそれに友達要素とペット要素も加わりとても満足できました。これはお勧めです。どちらかは確実に楽しめると思います。対になってる作品は教師と生徒の禁断な関係です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★★★
*********************エロさ:★★★★
****************友情+ペット:★★★★★

作品:S メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ 女優同士の友情
 
※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





21isd091pl.jpg
七瀬かすみ  安藤なつ妃 愛音ゆう 河愛杏里

この4人が教師1人女子校生3人になっていろんな愛蔵劇を繰り広げるという作品。当然4人とも知っていてさらにタイプの違う4人が出ているのでとても高ポイント。しかも私の大好きな教師と女子校生もの!これはもう2連勝確定と断言せざるをえません。教師役は七瀬かすみが担当します。ということは他の3人は女子校生です。無論愛音ゆうと河愛杏里は文句無しで女子校生に見えます。一人足りませんが女子校生に見えるとは言えないもののお姉さんタイプの女優の女子校生姿も羞恥プレイになっているので結構好きです。安藤なつ妃の女子校生姿というのも結構貴重だと思います。そしてその教室で愛音ゆうと安藤なつ妃が教室でプレイを始めます。ロリ系で小さい愛音ゆうの方が積極的というのがいいです。むしろお姉さんタイプの安藤なつ妃の方がイタズラされます。会話もたくさんありますしこりゃいいやと思っていたら・・・オマンコに到達する前にプレイが終わってしまいました・・・・口をすっぱくして言いますがオマンコに到達しないプレイには大いに不満が残ります。そしてやはりそのプレイを河愛杏里が目撃して次のプレイの伏線になります。これだけこのパターンを続けられるとなんか笑えてきますね。プレイを目撃しショック受けて河愛杏里が保健室で寝ていると白衣の七瀬かすみが登場します。いやいやこれはこれは美人教師役がピッタリです。そしてその教師の七瀬かすみが河愛杏里にイタズラするプレイに発展します。少しづつ言葉攻めをしながら脱がしていきイタズラという言葉がピッタリなんですが河愛杏里がややマグロ気味なのが気になります。七瀬かすみはノリノリなのにちょっと河愛杏里のリアクションが弱いです。でもお姉さんタイプの美ボディーとロリロリタイプのボディー両方堪能できたのでいや結構結構。このように素敵なオマンコ無しのプレイよりも少々問題があってもオマンコを見せてくれるプレイの方が100倍嬉しいです。そしてまたこのプレイを今度は愛音ゆうが目撃します。「また見られてる!」で、次は愛音ゆうが河愛杏里をイタズラします。体操服でのプレイなんですがここでもやはり河愛杏里の反応が弱いです。ロリ女優が苦手な人はたぶんかなりイライラするかと思います。またもやノリノリな愛音ゆうに救われた格好になりました。そして次が!友達同士の七瀬かすみと安藤なつ妃のプレイが楽しめます!しかも教師の七瀬かすみ女子校生の安藤なつ妃がイジメられるシュチュエーションになっています。二人は友達同士という前フリが効いてるのでこの関係は面白いです。無理矢理友達のオマンコを舐めさせられたり!言葉攻めもたくさんありますしこれはいいですね。この作品の目玉プレイだと思います。最後が七瀬かすみと愛音ゆうが縛られていて安藤なつ妃と河愛杏里に仕返しされるプレイがあります。これもいいです!が、タチ側になっても河愛杏里がなかなか喋りません。ここまで続くということはどうもそういう人みたいですね。ということは友達に仕返しする安藤なつ妃、友達にイジメられる七瀬かすみに注目です。安藤なつ妃はイジメ側の方がよく似合ってました。この作品の欠点は一発で言い当てられます。河愛杏里のマグロっぷりです。演技派の3人が揃っているのでそれが余計に目立ってしまいました。DOKIレズではそれがペットみたいになっていたのでまだ良かったんですが、こういう企画ものでは喋ってくれないとなにも始まりません。いくらカワイくてもこれは喋らなすぎです。一人頑張ってる愛音ゆうがちょっとかわいそうでもありました。しかし!その不満も友情プレイの延長が後半に2回も見れたので作品的にはもうOKです。なので必ず先にDOKIレズを見てその友情を確認してからこの作品を見ることをお勧めします。ただ逆に言ったらこの友情に興味が無い人には厳しいものになるかもしれません。この2作を通じてこれは良いものが見れました。対になってる作品はもちろんDOKIレズ20です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★★
*********************エロさ:★★★★
**********河愛杏里喋らなすぎ:★★

