FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


midd619pl.jpg
つぼみ 松乃涼

この初対面の女子校生2人がだんだん仲良くなってイチャイチャオマンコするという作品。黒髪長髪白肌のつぼみが出ているのでとても高ポ・・・と言いたいところですがこの作品ではちょっと染めています・・・・ガッカリ!まあそこまで気にならないほどですけどもああもったいない。相手の松乃涼もなかなかカワイイので高ポイント。でもAVでは滅多に見れないダブル黒髪女子校生の夢はもろくも崩れ去りました。まず女子校生2人が出会うところから始まります。あれ?いきなりドラマ??初々しい初対面の2人が照れながら会話したりイチャイチャしたりするシーンは?この2人は特にそんな感じの空気が見たかったのに・・・・つぼみが染めている、ドキュメントイチャイチャが無い、ということでスタートダッシュでいきなりつまづいてしまいました(でも転んではいません)楽しみにしていたウサインボルトの100m走でスタートダッシュを失敗しているのを見て「あー世界新記録は無理だなあ」と思っている観客のような気分です。でも世界新記録は無理でも金メダルはまだまだ可能。2人ともカワイイし!これぐらいでへこたれるようなオマンコ力(オマンコぢから)=(オマンコを見たがるエネルギー)ではありません。なんやらかんやらの女子校生ドラマがあった後、自宅でさっそく女子校生プレイがあります。もちろんそのドラマはいかにも井坂監督風です。この作品はそんなに引っ張らずに最初のプレイが始まりました。松乃涼はまだまだ二作目のAVなので緊張してるのが良く判ります。そのプレイ内容ですが私がこの作品に期待していると同時に懸念もしていた「モザイクが濃かったらどうしよう」「まだオマンコ周辺の毛を処理していなくて内部が全然見えなかったらどうしよう」「むやみに処女を守ろうとしてプレイがヌルかったらどうしよう」残念ながら全部当たってしまいました・・・・・NOOOOOOO!!!モザイクはメーカーの方針なのでしょうがないにしても時々つぼみが広げて見せてくれるもののまだまだ内部は調査不足です「もっと見せろ!」致命的なのが3番目で処女をまだ売りにしたいのかクンニはそのままですが指でオマンコをなぞるだけで指を入れたりしません。これこそ本末転倒、宝の持ち腐れですね。ウサインボルトがスタートダッシュに失敗した後右足をつった感じ・・・・さすがにこうなっては世界新記録はおろか金メダルももう無理です。プレイは計3回あるんですが全部似たような感じでした。つぼみが攻められてる時はまだ楽しめますけども。あくまでもAVはプレイタイムが中心。いくらドラマに力を入れてもプレイに満足できなかったらなんにもなりません。というわけで初代が世界新記録の走りならこの作品は10秒8ぐらいでした。四作目はとにかくドキュメントプレイ、素のプレイを復活させて欲しいです。初代の余韻が残ってるうちに!

******************男が出ない度:★★★★★
**********************ルックス:★★★★★
************シュチュエーション:★★★
************************エロさ:★★★
**********プレイがかなりヌルい:★

作品:A メーカー:ムーディーズ

ジャンル:女子校生

※これは感想です効能には個人差があります





スポンサーサイト
[PR]

