FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


n_612mgba34194ps.jpg
ジェニファー・ビールス ローレル・ホロマン エリック・ライヴリー ミア・カーシュナー サラ・シャヒ キャサリン・メーニッヒ エリン・ダニエルズ パム・グリア レイシャ・ヘイリー

(当たり前ですがここから先はシーズン1をまだ見ていない人は読んではいけません。というか読んでも意味がわからないと思います。)

シーズン1の感想

セレブの都ロサンゼルスでたくさんのビアンな方々の生活を笑いあり涙ありでつづるという作品の続編。やはり出演者のほとんどが綺麗かカワイイのでとても高ポイント。完全にシーズン1の続編ですが違いが2点あって、まずあの一重美人のマリーナが自殺未遂を起こしてイタリアに帰った。実は12年前から結婚していたなどいかにも慌てて考えました的な理由で全くシーズン2には出てこなくなります。ギャラで揉めたのかスケジュールが合わなかったのかアメリカ映画の続編でよくあるパターンですね。あのルックス個性的でなかなかお気に入りだっただけに残念です。あと我らがシェーンが髪をかなり短く切っています。最初は前の方が良かったなあと思いますがしばらくすると慣れて前の髪型がどんなだったか忘れてしまいます。カッコイイ人はどんな髪型でも似合うということですね。それ以外の方々はだいたい同じです。で、メインの人々は

ベット:前作終盤で浮気してしまいますが反省しティナとヨリを戻そうと必死になります。時々キレます。相手が男だろうが関係ありません。自分が車をブツけておいて逆ギレしたりします。素敵です。ベット役の人のプロフィール見ましたがこれで44歳ってのが信じられません。30代前半あわよくば20代後半だと思ってました。
※私の3番目のお気に入りキャラでしたが2番目に再浮上しました。

ティナ:ベットに浮気され猛烈に怒っています。役でなく本当に妊娠していてだんだんすごい体型になり始めます。役作りのための妊娠だったらすごいですね。絶対違うと思いますけども。

アリス:というわけで最も私が喜ぶ行動とは「今までずっと友達のフリしてましたが実は大好きでした」という告白でした。この友情の延長でという展開何度も言いますが大好きです。ディナに告白しユニークキャラから愛の深い女へと変身します。
※私の3番目のお気に入りキャラです。

ディナ:トーニャというビッチに騙されかけますが・・・・世界的なプロテニスプレイヤーなのにツアーにも行かず近所で友達とダベってばかりですがそこはドラマということで気にしない気にしない

ジェニー:誰がシーズン1で最初に見たときこんな状態になるなんて予想したでしょうか。かなり波乱万丈な人生を送っています。清純キャラなんてとんでもありません

シェーン:ますますモテモテ度に磨きがかかりほとんどの女性を目があっただけで一目惚れさせます。それも納得で仕草などがいちいちカッコイイです。ジェニーとルームメイトになり友情が発生します。なかなか良いコンビです。
※もちろん1番目のお気に入りキャラです。

カルメン:新キャラで写真写りNO1です。パッケージに映ってる画像は格段にキレイで最初誰なのか判りませんでした(動く映像でもなかなか綺麗ですけども)腰にゴツイ刺青がありますがきっとシールに違いありません。シェーンに見初められます。