作品:A メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:女子校生 生徒×教師 女優同士の友情
 
※これは感想です効能には個人差があります





21isd090pl.jpg
真田ゆかり 持田茜 七瀬かすみ  綾瀬はるな

この4人が二組に分かれてイチャイチャラブラブにレズレズするという作品。4人中3人がカワイイので高ポイント。75%というかなりの効率の良さです。でも、ということは・・・・お一人様やや長生きしてる感じの女優がいます。 30代後半から40代前半といったところですね。他の3人がピッチピチなのでかなり目立ちます。なのでこの作品組み合わせがかなり重要になりますが、一組目で持田茜の相手役でした。というわけで一組目真田ゆかりという女優と持田茜のプレイになります。意外とこの熟女様は初レズだそうでアウダース兄さんはなんでまたこの女優を選んだんでしょう。でもアウダース兄さんがキャスティングで間違えるはずがないのできっとなにか理由があるはずです。やはりというか当然というか笑うと目じりのシワが(あんまり突っ込むと怒られるので省略)今若い人でも必ず通る道ですしね。でもやはり持田茜が攻められているシーンとこの熟女様が攻められているシーンでは興奮度が違ってしまいます。持田茜がマングリされるシーンは良かったですが乳首引っ張りプレイは痛そうなのであまり好きじゃありません。そして二組目、七瀬かすみと綾瀬はるなという女優です。この綾瀬はるなという女優もなかなか個性的な顔をしています。このルックスは好みが分かれそうです。(私は好き)七瀬かすみもこの作品ではナチュラルメイクで優しいお姉さんという感じの綺麗な顔をしています。なかなかのラブラブトークから七瀬かすみが綾瀬はるなを可愛がるというプレイから始まります。とにかく二人の美乳っぷりがすごいです。特に七瀬かすみの綺麗なピンクの乳首はとてもインパクトがあります。こんなにピンク色なものが体の部品にあるなんて。人体の神秘ですね。で、この綾瀬はるなというお方プレイ中にかなり表情を変えます。これもまた好みが分かれそうです。(私は好き!)ものすごくゆっくりしたプレイで激しさはありませんがDOKIレズ特有の優しさは伝わって来ました。でも最後に七瀬かすみが激しく指マンされるシーンもあります。その時の七瀬かすみがものすごく良い顔をするのでその表情を見逃してはいけません。持田茜×七瀬かすみのプレイも見たかった気もしますがそれは禁断シリーズのお楽しみ。対になってる作品は禁断の義母と三姉妹です。

************男が出ない度:★★★★★
*****************ルックス:★★★★
*********シュチュエーション:★★★★
******************エロさ:★★★
***************美乳プレイ:★★★★★

作品:A メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ 年の差

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→








21isd089pl.jpg
真田ゆかり 持田茜 七瀬かすみ  綾瀬はるな

この4人が義母と三姉妹になっていろんな組み合わせでラブラブにレズレズするという作品。やはり素敵な3人が出ているのでとても高ポイント。しかも三姉妹設定なのがとても高ポイント。そして熟女な方が義母で登場します。謎は解けましたつまりアウダース兄さんはこういう作品を作りたかったんでしょうね。この3姉妹顔が似てないなんて関係ありません。3姉妹と言われたら3姉妹です!長女が七瀬かすみで次女が持田茜、三女が綾瀬はるなだそうです。まあ妥当ですね。まず義母が料理を作っていると長女の七瀬かすみがちょっかいを出してきてプレイが始まります。どっかのケチメーカーじゃないのでちゃんとキッチンっぽいセットです。やはり近親ものは年の差だけに留まらず背徳感がありますしキッチンでオマンコだけ丸出しでのプレイというのもなかなか卑猥ですが、七瀬かすみに関してはあのおっぱいを出して欲しかったです。一回損してしまいました。それを次女の持田茜が目撃して興奮してしまい3女の綾瀬はるなを呼び出して半ば無理やりプレイします。ちゃんとストーリーが繋がってますしやはり姉妹ものはいいですね特に「はるちゃん」「お姉ちゃん」と呼び合うのがいいです。この呼び方だけでこの二人を姉妹認定することができます。どちらかと言えばロリタイプな持田茜がお姉さん役というのもいいです。欲情した姉が性欲を妹にぶつけ妹がそれに応えるというプレイです。もうちょっと会話が欲しかったところではありますがこれだけ魅力的な姉妹の前には些細なこととなりました。そして!次にお待ちかねの七瀬かすみと持田茜の姉妹プレイが楽しめます。持田茜が義母とプレイしていた長女に対して嫉妬してちょっとふてくされています。でも「あなたが大好き」と無理矢理説得され機嫌を治し今度は姉に可愛がられる妹というのがとても上手に表現されています。さっきまで偉そうに妹を攻めていた次女が今度は姉に可愛がられ「舐めて」とおねだりしたりするという三姉妹ならではの醍醐味です。やっぱり三姉妹ものは次女がメインになるようです。キャッツアイしかり朝倉家三姉妹物語しかり。その重要な鍵となる次女にレズもの作品慣れしていて演技が上手な持田茜を配置しているのでとても良い円滑な三姉妹になりました。この姉妹プレイを2回続けたのは構成のファインプレーだと思います。姉にゆっくりと体中を舐められたりマングリまでされます。妹が姉のおっぱいを吸うシーンもいいですね。さらには姉のオマンコを顔面騎乗で舐めたり姉に指でイカされたり会話も姉が妹を可愛がり妹は姉に甘えます。あーおもしろかった!姉妹プレイが好きな方はこの作品のこのプレイは絶対に見逃してはいけません。で、メインイベントも終わったのでクールダウンしていると綾瀬はるながシャワーを浴びていて義母が乗り込むプレイがあります。このシュチュエーション好きです。最初から全裸なのでもう逃げられない感、無防備感があって。そして義母に卑猥な手つきで髪を洗われたり体を洗われたりするんですがこの時の綾瀬はるなの困ったような表情がいいです。そしてシャワー室での立たせ指マンや立たせクンニ。このプレイ意外と面白かったです。ここでのシーンがパッケージにもなったりしています。そして最後に4人が勢ぞろいになって義母を拘束椅子にしているシーンから始まります。この義母が贅沢にもこのカワイイ三姉妹に攻められるという羨ましい限りのプレイがあります。あーなんかもったいないなあと思っていたらちゃんと途中からは三姉妹が一人づつ他の3人に攻められるプレイがあります。これでこの作品は終了です。この熟女の方がいない方が面白かったかもしれません。でもこの熟女の方がいなかったらこの企画は通らずこの三姉妹が見れなかったかもしれません。まあ目を背けたくなるほど激しく熟しているわけではありませんからね。なんにせよこの三姉妹が姉妹プレイが見れたことは非常に有意義でした。禁断シリーズはいっそのこと姉妹ものだらけにすればいいのに。対になってる作品はDOKIレズ19です。