h_139doks112rpl.jpg
桐原あずさ 南つかさ 立木ゆりあ みはる

桐原あずさが他の3人を頭のてっぺんから足のつま先まで舐め尽くすという作品。女体を舐めるのが3度の飯よりも好きな桐原あずさが出ているので高ポイント。さらにビューティフルボイスとビューティフルボディーを持っている南つかさが出ているのでとても高ポイント。なのでこの作品には誰がどう見てもメインイベントが用意されています。 パッケージもそうですしね。他の2人も悪く無いんですが言うなればメインイベントの前の前座、スキヤキの時の糸こんにゃく、オマンコを露出させる前の上着を脱がせるシーン、桐原あずさ×南つかさの組み合わせの前にはどうしてもそうなってしまいます。他の2プレイが最高だったとしてもメインイベントがダメだったらダメですし、他の2プレイがダメだったとしてもメインイベントが良ければ終わり良ければ全て良し。というわけで最初の2プレイは割愛し、最後のメインイベントに1球入魂させていただきます。最初の2プレイは自分で買って(定価で)見ればいいじゃん!約1時間54分後にメインイベントスタート!!!間違い無く女好き、同性に抵抗の無いお二人のプレイです!!日焼けしてない頃のプレイなので南つかさの肌超白い!やっぱり南つかさはこっちの方が好き!いきなり2人とも下着姿で始まるのはあれですが2人とも最初からテンションが高いこと高いこと、待ち望んだ相手同士のプレイという感じです。「つかさから出る液全部舐める」「私も全部体に入れる」という超素敵発言も!この作品大げさではなくほんとに頭のてっぺんから足のつま先まで舐めようとするので桐原あずさがものすごく舐めます。ところどころで出るお姉さん同士の落ち付いた女好きな会話、キャピキャピなロリ系同士の会話も好きですが、お姉さん系同士のこういう会話も好きです。本来この作品は桐原あずさが相手を舐めるというコンセプトなんですが南つかさも舐めようとするのがいいですね。まだおっぱいもオマンコも出していないのにこのテンションそしてこの盛り上がり。ただ相手の顔にヨダレを何度も垂らすのはちょっとノーサンキュー。ちょっとテンションが上がりすぎてだんだんハードコアになりなんか貪り尽くす感じになります。あれっ?私の理想とちょっと違う・・・・オマンコを貪るんなら大歓迎なんですがオマンコを露出させる前に顔やら脇やら足やらを舐めて貪ってるのがちょっと・・・・下着姿で始まったもののオマンコを露出させるまで30分以上掛かってしまいました。ですがテンションの高さはそのまま維持されているのでもちろんオマンコも貪ってくれます。ならまあいいか!アウダースの禁断シリーズ以来の南つかさのオマンコを必死で舐める桐原あずさが見れます。まあ素敵!そしていろんな体位の貝合わせへ・・・あれっなんかフィナーレっぽい・・・まだ南つかさのオマンコに指を入れてないのに・・・・南つかさは桐原あずさのオマンコをまだ舐めてないのに・・・・というわけでまず時間配分がおかしいです。この作品合計165分あるんですがメインイベントが51分しかありません。3等分どころか一番短いです。そしてその51分中33分がオマンコを出していません。オマンコ大好きっ子の私としては最後のオマンコを出した18分に全てを掛けるしかなくその18分も桐原あずさのクンニと貝合わせで終わってしまうので2番目に見たい南つかさが桐原あずさの指マンでアンアンというシーンが見られませんでした。これは非常に残念です。タイトルに忠実なので顔舐め体舐めはたくさんあるんですけども。タイトルがそうなのでこれは引き下がるしかありません・・・・まあお姉さん同士の素敵な会話も聞けたしまあいいか、いやでもオマンコプレイをもうちょっと見たかったです。オマンコ以外の部分を舐めてるプレイが好きという方は是非お試しあれ。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★★
********シュチュエーション:★★★★
********************エロさ:★★★★
********オマンコプレイ不足:★★

作品:A メーカー:オフィスケイズ

ジャンル:舐め舐め

※これは感想です効能には個人差があります





「良作が抜けるんじゃない、抜いた作品が良作なんだ!」new
同義語「強い方が勝つんじゃない、勝った方が強いんだ!」(皇帝ベッケンバウアー)

「貧乏人は麦を食えそしてAVを買え!金持ちも麦を食えそしてAVをたくさん買え!」new
訳:AVを買うお金が無いんなら食費を削ればなんとかなるんじゃねえ?という先人達の教え