キット:ベットの姉。シーズン1にも出てましたがシーズン2では出番が増えマリーナの喫茶店を引き継ぎます。ウーピー・ゴールドバーグじゃないですよ

というわけでマリーナがフェードアウトしてシェーンが髪を切った以外はスタッフもほとんど同じなようで完全に続編です。前シリーズがヒットして予算が増えたのか1話1話の時間もちょっと増えていてオープニングが作られたりしています。ただやはり私が危惧していた通りシーズン2の前半の展開は重い話が多く特にベットにはかなりの苦難が待ち受けています。他にもティナは弁護士に入れ知恵されたりディナは猫殺しのビッチと結婚しそうになったりアリスはそんなディナを見せ付けられたりジェニーは恋人と別れたり(ロビンのフラれ方不憫(フビン)すぎ)その証拠にシーズン1ではあんなにたくさんあったパーティーがシーズン2の前半ではほとんど開催されません。相変わらずなのはシェーンぐらいです。しかし!私と同じように重い話が苦手な方もここは我慢してください。あるきっかけを境に全ての問題が少しづつ解決しはじめます。どんな風に解決するのかそれはご自分の目でお確かめください。そのあたりからはなかなか楽しかったです。その証拠に終盤になると豪華客船パーティーやパレードが開催されます。どうもアメリカ人の方々は楽しいととりあえずパーティーを開くみたいですね。パーティーの開催数で明るい話か重い話かがわかります。シーズン1とは逆でシーズン2は後半の方が面白かったです。いろんな諸事情がどんどん解決していきますし最終話もなかなか素晴らしいものがありました。ただしシーズン2を見終わった直後にシーズン3の予告を見ない方がいいです。私はすぐに見てしまったので・・・・予告を見るにしてもせめて1日は空けてから見るべきですね。いやむしろ予告は見ない方がいいかもしれません。理由は秘密です。あと、

(ここから先は結末にも関わることなのでまだシーズン2を見ていない人はここから先は読まないようにしてください)

ベットがイジメられすぎ!このシーズン2はいかにベットを困らせるかという点に重点が置かれているような気がします。ティナにフラれるは助成金は断られるは父親は死ぬは美術館をクビになるは。解決したと思ったら次から次に・・・・ムカムカムカムカ。いくらシリーズを長く続けたいからっていい加減に・・・・・・
でもふと思ったんですがこのシリーズに出演している女優ってこいういう作品に出た以上もう普通の作品には出れないでしょうね。普通の作品に出て男とSEXシーンなんか撮ったらこのシリーズのファンにブーブー言われるでしょうし(というか私も言いますし)それに大ヒットした以上ビアンのイメージが強く残りますし、このシリーズが終わったらビアン役というのもそうそう無いでしょうし、ある意味女優生命を賭けてるわけですね。じゃあこのシリーズが続けば続くほどジェニファー・ビールスさん(ベット役の人)やキャサリン・メーニッヒさん(シェーン役の人)スタッフも含めその他もろもろの懐が潤うというのならまあしょうがないかとも思いました。シーズン5だろうがシーズン10だろうがドンと来い(あっでもやっぱりハッピーエンドも早くみたい)この2つのシーズンを見てほとんどの人が思ったと思いますが日本でもこういう作品が作られればいいですね。この2つのシーズンではところどころで日本ネタが出てきたりベットとシェーンが来日したそうでこの製作者の方々は明らかに日本市場を意識していますし。私の中ではベット役のポジションの日本人は決まっています。ただ仲間由紀恵が女優生命を賭ける覚悟があるのかが心配です。シーズン3の日本での発売は8月だそうです。ついでに本場アメリカではシーズン6の製作も決定してるそうな・・・・ハッピーエンドまではこれは根気がいりますね。

ピンポンパンポーン
日本人が声を当てる吹き替え・・・・私は映画は良くみますが字幕専門だったので久しぶりに試して見ました。が、当たり前ですがやっぱり声が本人じゃありませんでした。(アリスの声おばちゃんすぎ)全て本人っ「ぽい」イメージの声です。なによりシェーンのあの美声が聞けないなんて!あとさらに重要な点はアメリカ人の方々が会話で良く使う「ファック」吹き替えだとこれが全て無視されます。この「ファック」にはいろんな意味が込められているので日本語に直すのは無理だと思います。ベットが「ファック!!!」という一言だけでキレたのを表現する名シーンもありますし(あのシーン吹き替えだとなんと言ってるんでしょう?)吹き替え派の方々もいつかは一度字幕で見るべきだと思います。テレビ画面から目を逸らせないので集中もできますしね。海外モノはなるべく字幕で見よう協会からのお願いでした。
ピンポンパンポーン

**************男が出ない度:★★★★
******************ルックス:★★★★★
**********シュチュエーション:★★★★★
********************エロさ:★★★
**********ベットがかわいそう:★★★

作品:A+ メーカー:フォックス

ジャンル:海外ドラマ

※これは感想です効能には個人差があります







スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aaaabbb.blog89.fc2.com/tb.php/1145-ee8a44ef

 | BLOG TOP | 


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」