***********男が出ない度:★★★★★
***************ルックス:★★★★
*******シュチュエーション:★★★★★
*****************エロさ:★★★★
**********美人姉妹プレイ:★★★★★

作品:S メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:姉妹 年の差

※これは感想です効能には個人差があります





21isd088pl.jpg
伊藤あずさ  蒼月ひかり 小栗杏菜 宝部ゆき

この4人が二組に分かれてイチャイチャレズレズするという作品。プレイにお墨付きが出ていてなかなかのお姉さん顔な伊藤あずさとぽっちゃり系でカワイイ小栗杏菜が出ているので高ポイント。あまりレズプレイ慣れしていない人が続くと初めてのおつかいを見ていてる時のハラハラする気分になってしまうので定期的に慣れてる人が出るのはいいと思います。一組目がその伊藤あずさ×宝部ゆきです。プレイ前の恒例のイチャイチャトークで過去に女の人と付き合っていたことがあると暴露したり男よりも女の方が好きと言ったりレズプレイに積極的な理由がいろいろと判ります。緊張してるとは言ってますがDOKIレズ初登場なのにめちゃめちゃ落ち着いています。そしてプレイが始まるわけですが女好きという言葉に偽りなく相変わらず積極的で包容力があります。さらにお墨付きが出ているということは本物のビアンの人もこんな風にプレイしてるんだろうなあと想像することもできます。とにかくできる限り相手に触れようとしたり相手を見つめます。それにとても楽しそうです。つまりDOKIレズにうってつけの存在ですね。ただ相手の宝部ゆきは結構普通だったのと、これはいずれ触れないといけないと思ってましたがややおっぱいが残念です。どのあたりが残念なのかは秘密ですが七瀬かすみさんのおっぱいと足して2で割ったらいい感じになりそうです。二組目は小栗杏菜×蒼月ひかりです。またヘソピアスをしているんじゃないだろうなと心配になりましたがやっぱりしてました。レズビアンライフでは外してたわけでということはヘソピアスは喜ばれないと知ってるわけですから不特定多数の人にボディーを晒す時はヘソピアスは外して欲しいです。でも私が大嫌いなダンゴムシ密集タイプでは無いですしいかにもヘソピアスをしてそうなタイプですし直接プレイに影響が出る付け爪はしていないのでそこまでイライラはしません。プレイの方は小栗杏菜がいきなり足を舐めたりとても積極的です。二組目では小栗杏菜が立派にリードします。これ伊藤あずさ×小栗杏菜の組み合わせだったらもっと面白かっただろうなと思ったりもしますがそれはしょうがありません。一組目は伊藤あずさがリードし二組目では小栗杏菜がリードしどちらもなかなかのプレイでした。ただこのシリーズ3作連続で付け爪かヘソピアスが出てきていてなかなか上手くいかないものです。対になってる作品は禁断の女子寮です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★★★
*********************エロさ:★★★★
**************一人ヘソピアス:★★