「黒髪で制服着てるやつは女子高生だ!茶髪で制服着てるやつはよく訓練された女子校生だ!」new
訳:最近は校則厳しいので本物はまず黒髪ですね。茶髪の人は商売用の女子校生です。ただしAVに本物を出すともれなく捕まります。

「三姉妹ものはだいたい次女が主役なんだなあ」new
訳:姉妹作品に触れることが多いレズもの好きのちょっとした日常的な感想

「私はローマ法王が出てきてもブラピが出てきてもブーブー言うだろう」new
訳:権力者イケメン関係無くとにかくレズものに男を出したらダメという毅然とした態度、ブレ無い心。

「えっ!?オマンコって放送禁止用語だったの?」new
訳:特にレズもの界ではオマンコと連呼するブログが多く放送禁止用語であることを忘れがちなため、日常でオマンコって使ったら100%引かれますよという警鐘

「小さくてもいい、エロくたくましく育って欲しい」new
訳:巨乳まみれの昨今、微乳でもいいから気にせず元気にオマンコを出して欲しいというちょっとした親心



「どうせ証拠が無いなら信じてしまえホトトギス」
訳:疑いながらAV見るより信じた方が楽しいですよという意味

「困った時の制服レズビアン頼み」
訳:新作が外れ続きでも制服レズビアンがあればなんとかなるよという心の支え

「長いタイトルの作品に良作無し」
訳:ダラダラと内容を説明してるタイトルの作品は大抵外れですよという教え

「最初のオマンコ露出シーンで全てが判る」
訳:ファーストオマンコ露出シーンをないがしろにしてる作品は大抵外れですよという意味

「犬も歩けば桐原あずさ作品に当たる」
訳:それぐらい多いよという意味

「泣いて付け爪を斬る」
訳:どんなに出演者が魅力的でも付け爪をしている以上それに対して文句を言わないといけないというのを悲しんでいる様子

「レズ作品に出てくる男(敵)を知れば100戦危うきにひさしからず」
訳:昔のレズ作品を漁る時は買う前に男が出てこないか調べたほうがいいですよという意味

「クンニを制する者はレズものを制す」
訳:同性の性器を舐めるクンニは同性に抵抗があるとなかなかできないとても重要なプレイですね





もーいーくつ寝ーるとー 制服レズビアンー(3作目ー)コーラス

発売日にはー待機してー出掛けるの我慢して待ちましょうー

はーやーくー来ーい来ーい 制服レズビアンー(3作目ー)コーラス 

5月1日にあの名作制服レズビアンの3作目が発売されます(また長かった・・・・)
出演者は今をときめくつぼみと真性レズビアンとしてデビューした松乃涼です。
私の第一志望はつぼみ×早乙女ルイだったんですが第一志望の片方の人が実現するわけですから文句ありません。松乃涼はまだまだ未知数ですが監督が井坂監督ですから大丈夫でしょう。どう考えても1作目を超えるのは無理ですが、2作目を超えることを希望します。唯一の不安材料はモザイクの濃さとオマンコ内部がまた見えないこととまだ処女続行ということで攻めがヌルくなることです。あれ?意外と不安材料多かった・・・・まあまあでも大丈夫。井坂監督ならきっとやってくれると思います。というか結果がどうあれ新作のサイクルをもっと早くしてください。毎月出せとは言いませんがやっぱり半年に1作ぐらいは・・・・







