FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1位:ターミネーター2
まだビデオが主流だった時代、この作品の映像を初めて見た時はそれはそれは感動したものです。特にT-1000がみょーんってなるシーン。しかもバトルもかっこいいしストーリーも面白いしラストも下手な感動ものよりも感動できるし。下手に動力を使わずT-1000が走って追いかけてくるのもいいですね。映画の面白さの要素がほとんど詰まった作品だと思います。蛇足的なシーンが増える完全版はあまり面白くなかったですけども。

第2位:エイリアン2
米軍特殊部隊というような肩書きに私は非常にそそられます。しかも相手は未知の生物。燃えないわけがありません。子供の頃は怖かったですけども大人になってみると娯楽映画ですね。そして子供の頃は判りませんでしたがフェイスハガーって(顔に巻きついて卵を産むやつ)オマンコの形だったんですねえ。主人公リプリーがエレベーターで戦う準備をしているシーンは何度見ても燃えます。なのでそれらの頑張りを全部台無しにした3作目が許せません。

第3位:プレデター
これまた米軍特殊部隊の登場です。しかも相手もこれまた未知の生物。燃えないわけがありません。あの敵が体温で情報を得るというのは恐怖感が増していいですね。冒頭であんなに敵を皆殺しにしていた強い強い特殊部隊が謎の敵に少しづつ殺されていき最後に残された筋肉王子のシュワちゃんが筋肉力で勝つ。うーんハリウッド。でも2作目でこの強敵プレデターが小太りのおっさんに負けてたのが許せません。

第4位:ターミネーター
シュワちゃん映画が大好きです。そのシュワちゃんの出世作ですね。未来から殺人機械がやって来た!一歩間違えば超B級映画になりそうな設定ですが、それを超A級にしてしまうジェームズキャメロン監督ってすごいですね。もちろん目玉はクライマックスシーン。何度やっつけても復活する殺人機械には興奮せざるをえません。実はその子供は、実はあの写真は、伏線もとてもおもしろかったです。

第5位:スターウォーズEPⅣ~新たなる希望
超有名映画シリーズの一番最初に放送されたやつですね。映画の中で一番有名なシリーズだと思います。宇宙が舞台な上に悪の化身が登場したり超能力のフォースって・・・面白そうな要素てんこ盛りです。男の人なら1度は蛍光灯を持ってライトセイバーをやったはず。ミレニアムファルコン、ダースベイダー、R2-D2、ジャバザハット、ネーミングセンスもたまりませんね。最後がチャンバラでは無く戦闘機での宇宙戦というのも意外性があって面白かったです。

第6位:ジュラシックパーク
子供の頃良く想像していた恐竜が映画に出てくるなんて!しかもどう見ても本物にしか見えないなんて!映画館で見てとても戦慄した記憶があります。ブロントサウルスが着地するシーン、ティラノサウルスがこっちに向かってくる時に水面が波打つシーン、車で逃げるシーン、どれをとっても迫力がありました。最近の研究により足の筋肉と体重の関係でティラノサウルスは実は走れなかったというのが明かになったのは残念ですが、この作品のティラノサウルスの勇姿は永遠です。映画館で見た後はスゴイスゴイの連発でした。

第7位:ダイハード
冴えないおっさんがテロリスト相手に奮闘する。これだけ聞くと全然面白く無さそうですがその舞台がビル丸ごとだったり、敵のボスがかっこ良かったり、人情味溢れる展開だったり、主人公がどうにかしてビルの外に異常を教えようとする展開も、ビルを逃げ回る展開も、人質を逃がそうとする展開もどれも面白く、特に敵のボスがビルから落ちるシーンと銃は撃てないと言っていた黒人警官が仲間のピンチにあっさり撃つのがシビれました。

第8位:バックトゥザフューチャー
映画に良く出てくるタイムマシーンものの傑作です。やんちゃな高校生がタイムマシーンで30年前に行って自分の両親の仲人をするなんて!時計台から学校の先生から防弾チョッキまでありとあらゆる面白伏線があります。この後も3作に渡ってあるビフとの因縁も面白かったですね。いや愉快愉快。これほど綺麗な3部作はなかなかありません。この1作目のラスト「これじゃ道が足りないよ」「道?そんなものいらんよ」は何度見ても燃え上がります。

第9位:ショーシャンクの空に
冤罪で終身刑になってしまったエリート銀行員が刑務所に入ってすったもんだがあります。そのすったもんだな展開が全て最後の展開に繋がります。いやこれは一本取られてしまいました。まだ観てない人もいるかもしれないのでこのへんで止めておきます。これはとても面白い映画です。

第10位:セントオブウーマン
直訳すると「女の香り」だそうでなかなか粋なタイトルをつけますね。そのタイトルに恥じることなく盲目の退役軍人が好青年と旅をする話です。そんな男二人旅の話どこが面白いんだとお疑いになると思いますが、この退役軍人がものすごく個性的で飽きさせません。この世で最も価値のある言葉は「プッシー」(オマンコ)いやまったくその通り、お世話になった好青年のための最後の演説は感動ものです。


というわけでレズものAVでは男●ね男●ねと口をすっぱくして言っている私ですがこと映画に関しては全く逆になりむしろ筋肉系の映画の方が好きです。若い女優が主役になるとどうしてもお色気路線になりがちでお色気路線になるとB級な雰囲気が漂ってしまいますからね。後は見ての通り人がバッタバッタと死ぬ映画、単純明快で繰り返し見ても面白い作品を好み、そして昔の映画の方が好きです。一番新しいショーシャンクの空にでも10年以上前の作品。最近のハリウッドはネタ切れ感が強すぎです。だからやってはいけないドラゴンボール実写版にまで手を出してしまったんだと思います。というか最近アメリカって映画よりも長編ドラマに力を入れてるような。もっと特殊部隊をもっと未知の生物を

※AVと関係あろうはずがありません





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aaaabbb.blog89.fc2.com/tb.php/1562-93f4f197

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」