作品:A メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ
 
※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





禁断の女子寮

21isd087pl.jpg
伊藤あずさ  蒼月ひかり 小栗杏菜 宝部ゆき

この4人が同じ寮に生活していてその中で愛蔵劇が繰り広げられるという作品。当然お墨付きの出ている伊藤あずさとプニプニしている小栗杏菜が出ているので高ポイント。女子寮と言えば女だらけで食事はキャピキャピ風呂場は天国みたいなのを想像してしまいますが、女だらけになると恥じらいが無くなり風呂場などではオマンコなど隠さず堂々としたものだそうです。でもそう言われても女子高や女子寮と言われるとビクッと反応しますよね。やはり女の園はどんな裏側があろうとも素敵な存在です。で、4人しかいないので女の園とまではいきませんが女子寮ものです。小栗杏菜がウブ役みたいでメインルームで真面目に勉強していると後ろで伊藤あずさと蒼月ひかりが盛り始めプレイを始めます。それで小栗杏菜が集中できなくなってその部屋を飛び出してしまいます。どう考えても迷惑な二人ですがAVなので気にしない気にしない。というわけでストーリーが無くいきなりプレイが始まってしまいます。プレイ中の会話も無いのでどんな関係の女子寮なのかわからずじまいです。でもさすがにプレイはなかなかのものです。次にウブな小栗杏菜が寝ていると宝部ゆきが近づいてきます。小栗杏菜が「さっきはびっくりした」と打ち明けると、「本当は興奮してたんじゃないの?」と付け込まれ2プレイ目が始まります。なかなか恥ずかしがりながらプレイする小栗杏菜がカワイイですしピンクのパジャマもいいです。ただオマンコに到達する前に攻守交代してしまいます。ここは交代するにしてもやはりウブな小栗杏菜がいろいろとイタズラされた後にしてほしかったです。と思ってたらなんとどちらもパジャマを着たままこのプレイは終了してしまいました・・・・オマンコを露出させる前にプレイを終わらせるなんてダメです!しかも大事な小栗杏菜のファーストオマンコシーンなのに!次が伊藤あずさと宝部ゆきが一緒に風呂に入っているところから始まります。やはり女子寮と言えば風呂ですね。風呂シーンを入れてくれたのはありがたいです。女子寮の風呂にしては小さすぎですがそこはAVなので気にしない気にしない。ただちょっと安っぽい風呂なのは気になります。ここでは風呂場ではお約束のプカプカ体を浮かべてのクンニプレイがあります。そして次がまたもや小栗杏菜が真面目に勉強しているとヤンチャそうな蒼月ひかるが邪魔しに来ます。普通は勉強を邪魔されてキレるところですがAVなのでそのままレズプレイに発展します。真面目な人がギャルにイタズラされるなんていいですね。前半は小栗杏菜だけを全裸にしてのプレイというのもいいです。そして最後にみんな勢ぞろいしての乱交パーティーが始まるんですがこれもまたストーリーを省略しすぎです。どんな女子寮なのか真面目な小栗杏菜が開花するまでなどが抜け落ちてると思います。なのでタイトルの女子寮感がいまいち伝わりませんでした。それに一番見たかった伊藤あずさ×小栗杏菜の1対1でのプレイも見れずじまいで、全体的に会話も少なめです。そしてもちろん蒼月ひかるにヘソピアス有り。でもプレイ内容は2プレイ目以外はなかなかのものでした。対になってる作品はDOKIレズ18です。

***************男が出ない度:★★★★★
*******************ルックス:★★★
***********シュチュエーション:★★★
********************エロさ:★★★★
****************会話少な目:★★

作品:A メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:女の園
 
※これは感想です効能には個人差があります






21isd086pl.jpg
笠木彩花 名波ゆら 蒼月ひかり 茅ヶ崎ありす

この4人が二組に分かれてイチャイチャレズレズするという作品。予想外にカワイイ茅ヶ崎ありすが出ているので高ポイント。正直言ってこの辺りはこのシリーズの中でも知らない女優が多いあたりです。でも蒼月ひかりは確かレズビアンライフシリーズに出てましたね。一組目が蒼月ひかる×名波ゆらです。蒼月ひかるは言うまでもなくギャルですが名波ゆらも宣伝写真ではけっこうカワイイのにこの作品ではメイクも濃くギャル系になっています。Wギャル系W茶髪、さらにやはりというか当然というか蒼月ひかるがヘソピアスをしています・・・・付け爪チェックはパスしたので安心していたらだから・・・刺青と付け爪とヘソピアスはダメだって言ってるのに!とは言っても約1年前の作品なので今さら言ってもしょうがありません。恒例のプレイ前の仲良しトークですが20歳の蒼月ひかるに対して24歳の名波ゆらが年齢をあまり言いたがらないところがなんかカワイイです。しかし24歳で若くない方になるなんてすごい世界ですね。ロリ系好きな人がいるからこうなってしまうんでしょうねまったく。プレイの方は相変わらずの安定感ですがやはりヘソピアスは気になります。二組目ややシャクレ美人の茅ヶ崎ありすという人が出ています。ただ初レズだそうで明らかに緊張していてものすごくたどたどしいです。初めてのおつかいを見ているようで見てるこっちが心配になります。相手の笠木あやかはたしかDOKIレズの最初の作品に出ていました。記念すべき4人のうちの一人です。片方が初レズで緊張していて当然ながらトークも弾まず重い沈黙が流れたりもしますがなんかこの展開も新鮮でした。でもやはり黙々とプレイするというのはあまりDOKIレズっぽくないです。しかしそこは初めて見る素敵な女優の初オマンコが見れたので相殺ということで。対になってる作品は禁断の異母姉妹です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★★
**************一人ヘソピアス:★★

