FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペイン初優勝!!!
いやー面白い試合とはいかなかったかもしれませんが、とても熱い試合だったと思います。どちらも必死でしたが6:4でスペインが押してたと思うのでスペイン優勝で良かったのでは無いでしょうか。なによりPK戦にならずに決着したところが良かった。イケメンイケメン騒いでたら最後はNOTイケメンのイニエスタ選手が決めました。スペインの方がイケメンは多かったのでそれも良かったと思います(オランダは男性ホルモンがやや多めでした・・・)しかしW杯ではいつも期待外れで終わるスペインが、今回も初戦で負けてみんなに「またか」と思われてたスペインが優勝するとは・・・・キーパーカシージャス選手がまだ試合が終わって無いのに泣きだしていたのがとても印象的でした。オダンダはこれで3回連続で決勝戦で負けたことになりますがスペインよりはW杯で期待外れでは無いのでいずれ優勝できると思います。そして試合が終わった直後の歓喜、表彰式で選手全員でトロフィーを掲げる姿、あのシーンが私がスポーツで一番見たいシーンでもあります。あの満面の笑顔と歓喜は共に身震いしますね。人間生きてるとなにかと嘘ばかりですがスポーツで勝って喜ぶ姿、負けて悲しむ姿に嘘はありません。おっとしめっぽくなってしまいましたが、さて終わり良ければ全て良し!では私の優勝予想が当たったので皆さんに購入していただく新作レズものAVは後日発表させていただきます。ヒデトシ・ナカタも言ってましたが決勝戦はブブゼラー(ブブゼラを吹く人たち)が空気読める人ばかりで良かった!!しかし3年11ヶ月間絶好調でもW杯で不調だったら国の人たちにブーブー言われるんですからサッカー選手は大変ですね。4年後にもしまだこのブログが続いてたらまたやります。南アフリカW杯終わり

豆知識「なんで今回南アフリカで開催したのか」
治安悪い治安悪いと言われつづけた南アフリカでなんでまた世界中の人が集まるW杯を開催したんでしょう?答えはFIFA(世界サッカー共同組合のようなところ)がどうしてもアフリカ大陸で開催したかったからです。アフリカで開催能力があるのが治安が悪くても南アフリカしかなかったわけですね。このFIFAというのはなかなか素晴らしい組織で世界中にサッカーを広めることを目標にしています。サッカーがこれだけダントツで世界中で人気があるというのがその組織の優秀さを現していると思います。人種差別に対してものすごい罰則を作ったり、利益をサッカー後進国に資金投入してサッカーを広めようとしたり。後にボツになりましたが大陸持ち回り案(「欧州→アフリカ→南米→北米→アジア」というように繰り返す)最初のテストケースがアフリカ大陸の南アフリカだったわけですね。ちなみに2002年に日韓でやった「共催」はいろいろ問題があって完全に失敗例として扱われてるのでもう共催で行われることはありません。あの時はJリーグの発足もあり経済大国でサッカー後進国の日本で開催するのはもう目前だったんですが当時のFIFAの副会長が韓国の人で横から口を出して来たんですよねえ・・・なので日本はあれは共催だったからノーカウントだということで2022年の単独開催に立候補しています。招致に成功すればそれは喜ばしいことだと思います。お父さんお母さんに「なんで南アフリカでこんな大会やってんの?」と聞かれたら半笑いで世界のサッカー協会がサッカーをさらに広めるためにアフリカ大陸でどうしても開催したかったからと答えておきましょう。なおFIVB(国際バレー共同組合のようなところ)は競技の普及よりも日本の放映権料を優先したりしています。日本でバレー人気無くなったららどうするつもりなんでしょうね。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aaaabbb.blog89.fc2.com/tb.php/1578-a4897126

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」