migd314pl.jpg
松乃涼 晶エリー

真性レズビアンでさらに処女でAV初デビューの人が大沢・・・晶エリーさんとイチャイチャするという作品。なにはともあれ真性、処女、AV初デビューという3つが揃ってるので非常に高ポイント。ボディーも立派ですしルックスもなかなかなのでとても高ポイント。ただしパッケージはちょっとカワイク撮れすぎです。パッケージの映りが10としたら実際は7ぐらいです。それでも十分カワイイですけども。もうお気付きかと思いますがこの作品と片思いレズビアンを2枚同時に注文しました。この作品も片思いレズビアンほどではないものの170分もあるので先週の週末はとても濃いものとなりました。みなさんも是非こんな週末をお過ごしください。AVだけで7時間!睡眠、AV、食事、風呂、ブログ、1日終わり!!以前似たような作品(真性、処女)がありましたが、そういえばその時の主演の人は他のAVに出た形跡が無いので本当だったのかもしれませんね。じゃあこの作品も信じてしまえホトトギス。けっこうカワイイですし巨乳ですし黒髪です。真性、処女を抜きにして単純に女優としてもなかなかの人材だと思います。まず簡単な字幕インタビューから始まります。真性、処女についての質問が多いです。その中で病院に行って処女膜を確認するシーンがあるんですが思いっきり男性医師が映ります・・・・せーの!「女医に見せろ!」(または女医に確認してもらったことにしろ!)昔のレズものじゃないんですからそこまでこだわってくれないと。特にこういう真面目系の作品は。しかも簡単なことですしね。医師だろうが弁護士だろうが国会議員だろうがレズものでの男の登場は必要ありません。例えローマ法王が出てきてもブーブー言います。そうこうしてるうちに大さ・・・晶エリーさんが登場します。この松乃涼というお方、見るからに大緊張していてAV初デビューということはもう間違い無いと思います。晶エリーさんは拘束椅子レズビアンシリーズで判明しましたがけっこうレズものに真面目なので初デビューのお相手としてはなかなか悪くない人選だと思います。カワイイですしね!そして当然松乃涼から先に脱がし始めます。初デビューの人を先に全裸にする。そして恥かしがってる姿を見て興奮する。ここで晶エリーが脱がないことも重要です。このお約束をキチンと守っていただきました。会話するだけでも緊張していたのに全裸になる姿はさらにドキドキしていて超カワイイです。晶エリーもカワイイカワイイを連発します。ただ!モザイクがそこそこ濃いのと初デビューだけあってオマンコの毛を全く処理していないので全然内部が見えません確認できません。あっこれ致命的かも・・・・カワイイ顔してオマンコの内部はあんなことになっている、というのがいいのに・・・・次は2人が仲良さげにソファーに座りイチャイチャトークをしてキスを始めます。まだまだまだまだ緊張しています。あーカワイイ。森川監督の作品なんですがキスは長いもののあんな感じのハードなキスではありません。さすがに真性レズビアンの初デビューの人にあんなキスさせたらあれですしね。あのキスがお好きな方は少々我慢してください。でも時間はタップリあります。次に2人でベッドでイチャイチャトークいよいよSEXが始まりそうです。処女はどうやって奪うのでしょう。相変わらず緊張しているんですが大沢佑香がものすごく優しいのがいいですね(ちょっと爪が長いのが残念)記念すべき2回目のオマンコのご観覧、でもやっぱりなにも判らない・・・・これは次回の出演までに処理してもらわないと・・・・大沢佑香姉さんにクンニをしてもらいます。ただ桐原あずさ選手のように舐める前に広げないのでやっぱりなにも判らない・・・・ここで作品も半分が経過、実は晶エリーはまだ全く脱いでません。次のプレイが松乃涼が攻めるシーンになるのでここでやっと脱ぎます。見慣れたおっぱいに見慣れたオマンコですがやっぱり綺麗。この松乃涼というお方攻められてる時よりも攻めてる時の方が楽しそうで緊張もちょっと解けたみたいで手付きも慣れてるので真性レズビアンというのもマジっぽいです。初デビューにしてはクンニもかなり食い込ませて舐めます。晶エリーはパイパンなので判り易い!最後は2人でどっちが攻めでもなくラブラブSEXをします。素敵な立たせクンニもあるんですがやっぱり毛とモザイクが邪魔で・・・・晶エリーよりもクンニをしっかりするのでこの松乃涼というお方はクンニが大好きなオマンコが大好きっぽいレズビアンなようです。オマンコが好きな人は人類皆兄弟。なかなかの69もありそして最後にもう一度インタビューがあって作品終了です。結局処女喪失シーンはありませんでした。なんかちょっと騙された感もありますが来月制服レズビアンがあるのでもしかしてここでやるのかも!つぼみに奪われるなんて素敵すぎ!桐原あずさ姉さんにじっくりねっとり奪われるのもいいですね。ただ!まさかとは思いますが処女の真性レズビアンをレイプという作品を作りやがったりしたらムーディーズ本社を織田信長ばりに・・・・いやいや制服レズビアンを作ってくれたメーカー様ですからそんなはずはありませんね。昔そういう作品を作った腐れメーカーがあったので・・・・この作品の欠点はまずプレイが全体的にヌルイこと、処女続行という前提があったからこうなったのかもしれませんけども。あとモザイクが濃く、オマンコの毛を処理してないので一番見たい部分が見れなかったことです。でも専属ということはDOKIレズシリーズやレズビアンライフシリーズでこのお方が見れないということでしょうか?一人占めするにはもったいない人材だと思います。後はこの初々しさがAV色に染まってケバくならないことを祈ります。なにはともあれ5月発売の制服レズビアンが楽しみです。