作品:B+ メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ
 
※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





21isd085pl.jpg
笠木彩花 名波ゆら 蒼月ひかり 茅ヶ崎ありす

この4人が貧乏姉妹と金持ち姉妹になってその姉妹同士が異母姉妹関係になっていろんな愛蔵劇が繰り広げられるという作品。やはりカワイイ茅ヶ崎ありすが出ているので高ポイント。混乱しそうな関係ですが落ち着いて考えればすぐに理解できます。つまり完全姉妹が二組いてその姉妹同士もまた母親が違うだけで姉妹というわけですね。ということは簡単に言えば4姉妹ものなのでとても高ポイント。貧乏姉妹が姉笠木彩花、妹茅ヶ崎ありす、金持ち姉妹が姉蒼月ひかり、妹名波ゆらとなっています。特に蒼月ひかるは金持ちっぽいですし茅ヶ崎ありすは幸薄い妹がお似合いですし全体的に妥当です。いきなりその貧乏姉妹同士のプレイが楽しめます。プレイが始まってすぐに気付きますが「これ全部姉妹プレイじゃん!」これはもう勝ったも同然です。元々内容に定評のあるアウダースの禁断シリーズでオール姉妹プレイとなれば外れるはずがありません。もちろん妹茅ヶ崎ありすがカワイイんですがちょっとプレイがヌルいのと会話が少なめです。でも残り4回も姉妹プレイがあるわけですからまだ慌てる時間帯ではありません。そしてこのシリーズお得意の途中でそのプレイを名波ゆらが目撃して次のプレイの伏線になります。その貧乏姉妹のことを名波ゆらが姉の蒼月ひかるに密告して茅ヶ崎ありすがその金持ち姉妹にイジメられます。ギャルな蒼月ひかるにイジメられるおとなしそうな茅ヶ崎ありすこれは良い構図です。言葉でイビられ困った顔をする茅ヶ崎ありすも素敵です。もちろんだんだんエスカレートしてきて強制クンニまでさせられます。もうちょっと茅ヶ崎ありすに反抗して欲しかったところでもありますがこれはなかなか良いプレイでした。次が姉同士が罵り合いながら唾を掛け合います。なんで???この音は不愉快な上に見た目的にも美しくありません。しかもしつこい!というか4姉妹ものだと思ったら二組の姉妹による抗争の話のようです・・・・というわけでこの姉役のお二人はややケバイですし唾の掛け合いでテンションも落ちてるので省略します。次がそんな姉同士の喧嘩をよそに妹同士が仲直りしてイチャイチャし始めます。でも前にも言いましたがいくら異母姉妹という設定でも「お姉ちゃん」と呼んでくれないと姉妹プレイっぽくありません。恥ずかしながらも「お姉ちゃん」と呼ぶ妹これぞ姉妹プレイの醍醐味です。お二人ともなかなかカワイイんですがやはり茅ヶ崎ありすが単語しか喋ってくれません。それにこの作品の目玉だった茅ヶ崎ありすがここでお役御免です。最後は笠木ゆうかがなぜか名波ゆらと蒼月ひかるを調教してるところから始まります。ストーリーを省略しすぎです。もう誰も恥ずかしがってないですし姉妹っぽくすらありません。最初は4姉妹ものだ!と喜んだものの2プレイ目のシュチュエーションはなかなかでしたが姉妹らしさが薄くそれに会話が少ないです。プレイに盛り上がりが欠けます。というわけで全部ひっくるめるとイマイチでした。勝ったも同然とか書きましたがこれは勝ったのかどうかちょっと微妙です。もちろん蒼月ひかるはヘソピアスをしています。対になってる作品はDOKIレズ17です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★★
*********************エロさ:★★★
**************姉妹っぽくない:★★

作品:B+ メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:姉妹
 
※これは感想です効能には個人差があります





過去私はレズものAVを見ていて三つのものと戦ってきました。一つ目は「レズ作品に出てくる男」二つ目は「道具」です。一つ目は完全勝利で半年前に終戦を迎え、二つ目も昔に比べたらだいぶ減ってきています。そして最後の三つ目これが最も苦戦している「付け爪」です。これはむしろ最近良く見掛けます。まず前の二つと違って男や道具はメーカーや監督にブーブー文句言えば良かったものの付け爪は女優そのものの問題なのが困ったもの。つまりメーカーが改善しようとしても女優側が拒否したらどうしようもありません。さらに女優はAVの宝、もちろん大事な大事なオマンコの持ち主も女優です。そして滅多なことでは手に入らないAVの道具と違って付け爪は女性の一般的なお洒落。これはなかなか難攻不落です。しかしこれさえクリアすればレズものがほぼ理想の世界に!やはり大事なプレイの一つ指マンができなかったり相手のオマンコを傷つける可能性があるなんてダメですね。男排除や道具排除に比べたら支持率はかなり落ちるでしょうけども諦めません。(オマンコに)入れれないなら切ってしまえホトトギス。そんな役立たずの爪に用はありません。それに大事な大事なオマンコを傷つける者、傷つけようとするものはなんぴとたりとも許せません。あっでもその苦情もやはりメーカーに向けて言います。あまり女優個人に対して文句を書きたくないですしクレーマーが社員のミスを会社に文句言うようなものですね。具体的な解決方法は思いつきませんが
「なんとかしてください」





