FC2ブログ

最新記事


最近のコメント


プロフィール

レズもの太郎

Author:レズもの太郎
性癖
プレイ内容よりも出演者のルックスを重視します。苦手なものは熟女、アナル、スカトロです。得意なものはパイパン、異常なシュチュエーション、有名女優です。
嫌いなものはゴキブリとレズ作品に出て来る男です。


FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007.01.14~


ブログランキング


カテゴリー


1zzz013pl.jpg
素人5組10人

街行く2人組の女性をナンパして小さなワゴン車の車内でカメラを渡して交互に撮影会をしてもらいより過激なシーンを取ってくれたら報酬を上げるという作品。素人の人は完全顔出しです。今までには無いなかなか珍しい作品です。つまりカメラを渡した後はスタッフが全く介入せず内容は全てこの2人組に委ねられます。というわけで撮影プレイ中この友達同士の2人がずっと友達的に会話をし続けるのがとても高ポイント。いやいやこういう会話けっこう面白いです。カメラを持っている方が「脱いでよー」撮られてる方が「嫌だよー」が基本線です。あまり豪快に脱がずほとんどの人が恥かしがりチラリズムばかりでより本物の素人っぽくなっています。しかもけっこうカワイイ人が多いです。そして撮影終了後スタッフが戻ってきてみんなで撮った映像を観賞します。この観賞中素人の人が恥ずかしがるのも高ポイント。中でも最後の2人組が顔はあまりカワイクありませんが道具を試してるうちにだんだん興奮してきてモロにオマンコを出して豪快にイクという展開は高ポイント。ただ最もカワイイコンビがやはり美人は守備力が高いのかほとんど脱がずに終わってしまうのと他の組も最後のコンビ以外はチラリズムばかりなのでなかなか抜きどころが難しいのがマイナス。いやしかし余計なスタッフの声も入りませんし撮影中の友達同士の会話はほんとに面白いです。時間も3時間あるのでたっぷり楽しめます。抜くためではなくニヤニヤしながら見る用の作品です。意外なことにメーカーはナチュラルハイだったりします。監督はもちろんあの人ですがこの作品監督はほとんど関係ありません。

*****男が出ない度:★★★★★
*********ルックス:★★★★
シュチュエーション:★★★★★
***********エロさ:★★
****友達同士の会話:★★★★★

作品:A+ メーカー:ナチュラルハイ

ジャンル:ナンパ 友情

※真性レズビアン出演ものまたは素人出演ものへの突っ込み及び調査は止めましょう
※これは感想です効能には個人差があります

女優別作品集 メーカー別作品集 ジャンル別作品集
レズ作品ランキング






スポンサーサイト
[PR]

コメント

どーも。先達が記事にされたこのシリーズ作品の「2」と「3」を観ました。
電動器具のビービー音が、せっかく体をふれ合わそうとする女性二人の雰囲気(間合いやリズム)を乱してしまう印象があり苦手なのですが、今回はさほど気になりませんでした。…というか、「なにこれー」とか「使ったことあるの?」とか言ってふざけ合ってるうちに、ふだんは気にしない「親友の性的魅力」に気づき・興味を高めていく、そのきっかけ作りとしての効用はあるのかなーと、ノンケ娘さんをレズ的行為に導入するのに(その手始めとしては)向いてるのかなーと、…電動アイテムをちょっと見直しました。
2と3、それぞれトリを務めた娘さんたちに見応え大いにあり。「2」では、見た目すこし地味めの娘さんが、もう一番にノリノリで取り組んでくれた意外性の面白さ。……そして「3」です。
こちらは実用面で2より若干落ちる感じですが、娘さんたちのやりとりを「より深く」味わえたのです。
ふだんは隣にいてもどうと言うことのない親友が、この手で当ててあげてるローターに敏感に反応して、頬を染め・愛らしく声を上げてくれる「嬉しさ」から、もっと行為をエスカレートしたい(攻めてあげたい)熱い思いと、そして、親友がこんなにも愛おしく・性的な魅力まで感じてしまってる自分にたいする「とまどい」から、ついつい「レズみたいじゃない?」と口にして行為を自制してしまう思いと。反対向きの二つの思い(想い&とまどい)に内心葛藤してるような、そんな表情を素人娘さんの紅潮したお顔に見いだせるような気がしました。

これまたお懐かしい
感想を書いたのが2年以上前、発売されたのはさらに前。これもまた監督はハルナ監督だそうで素人ナンパものはいかにハルナ監督がたくさん作ってるか良く判ります。作ったメーカーがナチュラルハイなのは意外です。

この8月に初めてハルナ監督作品を観ました。その感想をこちらの(素人レズナンパ32の)記事へ、コメントさせていただいてます。星優乃さんの懐の深さや素人娘さんたちのやりとりの妙などに好印象を持ちまして、いまでも観返したくなります。
そんな思いの冷めやらぬなか、リリースが発表された10月の新作(シリーズ38作目)への期待感を抑えきれずに、予約購入するまでになっちゃってる次第です。

長大シリーズ・先輩と私の既巻「83」にはまだまだ届かないものの、年内にはハルナ監督の素人レズナンパシリーズも40番台へ突入するのが確実視されますね。
シリーズの過去作品にさらに当たってみる前にわたしは、先達筆の記事で気になっていた「親友は親友を」のほうから観ました。…その発売日を(DMMの商品ページで)あとから知りまして、「2」が2005年の春ごろ、「3」が同じく夏ごろとのことです。
だったらついでに…と、素人レズナンパの第一作が出た日を見ましたらなんと、同じく2005年の10月なんですねー。そうか、わたしは知らずに、現行シリーズの「前身的」な作品を観たのだなー。んーむ。(感慨にふけってみる)
あ、その前身的作品の感想の補足として、電動アイテムの使われ方に抑制が効いてて、娘さんたちが(強制されずに)自ら選んで使い・楽しんでるのが好感です。

じつは「素人レズ作品全般」については、まだまだ(盛り沢山に)述べたいことがあるのですが、2ちゃんねるに書くのがいいのか、またはレズコムさんの掲示板に書きこむべきか、…かと言って、あちらの常連の論客陣に論戦を挑めるほどの「レズAV鑑賞の経験値」を持たないわたしでは、論点の的をはずしそうだしなーとか、…発言をためらってます。
いや、またしても長文となりました。どうぞお許しくださいませ。

もう丸4年になるんですねーハルナ監督のナンパシリーズ。最初の頃は男も出ていましたが(特に6作目は危険)今では立派なレズものシリーズになりました。そうです実はこの親友は親友をシリーズの方が古いのです。さらに遡ると初めてのDEEPKISSという現在のナンパシリーズの原形ともなっているシリーズに行きつきます。歴史を感じますね。

書くとしたらレズコムさんの方がいいと思います。大丈夫です経験値なんて関係ありません。レズものに金を使う人はみんな味方です。むしろ最近見始めた的な人の方が頭が柔らかく性癖が固まってないので食いつき易いと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aaaabbb.blog89.fc2.com/tb.php/630-e90c0de7

 | BLOG TOP | 


DMMアダルトビデオ販売、DVD通販 DMMアダルト オンラインDVDレンタル アダルトショッピング「ベストチョイス」