******************男が出ない度:★★★★(男性医師がチラっと)
**********************ルックス:★★★★★
************シュチュエーション:★★★★★
************************エロさ:★★★
****************内部が見えない:★

作品:A メーカー:ムーディーズ

ジャンル:初デビュー 真性 処女

※これは感想です効能には個人差があります






juc277pl.jpg
桐原あずさ 星野あかり

学生時代からの親友が別々の人生を歩んでいたもののひょんなことから愛し合いそしていろんなことが起きると言う作品。相変わらず女好きな桐原あずさが出ているので高ポイント。しかしここ最近レビューした5作品中3作品に出ています。パラダイスレズビアンには出てないですけどね(ニヤニヤニヤニヤ)ほんと犬も歩けばです。この作品が記念すべき52作目、今後間違い無く52作もレズものに出演する女優は現れないので今現在レズものを楽しんでる人は歴史の目撃者です。お相手の星野あかりという人もなかなか美人なので高ポイント。まずピアノの音楽が流れていて携帯で電話しながら空を見上げてるシーンから始まります。ここで井坂監督作品に多少心得のある人ならこれが井坂監督作品であることが判りますね。というかパッケージにデカデカと名前が載ってますけども。この監督はピアノとポツンと立って空を見上げてるシーンが大好きです。桐原あずさが東京に独身で一人暮らし、星野あかりが既婚で田舎で別居中。もちろんレズものでは害悪でしかない旦那役の人は出てきません。永遠に男はレズものに出てくるな。タイトルでお判りいただけます通り桐原あずさは星野あかりに片思いをしています。星野あかりもまんざらではありませんそんな中で星野あかりが桐原あずさのアパートに遊びに来ます。2人で楽しげな食事の準備シーンこのあたりとてもAVとは思えないほどの作り込み、時々桐原あずさがデジカメで写真を撮っていてこれが実は後々伏線となってきます。AVのくせに伏線なんて!(誉め言葉)食事のシーンから星野あかりが部屋の汚さをからかうシーンまでとてもこの後おっぱいとオマンコを出して絡み合う2人とは思えません。まるでドラマや映画の1シーンのようです。そして星野あかりが桐原あずさのベッドで膝枕で眠るシーンへ、99%のAVはここで絡みが始まるでしょう、私もここからSEXが始まるんだな、と思ったらちょっとキスして終了。このキスがこの作品のきっかけになるのでここまでを早送りすると(約20分)意味が判らなくなるので注意。というかこの作品230分って!映画タイタニックより余裕で長いです。そりゃ20分程度では絡みは始まりません。キスをされた時眠ったふりをしていただけなので桐原あずさの気持ちに気付く星野あかり、でもそのまま帰ってしまいます。30分経過、タイタニックではディカプリオが貴族の女の自殺を止めるあたりですがこの作品ではまだまだおっぱいも出しません。これが安っぽいドラマでしたら「早くおっぱいとオマンコ出させろ!」と抗議しますがここまで作り込まれるとそんなこと思えません。家に帰ってしばらく悩み結婚指輪を外してもう一度桐原あずさの前に現れます。桐原あずさの嬉しそうな顔!ベッドの上に二人仲良く並びそんな感じの雰囲気になります。さすがにここでプレイ始まると確信しました。安定感抜群の桐原あずさが主演で監督が外さない井坂監督、もうプレイ内容の説明は要らないでしょう。というかプレイ内容まで説明しているとこの作品の感想果てしなく長くなりますのでご了承ください。プレイ内容はテメーの目で確かめてください。