21isd084pl.jpg
水野美香 高瀬七海 永瀬あき 榎本らん

この4人が二組に分かれイチャイチャレズレズするという作品。なかなか綺麗な水野美香、白肌でロリロリな永瀬あきが出ているので高ポイント。一組目は高瀬七海×榎本らん、二組目は水野美香×永瀬あきとなっています。これは当然二組目に注目です。それに一組目はギャル系同士の組み合わせな上に高瀬七海という人が結構派手な付け爪をしています。これからラブラブにオマンコを愛撫しようというDOKIレズで付け爪など言語道断なのでマイナス。というわけで片方の人がオマンコに指を入れることができないということが確定してしまいます。だいたいこちらとしては顔、おっぱい、オマンコあたりに大注目してるわけですから爪なんてお洒落されても興奮のなんの足しにもなりません。相手のオマンコが危険にさらされるは興奮の足しにもならないはでやはり付け爪はダメです。ダブルギャル+一人が付け爪というわけでそこまで切羽詰ってないのでこの一組目はまあそういうことでした。そして二組目、これはいい組み合わせです。お姉さん系とロリ系だからです。さらに身長差も楽しめます。過去にプライベートで女性とHとした話などを暴露します。その話中も永瀬あきの白肌おっぱいの谷間とノーブラなのでシャラポワ並に乳首が浮いているので嫌が応にも期待させます。頭の中は「早くおっぱいとオマンコ見せろ」だらけになりますがなかなかジラされます。ただ、やっと脱いだと思ったらノーブラ+ワンピースなのであっという間なのと永瀬あきのファーストオマンコシーンもカメラアングルが逆でオマンコが全然見えません。でもマングリ返しの時に恥ずかしがる永瀬あきはカワイかったです。最低限のものは見れますがプレイの方もややヌルくあまり珍しいものも無く期待したほどではありませんでした。しかし相変わらずこのモザイクの薄さは強烈です。対になってる作品は禁断のルームシェアⅡです。

******************男が出ない度:★★★★★
**********************ルックス:★★★★
***************シュチュエーション:★★★
************************エロさ:★★★
************一組目の人が付け爪:★

作品:B+ メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:ラブラブ
 
※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






21isd083pl.jpg
水野美香 高瀬七海 永瀬あき 榎本らん

この4人が女子大生のルームシェアをしていてその生活の中でレズプレイをするという作品。もちろん永瀬あきと水野美香が出ているので高ポイント。なんのストーリーもなくいきなりこの二人のプレイが始まってしまいますが先ほどのDOKIレズではやや消化不良だったので全然構いません。水野美香が自分の膝に永瀬あきを乗せたりするのがカワイイです。なかなかのイチャイチャトークもあります。そしてそのプレイを高瀬七海が目撃し次のプレイの伏線となります。なんかこの展開多いですね。レズプレイを見せ付けられた高瀬七海が興奮しパソコンでアウダースのサンプルムービーをチェックします(禁断の淫欲病棟)さりげなく自分のとこのHPを紹介するなんてなんか微笑ましいです。今度はそれを榎本らんに見つかり弱みを握られそのままプレイへと発展します。こういうシュチュエーションは好きですがDOKIレズと全く同じ組み合わせでのスタートというのはちょっといただけません。さらに付け爪問題も再燃してしまいます。けっこうカワイイのにああもったいない。そしてこの組み合わせで二組に分かれ、どうやら仲良し4人組のルームシェアというわけでは無いようです。永瀬あきが一人のところをギャルコンビに見つかりイジメられます。ギャル系にイジメられるロリ系これはいいですね。ただこの時永瀬あきが喘いでばかりであまり具体的に嫌がりません。ギャル系にイジメられるロリ系というのはほとんど黄金パターンなのにちょっともったいなかったです。でも最後の永瀬あきがギャル系二人のオマンコを半ば無理やり舐めさせられるのは良かったです。次が水野美香と高瀬七海のプレイなんですがなんの前置きも無いのでこの作品いまいちストーリーが分かりません。やや省略し過ぎです。でもキッチンでのプレイは意外性もあってなかなかだったりします。そして最後は榎本らんが高瀬七海に裏切られてお姉ロリコンビにイジメられます。ところで今まで秘密にしていましたがこの榎本らんというお方はあまり好みではありません。でも後半になると水野美香と永瀬あきも脱ぎますし十分楽しめました。一人付け爪してる人がいるので限界もありますがなかなか楽しめました。対になってる作品はDOKIレズ16です。

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★★★
*********************エロさ:★★★★
************一人付け爪してる:★

