FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


男と女どっちが幸せなのか、次生まれ変わるとしたら男と女どっちがいいか。誰もが一度は考えることだと思います。まず男性の人生の最大の長所は人生において自由度が非常に高いことだと思います。その気になり才能さえあれば又は努力をすればありとあらゆる職業に付けます。特にプロスポーツ選手などの自分がしたいことを仕事にできてしかも普通じゃありえないほどの高額な給料をもらえるなんて最高ですね。たとえ叶わなかったとしても男性は大きな夢を持つことができ易いです。あと男性用の娯楽も多く、金さえ出せばいくつになっても若い女性とHなことができる施設を始め、ギャンブル場、ゲーム、漫画、もちろん女性も利用できますが大抵のものは男性用として作られています。しかし逆に短所は20歳あたりから65歳までという平均寿命が75歳なのにまさに死ぬ直前までの40数年間働きつづけないといけないということだと思います。特に妻子ができるともはや自分のためだけではありません。日本で一番自殺率が高いのはこの妻子ある中高年世代だそうです。年を取り自分の健康にいろんな問題が出てきて自分で使える金も制限され子供も自立し始め目標もなくなり後は死ぬまで働くだけと絶望するんでしょうね・・・・自分の好きな仕事ならいいんですが大抵の人はそんな仕事には就けません。基本的に男は男を助けないので弱音を吐いたり助けを求めても「男のくせにだらしない」でかたづけられ過労死してやっと同情してもらえます。まさに死ぬほどキツイ仕事もたくさんあります。男性の人生において仕事が占める割合が高すぎで、選択肢は多いんですがその選択を間違えるとえらいことになります。妻子があったり高齢になれば辞めることもできません。これが男性側の自殺率の高さの大きな要因になっていると思います。
で、女性の方の人生の最大の長所はあくまでも男の私が考える意見ですがとにかくなにかと楽しそうというところです。「おいしいものを食べた」「温泉に行った」「綺麗な洋服が買えた」男からしてみればたわいのないことでも女性はものすごく嬉しそうにしますよね。男の欲望はほとんど金か女に集約されますが、女性はありとあらゆることに幸せを見つけることができているように思います。例えばディズニーランドみたいなところに行ってネズミっぽい人形のオーバーアクションの踊りを見ても大抵の男性は「どうせ中に・・・・」と冷めた目で見ますが女性はものすごく良いリアクションをしますよね。まるであのネズミ人形が生きているかのように。人生において笑う回数は女性の方が圧倒的に多いはずです。この小さな幸せ発見能力、感受性豊かな生き方は素晴らしいと思います。うらやましい限りです。ただ確かにキモイですが虫やカエル程度でものすごい悲鳴をあげたり大騒ぎするのはあれですね(ヘビやゴキブリは判りますが)この能力は私はいりません。そして短所は男性とは逆に職業の選択、生き方の選択に選択肢が少ないということだと思います。いくら金持ちの家に生まれても事業はまず長男が継ぎますしある程度年齢を重ねると周りの結婚しろオーラは男性の比じゃありません。時々突き破る人もいますが女性の人生はいろんな壁に囲まれているように思います。特にイスラム教圏内で生まれた女性には選択肢すら無いものすごい高さの壁がそそり立っています。しかも宗教による決定なので今後の改革の可能性すらありません。で、結論なんて出るはずもありませんがどっちが幸せなんでしょうね。昔は時代がら生まれ変わったら男になりたいという意見が圧倒的に多かったそうですが最近はほとんど五分五分になってたはずです。私は男ですが次も男に生まれたら今度は子供の頃からなにかのスポーツをずっと続けてプロスポーツ選手になって億を超える給料をもらいたいです。それかオリンピックで金メダルを取ってチヤホヤされたいです。もし次が女性だったらあの何時間やっても、別に欲しいものが無くても楽しいらしい「ウィンドーショッピング」というものを延々とやってみたいです。そして金持ちの男を掴まえて財産を搾り取り、死ぬまでオシャレをしたいです。ただ女性に生まれ変わるにあたっては大きな懸念が一つあります。あの毎月1回秘部から大量の出血をするということです。あれなんなんでしょね。もちろん出血する理由は知っていますが。しかも出血するだけでもめんどくさいのに痛くなったり気分が悪くなるなんて。その日は活動に制限がされてしまうなんて。最後まで動物に例えますが他の生物のメスにはこんなこと無いのに。もちろん男にもありません。この地球上で人間だけにそして女性だけに与えられた苦行です。これはどう考えても不公平です。しかも毎月1回なんて決して少ない頻度ではありません。この面においては男に生まれてラッキーだったと思わざるをえません。これまでの人生でこの議題は何度も考えましたが結局私は次生まれ変わるとしたら男がいいか女がいいか死ぬ直前まで答えは出せないと思います。女性の方が楽しそうではありますがスポーツ面で圧倒的に有利というのも捨てがたいです。結局どっちになったって辛いことも楽しいこともあるんですよね。でも少なくとも男女共にいろんな娯楽がいろんな施設がそして比較的安全も自由も用意されている日本に生まれた時点でラッキーですよね。

※これはもちろん推測です

あるコメントをきっかけにここまで広がりましたがこれで男女の違いシリーズは終了します。いろいろ考えながら書くことができて自分が少し賢くなった気もしますしなかなか楽しかったです。でもやっぱりおっぱいやオマンコのことを考えてる時のほうが楽しいですね。あとお気づきかと思いますが私は動物番組が好きです。日曜日の午後7時半に家にいたらまず間違いなくNHKを観ます。あれはお勧めです。ケーブルテレビのアニマルプラネット(24時間ずっと動物情報)もいいですね。特に好きな生物は魚類です。サメや熱帯の海特集があったりしたらかぶりつきます。

男女のオシャレの違い
男女の性格の違い
男女の能力の違い





スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aaaabbb.blog89.fc2.com/tb.php/1267-20ad109c

 | BLOG TOP | 


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」