キッチリ愛しあった後そのまま星野あかりが居候、でも桐原あずさには仕事があるので後ろ髪を引かれる思いで出掛けようとします。そんな桐原あずさを半ば無理矢理引き留め2回目のSEXに突入。プレイ内容は・・・・テメーの目でお確かめください。タイタニックでは氷山がぶつかって大騒ぎしてるあたりでもこの作品ではまだ2度目のSEX中です。長っ!キッチリ2度も愛し合い順風満帆かに見えた二人ですがちょっと星野あかりがSEX依存症気味になり仕事で忙しい桐原あずさの邪魔をし始めます。あっこういう人いくら美人でもちょっとウザいかも(居候のくせに)そんなことを思ったりするのもこのドラマに入りこんでる証拠ででもありますけども。あまつさえあんたがキスしなかったらこんな思いする事無かったとか言い始めます。それを聞いた桐原あずさが「じゃあ私が消えればいいんだろ!」と言います(当然)そしてそれを聞いた星野あかりが呆然自失となって手すりから転落(自業自得)怪我はたいしたことなかったものの桐原あずさの記憶だけ無くなってしまいます。療養生活が必要になり桐原あずさは仕事も辞めて星野あかりに付き添います。これはちょっと桐原あずさが振りまわされすぎでは・・・・その中で海辺を2人で歩くシーンがあるんですがこのシーンがまたとてもAVとは思えません。このシーンを見てAVだと思う人はまずいないでしょう。2人で風呂に入ったりもし本格的なプレイには発展しませんが長いキスがあります。230分もあるといろんなことができますね。その後またもや桐原あずさがデジカメで写真を撮っているのでなんだろうと思った星野あかりが桐原あずさが眠っている間にパソコンチェック。そうすると昔の2人の楽しかった思い出の写真がたっぷり詰まっています(桐原あずさ健気すぎ)それを見た星野あかりが少しづつ桐原あずさのことを思い出します。そして別荘でファイナルプレイへ、プレイ内容は・・・・やはりテメーで確認するべきだと思います。タイタニックではディカプリオが死んでセリーヌディオンが歌いだしてもまだまだこの作品は続きまっせー長っ!!!10時から見始めて2時ぐらいまで掛かりました。というわけでこの作品の特徴はなんと言ってもドラマシーンの作り込みの質の高さ井坂監督の真骨頂です。数年前ならこんな企画通らなかったでしょう。絡みありきの昔の作品から素晴らしい発展をしたものです。井坂!井坂!(井坂コール)来月発売の制服レズビアンで井坂伝説は完成することでしょう。ただ調子に乗ってレズものの画面に出てきたらただのおっさんなので注意してください。でも井坂監督って昔こういう作品を作ろうとしてましたね(インモラルレズビアンシリーズ)ただ昔の作品は作品時間そのままでドラマを長くしたもんですからプレイ時間が短すぎで全然ありませんでした。でもそれを今作では作品時間そのものを長くしてプレイ時間が割りを食わないようにしています。5年経ってやっと時代が井坂監督に追いついたのかもしれません。プレイ内容は省略してしまいましたがもちろんとても良くできています。道具なんて使うはずもありません。ただドラマが良く出てきている分お嬢様育ちの星野あかりの役周りが女1人でフリーライターになるなんて大変だっただろう桐原あずさの邪魔をしたり仕事まで辞めさせちょっと悪女っぽいのが気になりました。ハッピーエンドっぽいんですがこの2人この後どうやって暮らすんだ!というのが引っ掛かります。桐原あずさの役周りが健気すぎです。この作品は一発●いたら性欲終了の男よりも興奮が持続する女性向きなので男性陣が4時間も見るのは大変ですが是非挑戦してみてください。その価値は十分あると思います。しかしこんな真面目な作品があったり、はたまたふんどし姿でマットで戦わせる作品があったり、でもこの多様性が日本のAVの強みでもありますね。