作品:A メーカー:アウダースジャパン

ジャンル:生活
 
※これは感想です効能には個人差があります





レズもの太郎(偽名)

特徴
雑食性でたいていのジャンルをムシャムシャ食べます。(ただし最近はあまりギャンブルしなくなりました)作品を選ぶ時見る時はまず出演者の魅力を最重視します(出演者で作品を選ぶメカニズム)好きな女優のタイプはロリ系やお姉さん系個性的な女優と結構幅広いです。好きなプレイは主にクンニ、指マン、69ですがそこまでこだわりません。なによりもオマンコが重要なので(オマンコを見たがる100の理由)オマンコ初登場シーンをぞんざいに扱う作品は嫌いです(オマンコ露出シーンの重要性)おっぱいは大きさよりも美しさ(張りや色など)が気になります。

好きなもの
クンニ、指マン、69、キス、パイパン、黒髪、対照的なもの、ラブラブトーク、珍しいもの、姉妹、女子校生、友情

嫌いなもの
付け爪、刺青、耳以外のピアス、太った人、ワキ毛、激しい茶髪、道具、濃いメイク、単独オナニー、同じプレイが長く続くこと、沈黙

好きでは無いけど条件次第(お気に入り女優が出てる及びレンタル)では観るもの
ふたなり

無理なもの
スカトロ、熟女同士、アナル

怒り狂うもの
レズ作品に出てくる男

詳しい性癖や性格はこちら
自己分析
このブログを始めたのが2007年1月14日つまり今日でちょうど丸二年経つことになります。いやこの2年間いろんなことがありました(レズもの的に)特に印象に残った出来事を三つ挙げるとしたら「早乙女みなきの引退」、「アウダースジャパンとLADY×LADYの進化」、「制服レズビアンの発売」です。早乙女みなきの引退では泣き、アウダースジャパンとLADY×LADYの進化では喜び制服レズビアンの発売では興奮しこの3つは私のブログにもとても大きな影響を与えました。そしてもう一つ、今さら言うまでもありませんが私は書くことがとても好きです。書くことが好きというのは同時に読まれることが好きということでもあります。私が以前2CHで活動していたのは単純に利用者が多かったから。そして2CHから離れてブログを始める時の最大の心配事がちゃんと読みに来てくれる人がいるのかということでしたが、この2年間とても多くの人に来ていただきました。このアクセス数、来場者はとても大きな励みになりこの事に関して感謝を忘れたことはありません。現在約85万アクセス。とっくの昔にあのお方にペースは抜かれてますが、2ヶ月先に始めていたのと相互リンクが強力だったのもありどうやら100万アクセスだけは私が先に到達しそうです。いずれ確実に総合計でも抜かれますがそもそも競争してるわけでもありませんしMな面もあるのでむしろ本望だったりもします。私の最後の目標は100万アクセスと1000作品紹介です(現在899作品)そのどちらかが達成された時は是非誉めてください。あとどれくらい続くのかは分かりませんがもしよろしければまた読みに来てください。

今日でちょうど1周年(2008年1月13日)






23jl02rpl.jpg
工藤れいか 青木菜摘

このふたりの女子校生がU&K的にイチャイチャレズレズするという作品。U&Kお得意の女子校生ものです。ただこの出演者のお二人はちょっと化粧が濃くてあまり女子校生に見えません。「女子校生の作品で二人とも女子校生に見えない」この要素だけでテンションが半減してしまいます。あと茶髪の方の人が結構派手な付け爪をしています。ここまででテンション75%ダウン。ご存知の通り私はプレイ内容よりもまず出演者の要素、中身よりも形から入るタイプなのでまだプレイも始まってないうちからこの作品に対するテンションが決まってしまいました。出だしでつまづいた感じです。まず教室でイチャイチャトークが始まり着替えをしようということになってその流れでプレイが始まります。やはりキラキラ光る付け爪が気になります。さらに最初のプレイではおっぱいまででオマンコは見せてくれません。ですかプレイの合間合間の会話がけっこう手が込んでていきなりプレイが始まらないのでこれは良いことだと思います。あとは二人が女子校生に見えれば・・・・またもや教室で着替え中にプレイが始まりなかなかのファーストオマンコシーンが楽しめます。プレイ中の会話もなかなか良くできていると思います。でもそのオマンコをいたわる時にやはり付け爪がネックになりもっとオマンコを触れと思う反面そんな危険なもので大事なオマンコを触るなとも思ってしまい、やはりレズプレイにとって付け爪は100害あって1理無しですね。プレイがなかなか良くできてるだけに惜しいです。次は保健室でのプレイでこれまたなかなかの会話が楽しめてプレイもオマンコ重視でなかなか良くできています。最後は自宅でラブラブプレイでこれまた良くできています。この作品プレイ内容も良くあとモザイクも薄くさらに道具も出てきませんでした。一時は全ての作品で道具を使う勢いでしたが、最近は2作に1本ぐらいは道具が出てこない作品があります。どうやら最悪の事態だけは免れたようです。U&K内部の道具使わない派の皆様にはがんばってもらいたいものです。道具をたくさん使おう派の人は・・・おっとこれは書けません。あとモザイクがかなり薄くまさか昨年のモザイク強化問題の救世主がU&Kさんになるとは思いもしませんでした。U&K内部のモザイクをどんどん薄くしよう派の皆様これからもよろしくお願いします。というわけでこの作品中身に関してはなんの不満もございません。出だしでつまづいた割にはなかなか楽しめました。出演者への興味もこれは個人の好みなので気にすることはないと思います。ただ!付け爪だけはダメです。金を払ってでもプレイ中は外させてください。これからも付け爪してる人が出てる作品を私が高評価することはありません。刺青、付け爪、ヘソピアスはダメ!!!

