FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


24jjd001pl.jpg
飯島くらら 藤崎もえ

どちらも処女な姉妹がいてシスコンの姉に狙われて妹が処女喪失するという作品。なかなかカワイ二人が主演なので高ポイント。しかも!姉妹な上に処女喪失という私が考えうる3本の指に入る素敵な組み合わせのシュチュエーションなので非常に高ポイント。さらにこの二人見た目が結構似てるので姉妹に見えないこともありません。飯島くららが17歳の女子高生で藤崎もえが15歳の女子●学生です。いい感じの年の開きですね。で、姉がシスコンで妹を溺愛し妹を狙い始めます。風呂に入ってる妹の脱ぎたてのパンツを嗅いだり窓から透けて見える妹の体で擬似SEXの練習をしたり、これが兄だったらただの変態ですが姉ならお茶目な行動に見えるので不思議です。学校帰りの妹がプリンを食べていると姉も帰って来て制服のままで妹の体を狙い始めます。しかしオマンコに到達した瞬間に妹が我に返り逃げられてしまいここでは未遂に終わります。当然妹はビックリして姉を避けようとしますがこの姉はどうやら思い立ったら一直線という性格らしく次はちょっと無理矢理妹の体を狙います。ただここまでで大きな不満が一つあり、この姉妹プレイ中にほとんど会話をしません。いくら姉妹という設定でも会話をしてもらわないとその背徳感が上手く伝わらないのでマイナス。「なにするのお姉ちゃん!」やら「いい子だからおとなしくしてなさい」などなどのやりとりが欲しかったです。さすがに念願の妹のオマンコを手に入れた時はちょっとリアクションしますがでもやっぱりその反応も薄いです。そしたらそのプレイ中に妹が積極的になってきて姉のパンツを脱がそうとしたら今度は姉が我に返って逃げます(えっ?)どうもこの姉妹の力関係が判りません。この姉は恥ずかしがりながらパンツを掃いたまま妹と風呂に入ったりします(えっ?)突っ込んだらダメなんでしょうか。しかしこの風呂場タイムでは姉妹らしいイチャイチャトークが楽しめます。「いやいやそのトークをプレイ中にすればいいじゃん」と思いますがまだプレイは残ってますしね。で、姉妹が打ち解けてラブラブ耳掻きからどうもラストっぽい展開になり姉が用意したというペニバンとローターが出てきます。ガーン・・・・・・しかもこの二つの道具は箱詰めされた新品でAVでは普通の製品(飲み物など)には商品名にモザイクを掛けるくせにペニバンの商品名などは隠しません。もうモロに宣伝ですね。せっかく姉妹のテンションが上がりラブラブトークをしながらプレイするのに姉がペニバンを付けたままプレイするのでせっかくの姉妹作品がふたなり作品に見えてしまいます。さらに処女という設定なのに妹がペニバンフェラ・・・・・なんかいろいろとこの作品の設定を忘れているような気がします。当然ながらもうひとつの道具ローターも使います。むしろ最後のプレイはローターとペニバンがメインです。もう残り時間も少ないですしメインイベントの処女喪失も展開がだいたい読めるのでこの辺りで「あーこの作品ダメだったなあ」と気付きました。で、予想通り普通のペニバンプレイの後、絵の具かなんかで赤く染まったシーツを映して「処女喪失したね」めでたしめでたしでした。メインイベントがダメダメですし妹が嫌がったり姉が嫌がったり打ち解けたり一貫性もなくハッキリ言って面白くなかったです。しかしまた同じ設定の作品が発売されたらきっと条件反射的に飛びつくことでしょう。姉妹+処女喪失にはそれほどの魔力があります。いつか当たるはずですしね。さっこれからまた制服レズビアンで口直し口直し。今日はあの二人が実は姉妹だという脳内設定で。

**************男が出ない度:★★★★★
******************ルックス:★★★
**********シュチュエーション:★★★
********************エロさ:★★★
**********道具で締めくくるな:★

作品:B メーカー:ドリームチケット

ジャンル:姉妹 処女喪失

※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング

100人アンケートの結果
アンケートにどうかご協力お願いします→→→→→→→→





スポンサーサイト
[PR]

コメント

レズもの太郎さん、こんにちは。予想は外れてしまいました(^^;)

この作品、期待していたのですが・・・プレイ中の会話がないというのは痛いですね。アンケートにも投票しましたが、「姉妹ならではの背徳感」みたいなものを、プレイ中にやりとりしてもらいたいです。会話の中で生まれるリアリティというものを、「制服レズビアン」で痛感してしまいましたから。K*WEST監督はドグマで「サイレント・レズビアン」を撮っているだけに、どうしても「会話以外の何か」を求めてしまっているのかもしれません。

ドリームチケットはどうやら、この姉妹レズものをシリーズ化するようで、来月も「ふうかとかなえ」(七咲楓花/芹澤かなえ 共演)という作品が出ます。段々良くなっていってくれる事を期待しましょう。

次回?は当ててくださいね。

なにしろたった2時間のAVで会話をしてもらわないとほぼ情報0ですからねえ。ましてや姉妹だと会話の重要性はなお増します。正直言って会話を重視しない監督に姉妹ものを撮って欲しくないです。来月また発売ということはこの作品ときっとまとめ撮り・・・・
でも意外と面白いかもしれませんしね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aaaabbb.blog89.fc2.com/tb.php/1206-95d1df34

 | BLOG TOP | 


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」