******************男が出ない度:★★★★★
**********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★★★
************************エロさ:★★★★★
********AV屈指のドラマシーン:★★★★★

作品:S メーカー:マドンナ

ジャンル:ラブラブ 

※これは感想です効能には個人差があります





1rsvdvd141rpl.jpg
つぼみ 星優乃

この2人が女子プロレス風に対決をして負けたらいろいろするという作品。カワイイつぼみが出ているのでとても高ポイント。このシリーズは確か観るの3作目ですがあまり面白かった記憶はありませんがつぼみが出てるというのなら話は別です。やっぱりこういうのはヤンキー同士よりも意外性があった方が面白いと思います。まず見るからにヤンキータイプの星優乃がスタッフと会話をしているところから始まり、ギャラは要らないから私の好みの相手と女子プロレズ対決させろと訴えます。この時にモロにスタッフの男の声が聞こえますがまあプレイ中ではありませんし目くじらを立てるタイプの作品でも無いしまあいいか。次に場面が変わりつぼみのインタビューへあらやっぱりカワイイ。簡単に言うとこの冒頭の小芝居は、星優乃がものすごくつぼみが好みで無茶苦茶にしたいらしくでもつぼみはそのことを全く知らないということを説明したいようです。女好きな恐めのお姉さんがロリ系を無茶苦茶にしたいなかなか悪くないシュチュエーションですね。そして地下室のようなところにマットが敷いてあり2人の対決が始まります。並んで見ると身長差、肌の色、ルックスのタイプ、もう生物的に星優乃の方が強いのは疑いようがありません。それにつぼみは運動神経にぶそうですしね。つぼみの走り方、ボウリングの球の投げ方、始球式の時の投げ方など容易に想像がつきます。なにも知らずオドオドしているつぼみがいきなりビンタされて対決スタート。コスチュームは2人ともそれっぽい格好をしています。もうこうなると視聴者側のほとんどの人が期待しているのはいかにつぼみが星優乃に無茶苦茶にやられるかだと思います。星優乃ガンバレ!途中でつぼみがけなげにも頑張って抵抗したりしますが、正義側が必ず勝つのは漫画や映画のお話。AVでは悪側が勝つのが常なので結局はやられます。敗者はペニバンで突かれるというルールだそうでつぼみが嫌がりながらもペニバンで突かれる姿はなかなか良かったです。コスチュームが変わってラウンド2、この作品のコンセプトはだいたい判ったのでちょっと飽きてきてしまいました。本物のプロレスと同じでほぼ交替で攻防があります。ほとんどアドリブでしょうしこのシリーズの出演者はかなり大変ですね。飽きてきたので興奮から感心に変わっていってしまいました。2ラウンド目は道具もたくさん使用します。ラウンド3はなぜかフンドシでスタート。なんで????ただラウンド1でいきなりフンドシだったら落胆も激しかったでしょうが、もう2人の攻防をたっぷり見た後なので・・・・でもやっぱりフンドシは色っぽさが全然無くマヌケです。これを使おうと提案した人と採用した監督を交えて三者面談をしたいです。後はもう野となれ山となれ。ローションぶっかけられてなるようになりました。というわけで最初はロリ系のつぼみがヤンキー系の星優乃にどれぐらいやられるのかというワクワクドキドキ感がありましたがそのワクワク感が長続きするわけもなく終盤につれて飽きてきてしまいました。どんな仕事でも手を抜かずきっちりこなすお2人の姿は良かったです。もちろんつぼみのおっぱいとオマンコはたっぷり見れます。