****************男が出ない度:★★★★★
********************ルックス:★★★
************シュチュエーション:★★★★
*********************エロさ:★★★★
***************付け爪してる:★

作品:B+ メーカー:U&K

ジャンル:女子校生
 
※これは感想です効能には個人差があります
女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→






AAカップ:(2票/4.0%)
Aカップ:(1票/2.0%)
Bカップ:(12票/24.0%)
Cカップ:(12票/24.0%)
Dカップ:(13票/26.0%)
Eカップ:(3票/6.0%)
Fカップ:(3票/6.0%)
大きさへの欲望は果てしなく:(4票/8.0%)

というわけで74%の人がB~Dカップに集中していました。この結果を見ても実はそんなに巨乳だけに執着してる人は少ないというのが判ります。結構有名な話ですね。なのでむやみやたらと豊胸手術はしてはいけません。 ちなみに私はCカップぐらいが好きです。あまり大きいとたいてい美しさが損なわれますからね。むしろ美しさの方が重要です。こんなアンケートをしといてなんですが人間やっぱり自然が一番です。自然三原則「付けない(ピアスなどを)入れない(シリコンを)塗りたくらない(濃いメイクを)」

協力して頂いた50人の方々本当にありがとうございました

新しい質問が追加されました→→→→→→→→→→→→→
37:男の主な行動や生態でここは直して欲しい、同じ男としてここは直すべきだと一番思うのはどれですか?
2008年レズもの的に最も輝いていたものは!

最優秀作品賞:【制服レズビアン
「全米が泣いた上に抜いた!」ワシ●トンポスト
「イッツミラクル!イッツミラクル!」ニューヨー●タイムズ
「私はこの作品を見るために産まれてきた」読●新聞
もう2008年はこの作品以外考えられません。日本中のレズものファンを虜にしました。次の世代そしてその次の世代へとこの作品は語り継ぎたいです。

最優秀主演女優賞:【松野ゆい
2008年の出演作品
マンコがマンコに恋をする理由 ダブルふたなり中出し学園 Lesbian Life 3 犯された秘書 調教レズレイプ vol.8 リラクゼーションレズ性感エステ レズオナ。 VOL.2 「女子校通学バスに乗り込んで電動チ○ポを生やして失禁するほどイカせてヤる」 VOL.1
2008年を代表する出来事姫川りなさんとの友情を超えた愛情の集大成とも言えるLesbian Life 3を始め、数々の作品でその魅力を発揮していただきました。ただ、その活躍が上半期に集中していて下半期はあまり出てくれなかったのでちょっと嫌な予感がしています。まだまだ足りません。万が一このまま姫川りなさんとの新たな共演作を作ってくれずに引退させてしまったらいろんなものに八つ当たりします。

最優秀新人女優賞:【東野愛鈴
2008年の出演作品
LesbianLife6 トライアングルレズビアン 舐め愛レズビアン 堕ちたホステス調教レズレイプ vol.9 大沢佑香 潮吹きトリプルレズ THE SPLASH!!
待望のスレンダー新人で、出る作品出る作品とにかくカワイかったです。これはもう2009年も大注目ですね。このお方に興味がある人はLesbianLife6だけは見逃してはいけません。いやというか全部見たほうがいいです。

最優秀シリーズ賞:【LesbianLifeシリーズ
U&Kの作品の質の低下が叫ばれる中でこのシリーズだけは異彩を放っていました。特に松野ゆいさんと姫川りなさんの3作目、東野愛鈴さんと舞雪さんの6作目、このブッキングをしてくれただけでも万歳三唱です。あとはところどころで使われてる道具を排除して是非歴史に残る名シリーズを目指してください。

最優秀メーカー賞:【アウダースジャパン】2年連続
このメーカーが作る作品はとにかく安定感がすさまじいです。お気に入りの女優がこのメーカーの作品に出てくれたら勝ったも同然。なにより全てのメーカーを通じて初めて「道具無し」を売りにしてくれたメーカーです。このメーカーがある限りレズものは大丈夫。LADY×LADYも悪く無いんですがその安定感で遠く及びません。いずれ全作品の感想を載せたいと思います。


という結果になりました。2009年もいろいろと楽しみですね。





 | BLOG TOP |  NEXT»»


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」