******************男が出ない度:★★★★(インタビュアーとレフェリーが男の声)
**********************ルックス:★★★★
************シュチュエーション:★★★
************************エロさ:★★★
******同じようなことの繰り返し:★★

作品:B+ メーカー:サディスティックヴィレッジ

ジャンル:対決 

※これは感想です効能には個人差があります





1rfset043rpl.jpg
つぼみ 南つかさ 早乙女ルイ 妃乃ひかり 澄川ロア みづなれい 乃亜

この7人がいろんな組み合わせでいろんなシュチュエーションでイチャイチャレズレズするという作品。なにはともあれ出演者が奇跡的に豪華なのが非常に高ポイント。イッツミラクル!イッツミラクル!どんな組み合わせになったとしても外れることはありません。もう私のあれも若干フライング気味です(下ネタじゃないよ)まず最初のプレイは南つかさ、つぼみ、早乙女ルイによる三姉妹プレイ。おーそう来ましたか。南つかさが長女、つぼみが次女、早乙女ルイが三女となっています。いやいやなんと素敵な三姉妹なんでしょう。ルックスも個性的でボディーも美しくさらに完璧なキャピキャピ声。3姉妹が仲良く風呂に入るところからプレイが始まります。このお湯1リットル1000円で売れますね。恥かしがる妹たちをぐいぐいひっぱる姉、しっかりものの姉と甘えん坊な妹というほぼ理想的な姉妹プレイを見ることができました。次は女教師乃亜×女子校生の妃乃ひかりのプレイです。おーそう来ましたか!乃亜は美人教師役がピッタリです。妃乃ひかりの女子校生役というのも新鮮でたまりません。補修ということで妃乃ひかりだけが教室に残され、乃亜先生による特別授業が始まります。乃亜先生は非常に厳しく妃乃ひかり女子校生は逆らうことはできません。「なんでそんな問題もできないのよ!」と罵られながら少しづつセクハラされます。先生より女子校生の方がおっぱいが大きいというのもいいですね。しかし妃乃ひかりのおっぱいは相変わらず素晴らしいものがあります。乃亜先生も相変わらずスレンダーです。もちろんオマンコまで隈なくセクハラされこれは素敵な教師×女子校生プレイを楽しむことができました。3プレイ目が女子校生澄川ロア×女子校生みづなれいのプレイです。おーそう来ましたか!女番長タイプの澄川ロア女子校生と真面目なみづなれい女子校生、でもHなプレイの知識はみづなれい女子校生の方が豊富でテクニシャンという。これはなかなか良い女子校生関係です。放課後にみづなれいに澄川ロアが呼び出されます。みんなの前では強気な澄川ロア女子校生も2人きりになるとまさに借りてきたネコ。みんなの前ではおとなしいみづなれいも2人きりになると強気になるまさに羊の皮を被った狼。自分より身長もおっぱいも大きい人をほぼ奴隷扱いというのが素敵すぎます。これは貴重な女子校生プレイを楽しむことができました。というわけで前評判に違わぬ良作っぷり。これで2500円は非常にリーズナブル。観ないという選択肢なんてあるわけがありません超お勧めです!!!

******************男が出ない度:★★★★★
**********************ルックス:★★★★★
************シュチュエーション:★★★★★
************************エロさ:★★★★★
**************まさにパラダイス:★★★★★

作品:SS メーカー:U&K&U

ジャンル:ドリームズカムトゥルー 

※今日は4月1日です、騙され方には個人差があります。ニヤニヤニヤニヤ





 | BLOG TOP | 


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」